20-09-19 一龍斎貞寿+柳亭こみちふたり会「龍と柳」伍ノ巻 #落語 #講談

公演名
一龍斎貞寿+柳亭こみちふたり会「龍と柳」伍ノ巻
会場
らくごカフェ
日時
2020年9月19日 18:00~
トーク
貞寿・こみち
出世浄瑠璃
一龍斎貞寿
掛取り
柳亭こみち
仲入り
紙屑屋
柳亭こみち
鎌倉星月夜
一龍斎貞寿

貞寿さんとこみちさんの会、毎回テーマを決めていて、今回は浄瑠璃。貞寿さんの講談を聴いていると浄瑠璃は比較的新しい芸能のようで、参勤交代の大名が耳新しく聞いたようで、そのネタ元が鎌倉時代を描いた講談があったよう。だから、同時代の落語の中で取り入れられたでしょうね。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-09-19 春風亭一花の会~はないちりん #落語

公演名
春風亭一花の会~はないちりん
会場
らくごカフェ
日時
2020年9月19日 14:00~
やかん
春風亭一花
落語の仮面ー三遊亭花誕生
三遊亭粋歌
仲入り
トーク
一花・粋歌
大工調べ
春風亭一花

一花さんの独演会で、一花さんが好きな先輩をよんでトークをする会。今回は粋歌さんで、トークではいろいろと深い話が聴くことができて楽しかった。
一花さんの大工調べは初めてで、啖呵のキレがよかった。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-09-15 らくごカフェに火曜会 #落語

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2020年9月15日 19:30~
犬の目
柳家あお馬
野ざらし
入船亭小辰
仲入り
普段の袴
入船亭小辰
三枚起請
柳家あお馬

小辰さんが上手いのは、今日の野ざらしをポンと、そして軽く普段の袴をやっているのを聴いて分かるけど、あお馬さんも、先代から引き継いだ師匠の小せんから習った犬の目を、あの雰囲気をも感じさせるし、三枚起請も花魁の達者な啖呵もこなすし、上手くなってきているなとね。

 

| | コメント (0)

20-09-13 一蔵ひとりの会

公演名
一蔵ひとりの会
会場
らくごカフェ
日時
2020年9月13日 18:00~
粗忽の使者
春風亭一蔵
干物箱
春風亭一蔵
仲入り
笠碁「
春風亭一蔵

笠碁は結構若い人もやっていて、それこそ、二十代でもやっている人がいるけど、幼馴染みのおじいさんたちの、たわいない喧嘩の噺だからなのかな。干物箱もそうだけど、江戸の商家の世間と、職人の世間とでは、やはり少し様相が違うのかな。

配布チラシ

| | コメント (0)

20-09-13 柳家一琴の会 #落語

公演名
柳家一琴の会
会場
らくごカフェ
日時
2020年9月13日 14:00~
壺算
柳家一琴
長短
柳家一琴
仲入り
突き落とし
柳家一琴

突き落としは、落語では珍しく悪事がうまくできてしまう噺。他には付き馬と居残り佐平次ぐらいかなということ。ただ、後のふたつは個人なのに対して、突き落としは若い衆たちで、これはどう考えても落とし損ねたんじゃないかと思う。だってね、付き馬は、浅草観光案内になっているし、居残り佐平次は強烈な個性が楽しね。突き落としにはそういうものがないよね。

| | コメント (0)

20-09-10 緑太・市童 二人会

公演名
録太・市童 二人会
会場
らくごカフェ
日時
令和2年9月10日 19:15~
らくごラップ:らくだ
録太・市童
金明竹
柳亭市童
雛鍔
柳家緑太
仲入り
町内の若い衆
柳家緑太
蒟蒻問答
柳亭市童

この会のお楽しみの落語ラップ、今回はらくだ。もう本当に手慣れたもので、どこまでいくのでしょうか。次回は甲府ぃで、二人とも持っていないそう。そういう状態でラップを作れるのかな。

配布チラシ

 

 

| | コメント (0)

20-09-03 一之輔・天どん ふたりがかりの会  新作江戸噺十二ヶ月 CD発売大感謝祭 リターンズ!

公演名
一之輔・天どん ふたりがかりの会  新作江戸噺十二ヶ月 CD発売大感謝祭 リターンズ!
会場
江戸東京博物館 大ホール
日時
2020年9月3日 19:00~
わけがあって
三遊亭こめつぶ
感謝トーク
天どん・一之輔
名探偵コテン
三遊亭天どん
つゆ待ち傘
春風亭一之輔
仲入り
人形買い
春風亭一之輔
吟味婆
三遊亭天どん
感謝トーク
天どん・一之輔

江戸時代くらいを舞台にした新作を一之輔さんと天どんさんが作る会で、3月に出たCDの発売記念の会。今回はネタの交換をした。それぞれの噺を自分なりの味付けをしていて楽しかった。

プログラム

配布チラシ

 

| | コメント (0)

20-09-01 らくごカフェに火曜会 一蔵・馬太郎 #落語

公演名
らくごカフェに火曜会 一蔵・馬太郎
会場
らくごカフェ
日時
2020年9月1日 19:30~
たがや
春風亭一蔵
錦の袈裟
金原亭馬太郎
仲入り
あくび指南
金原亭馬太郎
一人酒盛り
春風亭一蔵

馬太郎さんは、師匠の教えを素直に習っている感じ。この若さで江戸言葉を駆使しようとするのは大変だろうけど、めげないで頑張っているのはいいな。
一蔵さんは、自分の言葉でやっていて、一人酒盛りは普段どおりの姿じゃないかと思ってしまう。

 

å

| | コメント (0)

20-08-28 柳家小八のお昼の稽古風景 #落語

公演名
柳家小八のお昼の稽古風景
会場
らくごカフェ
日時
2020年8月28日 14:00~
寿限無
前座
青菜
柳家小八
千両みかん
柳家小八
大工調べ
柳家小八

従来は落語協会の2階でやっていた会だそうで、休憩なしで三席連続で。今シーズン初めての青菜は、小八さんも今年初めてだそうで、それだけ落語会がなかったとのこと。二席目も夏の噺で、植木屋のはじけかたが面白かった。大工調べの啖呵もキレがよかった。

 

| | コメント (0)

20-08-25 くごカフェに火曜会OB会 龍玉・天どん #落語

公演名
らくごカフェに火曜会OB会 龍玉・天どん
会場
らくごカフェ
日時
2020年8月25日 19:30~
子ほめ
蜃気楼龍玉
熱中症対策本部
三遊亭天どん
仲入り
茄子娘
三遊亭天どん
鼠穴
蜃気楼龍玉

火曜会はやはり珍しい並びを聴くことができて、天どんさんのはただただ、おじさんたちのしょうもない会話の新作と、天どんさんらしい解釈の茄子娘。龍玉さんは、ごく基本に則った子ほめなんだけど、間の取り方が絶妙で大笑いした。で、鼠穴は季節はずれなんだけど良かった。

配布チラシ

| | コメント (0)

«20-08-23 三朝三席 #落語