« 10/05/16 千住落語会 東西"豪華男前"競演 #rakugo | トップページ | 10/05/22 「江戸の坂」散歩 下落合〜中井コース #sanpo »

10/05/18 らくごカフェに火曜会 三之助、天どん #rakugo


公演名

らくごカフェに火曜会 三之助、天どん

会場

らくごカフェ

日時

2010年5月18日 19:30~



ドライブスルー

三遊亭天どん

猫の災難

柳家三之助

仲入り

演目名不詳

三遊亭天どん

天どんさんを生で聞くのは初めてかな?お台場寄席のpodcastで聞いて、気になってはいました。

実際聞いてみると、大変面白かったですね。一席目のとライブスルーは、民家の近くあるマックのドライブスルーへの案内看板の下の方が木の枝で隠されて、あたかもその民家がドライブスルーに見えてしまい、間抜けなドライバーがハンバーグの注文をしてしまうというもの。マックじゃないといくらいっても、わからない与太郎ドライバーが面白い、落語らしい噺でした。

二席目は、態度が横柄な窓口業務の公務員を矯正するための特別研修所の噺。いろいろなクレーマーを集めて、対処させるというもの。男嫌いなのに子供がほしい騒音おばさん、オリジナル曲が作れないのに、シンガーソングライターになりたい男。波風を立てないで売れたい二つ目の落語家など。天どんさんのキャラクターがうかがえる噺でした。

今回は、今回は二席とも新作でしたが、古典の改作も面白いと聞いていので、少し追いかけてみようかと思います。

三之助さんの猫の災難は、酔っぱらいのしぐさが良いですね。らくごカフェだと、酔うにつれて目がとろんとしていく表情の細かい動きがわかって楽しめました。

枕のなかで、大名跡の襲名について触れていました。圓生問題に限らず、ここ十数年の落語の名跡が、あたかも歌舞伎の名跡みたいになっているのがおかしいと。もっと落語界らしく洒落のめしてもいいのではないかと。名跡は勲章じゃないのだから、周りの人が、これはという若い噺家に襲名させて、人も名前も成長していくものだと。5代目小さんもそうだった。

私も似たような感想を持っていました。圓丈さんも、以前、圓生は若い人に継がせるべきだといっていました。だから、いまのお祭り騒ぎに仕立ているのは、同じようなことを考えているのじゃないかなと思います。

|

« 10/05/16 千住落語会 東西"豪華男前"競演 #rakugo | トップページ | 10/05/22 「江戸の坂」散歩 下落合〜中井コース #sanpo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/05/18 らくごカフェに火曜会 三之助、天どん #rakugo:

« 10/05/16 千住落語会 東西"豪華男前"競演 #rakugo | トップページ | 10/05/22 「江戸の坂」散歩 下落合〜中井コース #sanpo »