« 07/06/19 立川志の輔 独演会 | トップページ | 07/07/07 柳家喬太郎 独演会 みっちりナイト 七夕+愛+ミステリアス »

07/07/05 千五郎狂言会 第六回

公演名
千五郎狂言会 第六回
会場
国立能楽堂
日時
2007年7月5日 19:30~
演目
宋旦狐(そうたんぎつね)
数奇人
茂山千五郎
茂山正邦
魚説教うおぜっきょう)
出家
茂山千作
施主
茂山七五三
首引(くびひき)
親鬼
茂山千五郎
鎮西ゆかりの者
茂山茂
娘鬼
茂山千三郎
眷属鬼
茂山正邦
眷属鬼
井口竜也
眷属鬼
島田洋海
眷属鬼
松本薫
感想
宋旦狐
千宋旦の没後350年を記念した作品とのこと。
茶会の様子が描かれているのですが、お茶席のことは、全然わからないので、それが悔しかったですね。大昔、NHKで裏千家のお正月の様子を特集していたのを必死に思い出してみていました。
魚説教
千作さんが、ひょうひょうとして演じていて、非常に楽しめました。
首引
千三郎さんの娘鬼が可愛らしくてよかったですね。

|

« 07/06/19 立川志の輔 独演会 | トップページ | 07/07/07 柳家喬太郎 独演会 みっちりナイト 七夕+愛+ミステリアス »

狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07/07/05 千五郎狂言会 第六回:

« 07/06/19 立川志の輔 独演会 | トップページ | 07/07/07 柳家喬太郎 独演会 みっちりナイト 七夕+愛+ミステリアス »