« 10/04/22 池袋演芸場 四月下席 昼の部 | トップページ | 10/04/23 春風亭百栄独演会「百栄のヒラキ〜骨の付いている方〜」 #rakugo »

10/04/22 立川志の輔独演会

公演名
立川志の輔独演会
会場
エポックなかはら
日時
2010年4月22日 19:00~
六尺褌
立川志の春
異議なし!
立川志の輔
仲入り
三味線
松永鉄九郎
井戸の茶碗
立川志の輔

志の春さんの六尺褌は、なかなか堂々とした語り口で楽しめました。

松永鉄九郎さんは、歌舞伎の長唄の三味線とのこと。昼に池袋演芸場で 小円歌さんの三味線を聞いたばかりなので、なんとなく違いを感じました。これは男女の性差だけの違いだけでなく、歌舞伎という芝居のための三味線と演芸の違いなのかなと。
鉄九郎さんの方が、固いとか、声量が大きいとか感じました。

異議なし!は安定した面白さ。枕の中で、左手の中指の怪我に触れて、怪我を意識させないように動きを右腕中心にするようにしている人のこと。
すると、今まで無意識のうちに利き腕である左手が動きの要になっていたこに気がついて、右腕を動かすのにすごく違和感を感じたと。
そのため、脳をフル回転させなければならず、大変なのだそうです。また、話の動作を見直すようになったとのこと。

井戸の茶碗も良かったです。屑屋さんの誠実さが伝わってきます。

|

« 10/04/22 池袋演芸場 四月下席 昼の部 | トップページ | 10/04/23 春風亭百栄独演会「百栄のヒラキ〜骨の付いている方〜」 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/04/22 立川志の輔独演会:

« 10/04/22 池袋演芸場 四月下席 昼の部 | トップページ | 10/04/23 春風亭百栄独演会「百栄のヒラキ〜骨の付いている方〜」 #rakugo »