« 10/04/06 末廣亭 四月上席 夜の部 新真打昇進披露興行 | トップページ | 10/04/08 かつしか お好み寄席 Vol.1 »

10/04/07 落語教育委員会 柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎 三人会

公演名
落語教育委員会 柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎 三人会
会場
なかのZERO小ホール
日時
2010年4月7日 19:00~
コント
喜多八、歌武蔵、喬太郎
粗忽の釘
柳家さん若
短命
柳家喜多八
仲入り
饅頭怖い
柳家喬太郎
五人廻し
三遊亭歌武蔵

今日のコントは、歌武蔵さんが地方に来て出演料の振込先を招聘元の京太郎さんに説明しようとすると、口座をいうところで、何回も携帯で邪魔されて、「口座を聞くときは、携帯を切れ」。 茶々を入れる用務員の喜多八さんを喬太郎さんがしかるときに「そんなことをしてると三三に小三治をとられるぞ」。

さん若さんは初めてかな。主人公がかみさんとの馴れ初めをのろける場面がおかしかった。

喜多八さんは、今日は子どもが来ていないよねと、艶話的な枕を振って短命に入りました。もどかしい隠居の仕草が良かったですね。

喬太郎さんは、最近は帯が見えなくたってしまった体型の話から、甘いものに話になって、饅頭怖い。怖いものづくしの場面を、みっちりとやって大笑いしました。

歌武蔵さんは、喬太郎さんのデブ話を引きとって、先日行われた横浜デブサミットの話がありました。 五人廻しはどのキャラクターも歌武蔵さんの明るい部分が反映されていて、楽しく聞けました。

|

« 10/04/06 末廣亭 四月上席 夜の部 新真打昇進披露興行 | トップページ | 10/04/08 かつしか お好み寄席 Vol.1 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/04/07 落語教育委員会 柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎 三人会:

« 10/04/06 末廣亭 四月上席 夜の部 新真打昇進披露興行 | トップページ | 10/04/08 かつしか お好み寄席 Vol.1 »