« 06/08/11 伝統の現在 NXT III 眉かくしの霊 | トップページ | 06/08/27 立川志の輔 独演会 »

06/08/13 立川談春 三遊亭白鳥 二人会

公演名
立川談春 三遊亭白鳥 二人会
~談春サンと白鳥サン~
会場
東京芸術劇場 中ホール
日時
2006年8月13日 14:00~
演目
富Q
三遊亭白鳥
文七元結
立川談春
感想
富Q
『富久』を現代に引写したもの。富くじを宝くじに、浅草を池袋に、たいこもちを二つ目の落語家に、しくじった大店の主人を池袋演芸場の席亭等にしたもの。
現代に持ってきたことによって、白鳥らしいあぷないくすぐり満載で、非常に楽しめました。
文七元結
談春はやはりいいですよね。
一番よかったのは、佐野槌の女将でした。金を巻き上げられるばかりの遊び人、巻き上げる役の博打打ち、遊び人の器量を見極めて、借金を多寡を調整する親分衆、という博打場の実態を説明し、長兵衛を諭していくくだりがすごくよかったです。

|

« 06/08/11 伝統の現在 NXT III 眉かくしの霊 | トップページ | 06/08/27 立川志の輔 独演会 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 06/08/13 立川談春 三遊亭白鳥 二人会:

» 立川談春三遊亭白鳥二人会 [日刊チロリ通信]
立川談春三遊亭白鳥二人会 ~談春サンと白鳥サン~ @東京芸術劇場中ホール 2006.8.13日 立川談春 三遊亭白鳥 前説 三遊亭白鳥 富Q 仲入り 立川談春 文七元結 立川談春 三遊亭白鳥 挨拶 この顔合わせ、とても期待して観に行った。 2階席には空きが会った模様。 前説、白鳥と談志、白鳥と談春の出会いの話など。志ん朝とのエピソードを聞くにつけ、志ん朝は新型を買っていたんだと思って仕方がない。 白鳥、よりによって富Q。これも暮れのネタ。これでは談春ファンには通じない... [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 04時17分

« 06/08/11 伝統の現在 NXT III 眉かくしの霊 | トップページ | 06/08/27 立川志の輔 独演会 »