« 07/03/06 落語教育委員会 喜多八 歌武蔵 喬太郎 三人会 | トップページ | 07/03/17 まちだ寄席 春風亭昇太 立川談春 »

07/03/12 三遊亭白鳥 柳家喬太郎 二人会 ~デンジャラス & ミステリアス

公演名
遊亭白鳥 柳家喬太郎 二人会 ~デンジャラス & ミステリアス
会場
イイノホール
日時
2007年3月12日 18:30~
演目
二人トーク
 
蝦蟇の油
柳家喬太郎
給水塔の幽霊
三遊亭白鳥
与太郎カーナビ
三遊亭白鳥
竹の水仙
柳家喬太郎
感想
蝦蟇の油
初めて聞きました。都筑道雄の砂絵シリーズで、この噺のすじを使ったものがあったのを覚えていますが、落語だったんですね。
テレビで一度見たことがある樣な気がします。
後半の蝦蟇の油売りの酔っぱらったときの演出は、喬太郎さんにしては、抑えたものだったような気がします。
給水塔の幽霊
「不動坊」を田舎の中学生にやらせたものといった感じかな。
与太郎カーナビ
カーナビがしゃべったらという噺。
今日の噺は、2題ともに二昔前の漫画(マンガではなく)という雰囲気ですね。
竹の水仙
初めて聞きます。左甚五郎ものの一つ。
はじめは、「抜け雀」かなとも思ったのですが、駕籠かきの枕をふらなかったので、では「ねずみ」なのかな、と聞いたいたら、初めて聞いたものでした。
泊めてしまった文無しの宿代替わりの細工物が、お殿様が買うのですが、そのときに、宿の亭主に付き添いでいった世話役と武士とのやりとりのくすぐりが、喬太郎さんらしくて楽しかったです。

|

« 07/03/06 落語教育委員会 喜多八 歌武蔵 喬太郎 三人会 | トップページ | 07/03/17 まちだ寄席 春風亭昇太 立川談春 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07/03/12 三遊亭白鳥 柳家喬太郎 二人会 ~デンジャラス & ミステリアス:

» 三遊亭白鳥・柳家喬太郎 二人会 ミステリアス&デンジャラス [らくごのパッチBLOG]
三遊亭白鳥・柳家喬太郎 二人会 ミステリアス&デンジャラス 2007年3月12日... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 12時11分

« 07/03/06 落語教育委員会 喜多八 歌武蔵 喬太郎 三人会 | トップページ | 07/03/17 まちだ寄席 春風亭昇太 立川談春 »