« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

10/06/29 立川談春独演会 #rakugo


公演名

立川談春独演会

会場

鎌倉芸術館 小ホール

日時

2010年6月29日 19:00~



金明竹

立川春樹

鰻の幇間

立川談春

仲入り

景清

立川談春

鎌倉芸術館小ホール、初めての会場でした。こぎれいで、席周りも余裕があってよかったのですが、如何せん音が聞き取りにくかったです。後ろの方だったのですが、特に枕のときなどはかなり聞き取りにくかったです。

鰻の幇間は、後半の鰻屋への小言がおかしかったですね。相田みつをが床の間にかかっている鰻屋ってなに?

景清は、個人的な事情で胸に迫るものがありました。特に母親への思いの吐露はずしんときました。

演出では、観音様が仮の姿を通して定次郎を諭したことをはっきりさせて、後悔の念をはっきり見せるたのには納得がいきました。他の人のでは、そこの当たりを曖昧にさせているので、もやもやしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/26 「江戸の坂」散歩 神田駿河台〜猿楽町コース #sanpo

御茶ノ水なう。これから「江戸の坂」散歩、神田駿河台〜猿楽町コース。ひさしぶり。 #sanpo 10:48:40

#
神田駿河台四丁目なう。淡路坂。鈴木淡路守から。  http://bit.ly/ccQokz #sanpo http://tweetphoto.com/29158030 11:04:55

#
神田淡路町二丁目なう。幽霊坂。静かな坂。  http://bit.ly/dfMHNz #sanpo http://tweetphoto.com/29159643 11:14:32

#
新坂。明治以降の新しい坂。  http://bit.ly/a7NsMK #sanpo http://tweetphoto.com/29161340 11:24:28

#
神田淡路町一丁目なう。観音坂。観音寺、観音院があった。 #sanpo  http://bit.ly/ck6TdX http://tweetphoto.com/29163156 11:35:08

#
神田駿河台一丁目なう。甲賀坂。甲賀組が住んでいたからとも、光感寺からとも。  http://bit.ly/caq02E #sanpo http://tweetphoto.com/29165323 11:48:04

#
池田坂。近くの旗本から。  http://bit.ly/aIQD6Q #sanpo http://tweetphoto.com/29166308 11:53:54

#
雁木(がんぎ)坂。今はほとんど勾配がないが、昔は、急坂で雁木を組んでいた。  http://bit.ly/9jbM9U #sanpo http://tweetphoto.com/29167730 12:01:57

#
ニコライ堂の北側を通る、紅梅坂。  http://bit.ly/cwKy7W #sanpo http://tweetphoto.com/29172387 http://tweetphoto.com/29172279 12:29:04

#
明大通りから山の上ホテルに上がる、胸突坂。名前のとおりの急坂。  http://bit.ly/anjHqC #sanpo http://tweetphoto.com/29172614 http://tweetphoto.com/29172490 12:30:26

#
神田小川町三丁目なう、富士見坂。  http://bit.ly/aHGtEW #sanpo http://tweetphoto.com/29173939 12:37:28

#
錦華公園の脇を通る、錦華坂。  http://bit.ly/b01kEM #sanpo http://tweetphoto.com/29175799 12:47:57

#
今週の明治大学立体駐車場。 #sanpo http://tweetphoto.com/29177107 http://tweetphoto.com/29177067 http://tl.gd/24ou6s 12:55:23

#
猿楽町一丁目なう。男坂。  http://bit.ly/9ohkON http://tweetphoto.com/29179661 http://tweetphoto.com/29179530 13:10:35

#
女坂。 曲げ方が絶妙。  http://bit.ly/atZW4S #sanpo http://tweetphoto.com/29181205 http://tweetphoto.com/29181066 13:19:52

#
総武線脇を水道橋から御茶ノ水に上がる、皂角(さいかち)坂。サイカチの木が植わっていた。  http://bit.ly/bw0zcx #sanpo http://tweetphoto.com/29183044 13:31:08

#
猿楽町二丁目なう。小栗坂。近くの旗本から。  http://bit.ly/akPw0U #sanpo http://tweetphoto.com/29184243 13:38:38

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/22 らくごカフェに火曜会 馬吉、一之輔 #rakugo


