« 06/10/05 談春七夜 第三夜 「闇」 | トップページ | 06/10/28 志の輔こらぼ能楽どーやin横浜 »

06/10/08 談春七夜 白昼祭 「山吹」

公演名
談春七夜 白昼祭 「山吹」
会場
東京芸術劇場 小ホール2
日時
2006年10月08日 14:00~
演目
道灌
柳家三三
紙入れ
立川談春
木乃伊取り
立川談春
感想
道灌
道灌は、柳家一門の前座が必ず習うものだということです。初めて知りました。
三三さんが小三治師匠から唯一の稽古が、この噺だということです。この稽古の風景と、後の席で談春さんが披露した、談志師匠からの稽古の対比が興味深かったですね。
紙入れ
やっぱり、談春さんの女将さんの色気はいいですよね。
木乃伊取り
談春さんで聞くと、男のだめっぷりよりは、やはり吉原の花魁のしたたかさが際立っていますね。

|

« 06/10/05 談春七夜 第三夜 「闇」 | トップページ | 06/10/28 志の輔こらぼ能楽どーやin横浜 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 06/10/08 談春七夜 白昼祭 「山吹」:

« 06/10/05 談春七夜 第三夜 「闇」 | トップページ | 06/10/28 志の輔こらぼ能楽どーやin横浜 »