« 08/02/19 冬の正蔵 其の二 | トップページ | 08/02/28 第23回 読売GINZA落語会 »

08/02/21 花緑ごのみ

公演名
花緑ごのみ
会場
紀伊國屋ホール
日時
2008年2月21日 18:30~
演目
ちりとてちん
柳家花緑
仲入り
あたま山
柳家花緑
竹の水仙
柳家花緑
感想
ちりとてちん
よいしょをする調子のいい男が、抜群ですよね。このような、明るい人を演ずるとほんとにうれしそうでいいです。
あたま山
落語の醍醐味が、よく出ている噺だと思います。生で聞くのは初めてかな。
とにかく、頭の上で、花見をやったり、あげく、頭の上にある池に、自分自身が身投げをするというのは、落語楢ではだと思います。
竹の水仙
宿の主人が容器でいいですね。女将さんの描写が少し淡白かな。

|

« 08/02/19 冬の正蔵 其の二 | トップページ | 08/02/28 第23回 読売GINZA落語会 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/02/21 花緑ごのみ:

« 08/02/19 冬の正蔵 其の二 | トップページ | 08/02/28 第23回 読売GINZA落語会 »