公演名

らくごカフェに火曜会 馬吉、一之輔

会場

らくごカフェ

日時

2010年6月22日 19:30~



子ほめ

金原亭馬吉

子別れ 序

春風亭一之輔

仲入り

長短

春風亭一之輔

死神

金原亭馬吉

馬吉さんは、ツヤのある特徴的な声質で最近癖になってきました。ただ、これはネタにあうあわないがあるようで、今日だと、子ほめでは効果的でした。死神では、くどい顔も相まって、なんか元気一杯に感じてしまいました。もう一つ工夫が加わると、なんか化けるような感じがします。

一之輔さんの一席目は、子別れの序でした。序はめったに聞かないですよね。覚えているのは、鈴本での記念口演でやった、花録さんの通しで聞いたものだけですね。今日聞いて分かったのは、熊さんのキャラクターの描出だけで筋はないような難しいものだからですね。一之輔さんは、イヤミになる一歩前で、明るく笑いが一杯でした。

二席目は、一之輔さんでは初めての長短。らくごカフ,ェで聞くと、表情の細かい動きが見られるので、長さんの饅頭を食べる時の口の動きや、煙草を喫む絶妙な間が感じられて、終始大笑いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/18 白酒ばなし 桃月庵白酒独演会 #rakugo


公演名

白酒ばなし 桃月庵白酒独演会

会場

横浜にぎわい座 のげシャーレ

日時

2010年6月18日 19:15~



ぞろぞろ

柳家右太楼

臆病源兵衛

桃月庵白酒

仲入り

宿屋の富

桃月庵白酒

右太楼さんと意識して聞くのは初めて。ぞろぞろはあまり聞かないの噺だけど、分かりやすく聞かせてもらった。

臆病源兵衛は、初めて聞く噺。ビクビクしながら、酒を飲む様子がおかしすぎ。

宿屋の富は、二番富を余る妄想が爆発していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/17 千五郎狂言会 第九回 #kyogen


公演名

千五郎狂言会 第九回

会場

国立能楽堂

日時

2010年6月17日 19:00~


業平餅(なりひらもち)



在原業平

茂山千五郎

茶屋

茂山千作

稚児

茂山竜正

稚児

茂山虎真


松本薫

従者

島田洋海

従者

井口竜也

従者

茂山正邦


茂山逸平



察化(さっか)



太郎冠者

茂山七五三


茂山逸平

察化

茂山千三郎



金藤左衛門(きんとうさえもん)



金藤左衛門

茂山千五郎

女主人

茂山茂



業平餅で千五郎さんの、餅の名前尽くしの謡と舞いが、端正なだけに、バカらしい中身とのギャップがおかしかったです。

竜虎の双子が可愛すぎ。正座での待機が長くてしびれてしまい、よろけていました。

翻弄される察化の千三郎さんの表情、七五三さんのとぼけた仕草が、おかしくて仕方なかったです。

金藤左衛門では、茂さんの女形が、相変わらず良かったですね。気の強い女性がよく表現されていました。だから、千五郎さんの気の弱い泥棒に説得力が出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/0615 らくごカフェに火曜会 わか馬、天どん #rakugo


公演名

らくごカフェに火曜会 わか馬、天どん

会場

らくごカフェ

日時

2010年6月15日 19:30~



新作題名不詳

三遊亭天どん

ねずみ

鈴々舎わか馬

仲入り

黄金の大黒

鈴々舎わか馬

雨男と晴れ女

三遊亭天どん


二席目も新作で、雨男と晴れ女のラブストーリーかな。晴れ女のキャラクターが良かった。自己中心的ではあるけど憎めない性格が明るく表現されていた。

わか馬さんのねずみは、腰が立たないギャグを細かく重ねていて、楽しかったですね。

黄金の大黒も細かいくすぐりが 随所に入って、ほっこりと楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/13 横浜能楽堂「横浜狂言堂」 #kyougen

