« 10/03/14 新文芸坐落語会 | トップページ | 10/03/16 我らの時代、落語アルデンテ »

10/03/15 古今亭志ん輔独演会

公演名
古今亭志ん輔独演会
日時
2010年3月15日 19:00~
場所
東京芸術劇場小ホール2

  • やかん/古今亭半輔
  • 饅頭怖い/古今亭朝太
  • お見立て/古今亭志ん輔
  • 仲入り
  • 曲独楽/三増紋之助
  • 子は鎹(かすがい)/古今亭志ん輔

半輔さんは、講談調の言い立てもなめらかにできていて、今後が楽しみですね。
朝太さんは、何回か訊いているかな。ハキハキしていていいですね。
紋之助さんは、今日も絶好調でした。恒例の客席での独楽の風車行脚では、すぐ後ろに来てくれて、そばで紋之助さんを見れてラッキーでした。
志ん輔さんのお見立ての黄瀬川花魁は、かわいらしかったですね。手を合わせて、小首をかしけで「おねがい」というしぐさは、女性にしか見えなかったです。
子は鎹は、ごくスタンダードにやっていました。古今亭の本道と言う感じかな。年に何回かはこのようにストレートな演出の人情ものを聞きたいと思いました。

|

« 10/03/14 新文芸坐落語会 | トップページ | 10/03/16 我らの時代、落語アルデンテ »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/03/15 古今亭志ん輔独演会:

« 10/03/14 新文芸坐落語会 | トップページ | 10/03/16 我らの時代、落語アルデンテ »