« 07/04/28 春狂言 2007 | トップページ | 07/05/02 特選落語名人会 春風亭小朝・立川談春・林家たい平 »

07/04/29 春の正蔵

公演名
春の正蔵
会場
紀尾井小ホール
日時
2007年4月29日 14:00~
演目
鈴ヶ森
春風亭一之輔
花見小僧
林家正蔵
お仲入り
紙切り
林屋正楽
百川
林家正蔵
感想

正蔵さんのネタおろしの会。会場もいいし。

鈴ヶ森
一之輔さんは、初めてです。二つ目ということです。
鈴ヶ森は、好きな演目です。後半の鈴ヶ森でのやりとりがあっさりしすぎて物足りなかったです。
花見小僧
初めて聴くものでした。
前半の、旦那と番頭のやりとりで、旦那が少しもの知らずすぎるような印象を受けてしまいました。
後半の小僧が中心になると、生き生きとしていて、やはり正蔵さんは、こういうものが得な感じを受けました。
紙切り
正楽さんは、こういった独演会では初めてかもしれません。末広亭ではみたことがあると思うのですがね。
紙切りそのものもそうなのですが、お客様からお題をいただく、そのお題も含めて、昭和の感じを受けるのですよね。
百川
百川も初めて聞きました。
もうひとおもしろさがわからなかったですね。

|

« 07/04/28 春狂言 2007 | トップページ | 07/05/02 特選落語名人会 春風亭小朝・立川談春・林家たい平 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07/04/29 春の正蔵:

« 07/04/28 春狂言 2007 | トップページ | 07/05/02 特選落語名人会 春風亭小朝・立川談春・林家たい平 »