公演名
横浜能楽堂「横浜狂言堂」
会場
横浜能楽堂
日時
2010年6月13日 14:00~
文相撲(ふずもう)
大名
石田幸雄
太郎冠者
野村万作
新参の者
野村遼太
梟山伏(ふくろやまぶし)
山伏
高野和憲
竹山悠樹
中山修一

横浜狂言堂は演目二曲で、二千円とリーズナブル会。和泉流はほとんど見ないので楽しみです。

新参者の実力を見るための相撲に負けて、アンチョコを見ながら、どうしても勝ちたい大名は、目的を見失ってムキになる。 人間のおかしさがでて、お気に入りの一つです。太郎冠者の万作さんが、とぼけた雰囲気が出ていてよかった。

気取った山伏の態度が崩れて行く様子と、奇声を発する様を楽しむわかりやすい曲。会場の子供が大笑いしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/12 初夏の若手三人会 #rakugo

公演名
初夏の若手三人会
会場
関内ホール
日時
2010年6月12日 13:30~
元犬
柳家花いち
権助提灯
柳家花緑
仲入り
天災
立川談笑
御神酒徳利
柳亭市馬

花録さんの権助提灯は、テンポがよくで、話しが引き締まっておかしかった。

天災は、談笑さんでは初めて。すごいですね。紅羅坊先生を殴ってしまう天災は初めて聞きます。後で市馬さんが、師匠の小さんも草葉の陰で頭を抱えていると評するほどでした。
ただ、八五郎と紅羅坊先生とのやりとりが徹底しているために、あの乱暴者の変心が納得できました。八五郎の感違いのシュールな風景も良かったですね。

市馬さんの御神酒徳利は最後までたっぷりと。最初から最後まで、クスクスと笑い続けて、心地良い時間を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/12 「江戸の坂」散歩 九段北〜富士見コース #sanpo

九段下なう。これから「江戸の坂」散歩。九段北〜富士見コース。暑いですね。 #sanpo 09:14:53

九段北一丁目なう。九段坂。堂々とした坂。 #sanpo  http://bit.ly/aq1WaM http://twitpic.com/1vynki 09:35:18

#
中坂。ストーンと落ちるきれいな坂。  http://bit.ly/cWwaw8 #sanpo http://twitpic.com/1vyr6s 09:47:12

#
冬青木(もちのき)坂。常磐の大木をモチノキと間違えてつけられた。閑静な坂。  http://bit.ly/ddW5cP #sanpo http://twitpic.com/1vyvi5 10:01:17

#
富士見一丁目なう。二合半坂。富士山とその五合目の高さに見える日光山の、さらに半分しか見えないから。  http://bit.ly/ddW5cP #sanpo http://twitpic.com/1vyzhx http://twitpic.com/1vyzbu 10:14:15

#
富士見二丁目なう。幽霊坂。その一。  http://bit.ly/akxuiD #sanpo http://twitpic.com/1vz7hy 10:39:30

#
幽霊坂。その二。名前負け。     http://bit.ly/akxuiD #sanpo http://twitpic.com/1vz7om 10:40:02

#
幽霊坂。その三。らしい坂。  http://bit.ly/ddW5cP #sanpo http://twitpic.com/1vz93v 10:44:33

#
法政大学と靖国神社の間を優雅に下る、富士見坂。  http://bit.ly/cX3q81 #sanpo http://twitpic.com/1vzaw9 http://twitpic.com/1vzapr 10:49:58

#
九段北三丁目なう。一口(いもあらい)坂。いもがさ=疱瘡を洗う=治すことに、霊験があった一口稲荷があったことから。  http://bit.ly/cX3q81 #sanpo http://twitpic.com/1vzea9 11:00:34

#

今週の明治大学、立体駐車場。 #sanpo http://twitpic.com/1w01jf http://twitpic.com/1w01b1 http://twitpic.com/1w011u 12:08:25

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/10 圓丈・百栄 二人会〜百栄、圓丈の胸をかりる #rakugo

