« 07/07/05 千五郎狂言会 第六回 | トップページ | 07/07/22 狂言! Vol.4 武悪 »

07/07/07 柳家喬太郎 独演会 みっちりナイト 七夕+愛+ミステリアス

公演名
柳家喬太郎 独演会 みっちりナイト 七夕+愛+ミステリアス
会場
なかの ZERO 小ホール
日時
2007年7月7日 19:30~
演目
真田小僧
柳家さん若
怪談のりうつり
柳家喬太郎
仲入り
ペーソス
きさらぎ
柳家喬太郎
感想

映画『キサラギ『とタイアップというか、落語化するという趣向ということでした。

真田小僧
少し固かったかな。後で、喬太郎さんもいってましたが、自己紹介もしていませんでした。
怪談のりうつり
この噺は、二度目 です。今日は、のっていたのか、歌まで出てきました。
やっぱり、いいですよね。喬太郎さん以外にできない話です。
ペーソス
喬太郎さんの独演会のときしか見ていないのですが、どんどんよくなってきている感じがします。
最近は、ムーディ・勝山なんという人が受けているので、もう少し知られてもいいと思います。
怪談のりうつり
この噺は、二度目 です。今日は、のっていたのか、歌まで出てきました。
やっぱり、いいですよね。喬太郎さん以外にできない話です。
きさらぎ
予告編を見て、見てみたいと思っていたのですがまだ見ていませんので、比べてみることはできません。しかし、とにかく新作落語として非常におもしろかったです。
舞台は、江戸にもって言っていましたが、話の構造は、ミステリー仕立てになっていました。映画でのアイドルを遊女にしたのは順当なところなのでしょう。
しかし、死んだきさらぎを偲んで集まってきた者たちが、ひとりをのぞいて実際には、あったことがなく、細見でみた、絵姿だけできにいったというところが、現代のアイドルとそのファンとの関係と同じ構造になっていると思いました。
映画の方も見たくなりました。

|

« 07/07/05 千五郎狂言会 第六回 | トップページ | 07/07/22 狂言! Vol.4 武悪 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07/07/07 柳家喬太郎 独演会 みっちりナイト 七夕+愛+ミステリアス:

» ムーディー勝山 [ムーディー勝山]
ムーディー勝山の動画を集めました。よろしければご覧になってください。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 19時01分

« 07/07/05 千五郎狂言会 第六回 | トップページ | 07/07/22 狂言! Vol.4 武悪 »