« 08/01/07 志の輔らくご | トップページ | 08/02/19 冬の正蔵 其の二 »

08/02/14 柳家喬太郎 たっぷり愛しナイト

公演名
柳家喬太郎 たっぷり愛しナイト
会場
なかの ZERO 小ホール
日時
2008年2月14日 19:30~
演目
真田小僧
柳家小ぞう
白日の約束
柳家喬太郎
ミニライブ
ねこマジ
仲入り
おせつ徳三郎(通し)
柳家喬太郎
感想
真田小僧
小ぞうさんは、初めてかも。初々しくていいですね。
白日の約束
バレンタインデーにかけて、モテない男が、初めてできた彼女にホワイトデーでのお返しをめぐる筋立て。
3月14日が浅野内匠頭の命日であることにかける結末へ持っていきますが、少々強引さが目立つ気がしました。もう少し、伏線があってもよかったと思います。
おせつ徳三郎(通し)
通しで聞くのは初めてです。前半の丁稚の話しだけだったら、ラブストリーニならないので、通しでやるのが当然といえば、当然ですね。
あらためて、通しで聴くと、この噺は、前半と後半が全然テイストが違うものですね。
前半は、小生意気な子供の話で、笑いがたくさんあるのに対して、後半にはいって、おせつと得三郎の心中へと向かう悲劇とで、少し破綻しているかもしれませんね。

|

« 08/01/07 志の輔らくご | トップページ | 08/02/19 冬の正蔵 其の二 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/02/14 柳家喬太郎 たっぷり愛しナイト:

« 08/01/07 志の輔らくご | トップページ | 08/02/19 冬の正蔵 其の二 »