公演名
圓丈・百栄 二人会〜百栄、圓丈の胸をかりる
会場
横浜にぎわい座 演芸ホール
日時
2010年6月10日 19:00~
牛ほめ
柳亭市也
ペコペコハウス
三遊亭圓丈
茶金
春風亭百栄
仲入り
愛を喩えて
春風亭百栄
百年目
三遊亭圓丈

百栄さんの茶金は、主人公を江戸っ子にしてました。基本的には楽しめたのですが、江戸っ子としては、見栄の張り方が弱かったかなと感じました。
愛を喩えては、二回目です。なんか好きですね、この噺。今日の喩えでおかしかったのは、紙切りで藤娘を切るより難しい。

圓丈さんの、ペコペコハウスは、弟子の白鳥さんの腹ペコ奇談をもとにしたそうです。白鳥さんの時は、緋毛氈を体に巻きつけていたのを、圓丈さんは、座布団を体の前にもって、表現するなど楽しくやっていました。ひとつの噺を、師弟でやり取りしているのはいいですね。
実は、生で圓丈さんを聞くのは、かなり久しぶりで、古典を聞くのは初めてかもしれません。新作の時とは、違う安心感みたいのを感じて気持ちよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/09 柳家小三治独演会 #rakugo


公演名

柳家小三治独演会

会場

調布グリーンホール 大ホール

日時

2010年6月9日 19:00~



粗忽の釘

柳亭燕路

野ざらし

柳家小三治

仲入り

かんしゃく

柳家小三治

燕路さんの粗忽の釘、ジャッキとした口調で良いですね。で、終わったと思ったら、座布団を返して、湯飲みを持ってきて、めぐりを変えてました。びっくりでした

野ざらしは釣りの場面まで。八五郎の妄想がはじけていました。運転免許の高年齢講習の話を楽しくしてくれました。

かんしゃくは、昭和初期に作られた新作。初めて聞く噺。

かんしゃく持ちの社長の小言に耐えられなくなかった奥さんが実家に帰る。父に諭されて、家に戻り見事に家を仕切って小言の種を無くする。主人が小言を言えなくてかんしゃくを落とす下げ。

小言幸兵衛のバリエーションという感じで聞きました。楽しく聞いたのですが、引っかかるのは、やはり、男尊女卑の部分。枕で、時代背景として説明していましたが、落語の世界のおかみさん達の強さを聞いていると、違和感をどうしても感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/08 落語睦会〜紫陽花のゼントルマン #rakugo


公演名

落語睦会〜紫陽花のゼントルマン

会場

国立演芸場

日時

2010年6月8日 18:30~



夏泥

五街道弥助

辰巳の辻占

瀧川鯉昇

仲入り

片棒

入船亭扇遊

盃の殿様

柳家喜多八

辰巳の辻占は初めて聞く噺。鯉昇さんのとぼけた味わいにあう噺で楽しめました。

扇遊さんの片棒は、やはり次男のお祭りの場面でのお囃子がきれいでした。あと、iPadに興味があるようでした。

盃の殿様も初めて。喜多八さんがやると、殿様がほんとにスケベそうでした。

今年の円朝祭で宝塚のレビューをやるようです。ダンサーで、にゃん子・金魚さんやつくしさんなどの女性二つ目が務めると言っていましたが、本当かな。メイクも元タカラジェンヌに頼むそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/06 第九回 きぼーる寄席 #rakugo

公演名
第九回 きぼーる寄席
会場
千葉 きぼーる15F
日時
2010年6月6日 15:00~
転矢気
三遊亭鳳笑
素人鰻
三遊亭きつつき
浮世床
立川左談次
仲入り
新聞記事
三遊亭きつつき
妾馬
立川左談次

鳳笑さんは、あのぎょろ目といい、独特の雰囲気といい、聞いたことがあるかも。独自のおかしみがあるようなので、これからが楽しみです。

きっつきさんは、やはりおもしろいですね。うなぎをつかむ動作や、新聞記事の主人公のきょとついた様子など、良いですね。

左談次さんは、意識して聞こうと思ったのは初めて。口跡がきれいで、これぞ江戸落語という感じでした。

最後に色紙が当たる抽選会があったのですが、なんと当たってしまいました。こういうのは、初めての経験なので、嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/06 「江戸の坂」散歩 麹町〜番町コース #sanpo

四ッ谷なう。これから「江戸の坂」散歩、麹町〜番町コース。 #sanpo 10:50:15

麹町四丁目なう。善国寺坂。今、神楽坂にある善国寺はむかしここにあった。 #sanpo  http://bit.ly/cUPq0d http://twitpic.com/1uc03r 11:11:48

#
麹町二丁目なう。正和坂。 #sanpo   http://bit.ly/cUPq0d http://twitpic.com/1uc0nv 11:13:19

#
一番町なう。正和新坂。 #sanpo  http://bit.ly/cQs7jm http://twitpic.com/1uc32z 11:19:55

#
永井坂。付近の旗本から。 #sanpo  http://bit.ly/aNMjKl http://twitpic.com/1ucdax 11:51:06

#
九段南二丁目なう。鍋割坂。伏せた鍋のような台地を切り開いたから。 #sanpo  http://bit.ly/9eLlaW http://twitpic.com/1ucdhc 11:51:40

#
三番町なう。御厩谷(おんまやだに)坂。将軍家の厩舎があった。 #sanpo  http://bit.ly/aNMjKl http://twitpic.com/1uct2o 12:34:58

#
一番町なう。南法眼坂。斉藤法眼の屋敷があった。 #sanpo  http://bit.ly/cQs7jm http://twitpic.com/1uctcl 12:35:39

#
行人坂。 #sanpo  http://bit.ly/931xNX http://twitpic.com/1uctku 12:36:14

#
四番町なう。東郷坂。東郷元帥の屋敷があった。  http://bit.ly/931xNX #sanpo http://twitpic.com/1uctud 12:36:49

#
南法眼坂、行人坂と東郷坂を合わせて、法眼坂とも呼ぶ。 #sanpo 12:36:50

#
九段南四丁目なう。帯坂。番町皿屋敷の青山播磨の屋敷から、お菊が帯を引きづりながら走ったという伝説がある。  http://bit.ly/d70hyQ #sanpo http://twitpic.com/1uczui 12:52:09

#
五番町なう。三年坂。三念寺からの転化。  http://bit.ly/dARub4 #sanpo http://twitpic.com/1ud03q 12:52:46

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/05 「江戸の坂」散歩 紀尾井町〜霞ヶ関コース #sanpo

四ッ谷なう。これから「江戸の坂」散歩、紀尾井町〜霞ヶ関コース。  http://bit.ly/aCKWVV #sanpo http://twitpic.com/1tz0c1 10:02:33


紀尾井町四丁目なう。紀尾井坂。坂をはさんで、紀伊徳川家、尾張徳川家、井伊家の屋敷があった。 #sanpo  http://bit.ly/cUPq0d http://twitpic.com/1tz5h3 10:18:54

#
清水谷坂。緩やかによぼる坂。  http://bit.ly/cUPq0d #rakugo http://twitpic.com/1tz83t http://twitpic.com/1tz7yl 10:27:23

#
平河町二丁目なう。諏訪坂。坂下の旗本の家名から。 #sanpo  http://bit.ly/bVLVCZ http://twitpic.com/1tzd0a 10:42:26

#
青山通りの、赤坂見附跡から永田町に上がる坂は富士見坂。 #sanpo  http://bit.ly/aUO9cy http://twitpic.com/1tzjxa 11:03:54

#
貝坂。貝塚があったから。 #sanpo  http://bit.ly/cUPq0d http://twitpic.com/1tzkg2 11:05:38

#
中坂。町屋と武家屋敷の中間にあったから。 #sanpo  http://bit.ly/byA4GK http://twitpic.com/1tzt3g 11:31:27

#
半蔵門から桜田門に下る、三宅坂。風格のある坂。 #sanpo  http://bit.ly/dw15po http://twitpic.com/1tzyx5 11:48:30

#
隼町なう。鍋割坂。 #sanpo  http://bit.ly/9yxYQ4 http://twitpic.com/1u09tp 12:19:51

#
永田町一丁目なう。梨木坂。大きな梨の木があった。 #sanpo  http://bit.ly/d3diWh http://twitpic.com/1u0dws 12:31:55

#
霞ヶ関なう。霞ヶ関坂。中世の頃の古い関があった。 #sanpo  http://bit.ly/d4uJLM http://twitpic.com/1u0kaq 12:49:29

#
財務省上交差点から下がる坂が、潮見坂。 #sanpo  http://bit.ly/d4uJLM http://twitpic.com/1u0npq 12:59:01

#
三年坂。 #sanpo  http://bit.ly/d4uJLM http://twitpic.com/1u0pu1 13:04:40

#
永田町一丁目なう。茱萸(ぐみ)坂。むかし、坂の両脇にぐみの木が植わっていた。 #sanpo  http://bit.ly/d4uJLM http://twitpic.com/1u0ua9 13:17:07

#
永田町二丁目なう。山王坂。国会裏から山王神社前に下る坂。 #sanpo  http://bit.ly/dtdvfU http://twitpic.com/1u0yp8 13:29:35

#
山王切通坂。山王日枝神社の周りを囲む坂。 #sanpo  http://bit.ly/bRuatZ http://twitpic.com/1u11ai 13:36:58

#
山王男坂。山王日枝神社の参道。 #sanpo  http://bit.ly/bRuatZ http://twitpic.com/1u146n 13:45:11

#
山王女坂。 #sanpo  http://bit.ly/bRuatZ http://twitpic.com/1u14e0 13:45:46

#
日枝神社の鳥居の参道。 #sanpo  http://bit.ly/bRuatZ http://twitpic.com/1u17ki 13:55:06

#
外堀通りから日比谷高校裏に上がる坂が、新坂。端正な坂。 #sanpo  http://bit.ly/aUO9cy http://twitpic.com/1u1eyn http://twitpic.com/1u1erl 14:17:37

#
三べ坂。周辺に、岡部筑前守、安倍摂津守、渡辺丹後守の名前に「べ」がつく屋敷があったから。 #sanpo  http://bit.ly/aUO9cy http://twitpic.com/1u1iiu 14:28:43

#
今週の明治大学立体駐車場。蔦全開。 #sanpo http://twitpic.com/1u2je4 http://twitpic.com/1u2jcc http://twitpic.com/1u2j9v http://twitpic.com/1u2j8d 16:35:47

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/04 きたくなる区民寄席 #rakugo

公演名
きたくなる区民寄席
会場
北とぴあ さくらホール
日時
2010年6月4日 18:30~
開口一番:桃太郎
春風亭昇吉
音楽漫談
寒空はだか
代書屋
鈴々舎風車
仲入り
擬宝珠
柳家喬太郎
漫才
昭和のいる・こいる
野ざらし
柳家花緑

区民寄席という名前に似合ってなかなかバラエティに富んだ構成。それぞれ、手を抜かないで、終わってみれば9時半近くになっていました。

とはいっても、昇吉さんは途中から。それでも、勢いを感じることができました。

はだかさんは、久しぶり。東京タワーの歌が、スカイツリーに対応していたのに、驚きました。ただ、スカイツリーが建設中なので、まだ未完成でした。

風車さんは、初めてかな。変な入れ事はしないで、それでも、住所は王子周辺にして、北区の区民寄席らしくしているところなど、安心して聞くことができました。

喬太郎さんは、今日が長野での学校公演まわりの最終日だったとのこと。十分に間に合う予定でも、万が一ということで、出を早めて、一時間はやめに出てきたのに、途中で列車が人身事故で遅れてしまい、今日も遅刻でした。
というような言い訳含みの枕から、趣味にこる話になり、コイン集めに流れて、昔の十円玉は、緑青がついていたとつながって、これはと思っていたら、擬宝珠が始まりました。
ヤッター、来たという感じでした。二度目です。ずっと待っていました。
今日聞いて、この噺がやられなくなった理由がわかるような気がしました。同じような出だしの、崇徳院や千両みかんと比べて、若旦那が病気になった理由がわかったところからの展開がほとんど無いんですよね。だから、キャラクター造形がしっかりしていないと、この噺つまんないとなってしまうんですね。
喬太郎さんは、若旦那と熊さんとのやりとりをふくらませ、また、両親も同じ嗜好を持っているとして、面白くしていました。満足しました。

のいる・こいるさんは、たっぷり時間をかけてくれて、楽しかったのですが、千人以上入る会場よりも、この間見た、末廣亭でみたほうが良かったことは、内緒です。

花録さんの野ざらしは好きなんですよね。八五郎のはじけぶりが、ほとんど狂気の域に達しているようで、非常ににぎやかな野ざらしです。あのハイテンションが最後まで途切れないのが、すごいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/03 鈴本演芸場 六月上席 夜の部 #rakugo


公演名

鈴本演芸場 六月上席 夜の部

会場

鈴本演芸場

日時

2010年6月3日 17:20~



開口一番:たらちね

春風亭一力

やかん

柳家こみち

太神楽曲芸

仙三郎社中

幇間腹

柳亭燕路

桃太郎

橘家文左衛門

漫才

ホームラン

棒鱈

三遊亭歌奴

壺算

五街道雲助

仲入り

マジック

ダーク広和

子ほめ

入船亭扇遊

粋曲

柳家小菊

三井の大黒

柳家三之助

昼のかつしか お好み寄席で、休みを取ったので、ついでにトリの三之助さん目当てで鈴本にきました。

燕路さんと雲助さんが同時に聞けて良かった。二人とも口跡がきれいで、心地良い時間が過ごせました。

文左衛門さんは、昼のかつしか お好み寄席からなので、まるで追っかけのようになりましたが、たまたまです。文七元結と桃太郎とを聞くことになって面白かったですね。

ダーク広和さんのロープマジックがすごかった。端が増えたり減ったりと、現象は地味なのに、見たことが無い不思議さを感じました。

三之助さんの三井の大黒が良かった。甚五郎の造形が特徴的で、面白かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/03 かつしか お好み寄席 Vol.3 #rakugo

公演名
かつしか お好み寄席 Vol.3
会場
かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール
日時
2010年6月3日 14:00~
猫の皿
月亭方正
あくび指南
春風亭一之輔
仲入り
文七元結
橘家文左衛門

かつしか お好み寄席、三回目は、二回目ほどではありませんが、平日の昼間にしては、結構来ていたんじゃないでしょうか。

方正さん今日は、時間がなかったのか、十五分にもみたない時間で、切り上げていました。

一之輔さんのあくび指南は、女師匠が目当てだったのに、男だとわかった時のあからさまにやる気がなくなった主人公を、お師匠さんが何とか引っ張り込んで行く過程がおかしいですね。

文左衛門さんの文七元結は、聞いてみたかったので、来たという感じでした。長兵衛親方の弱さが描かれでいたので、五十両をあげるところの葛藤と、それでもあげられる強さに胸うたれました。
佐野槌の女将さんの、貫禄と優しさにも、ホロリときました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/01 らくごカフェに火曜会 朝太、馬吉 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 朝太、馬吉
会場
らくごカフェ
日時
2010年6月1日 19:30~
のめる
古今亭朝太
転宅
金原亭馬吉
仲入り
幇間腹
金原亭馬吉
宿屋の富
古今亭朝太

朝太さんは、とにかく愛嬌があって明るいですね。「のめる」で主人公が相手をひっかけようとして、我慢ができずに笑い出してしまう様がめっぽう明るくていいです。
「宿屋の富」のお金持ちを装うときの表情は、いかにも福々しくみえるし、当たりくじを当てることを妄想するときの、暴走具合がおかしかったですね。

馬吉さんは、落ち着いた感じですね。ただ、「転宅」では間抜けな泥棒の描写では合わなかった感じですね。それに対して、「幇間腹」では、人の悪い若旦那の描写にはあっていた感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »