« 10/07/27 らくごカフェに火曜会 三之助,菊六 #rakugo | トップページ | 10/07/30 J亭 談笑落語会 花鳥風月 鳥 PART2 #rakugo »

10/07/28 柳家喜多八 独演会 喜多八膝栗毛 夏の風 #rakugo

公演名
柳家喜多八 独演会 喜多八膝栗毛 夏の風
会場
博品館劇場
日時
2010年7月28日 19:00~
くしゃみ講釈
鈴々舎風車
ラヴレター
永遠ちはる(喜多八)
小言念仏
柳家喜多八
仲入り
らくだ
柳家喜多八

開口一番の風車さんが終わって、めくりが返ると、そこには、永遠ちはるの名前が。何事という雰囲気のか、常にはない軽い足どりで喜多八さんがでてきました。。喜多八さん、今度の円朝祭りでの宝塚レビューに夢中のようで、永遠ちはるはその時の役者名のよし。その名前にあった、恋愛ものとしてラブレターという新作を選択したとのこと。
喜多八さんの円朝祭りでのレビュー、どうしても見たくなってきました。歌をちゃんとしたスタジオで別録して流して、バックダンサーには、にゃんこ・金魚、つくしさん、ぽっぽちゃん等を配するそうです。小円歌さんの申し出は、自分が目立たくなるから、ことわったとのこと 。

ラヴレターは、帰国子女の彼女からのカタカナだけの手紙の日本語のたどたどしさを楽しむ噺。初めて聞く新作でした。

喜多八さんのらくだは初めて。らくだの兄貴分のドスがきいていて、喜多八さんの怖い一面が、遺憾なく発揮されてました。また、屑屋が酔うごとに豹変して行く様に凄みがありました。

太田そのさんと松本優子さんは、普段下座を勤めている方。今日は、『宗論』とか『かんしゃく』の作者である益田太郎冠者の作詞・歌の「所変われば」。日本各地の芸者衆の訛りまじりの唄。非常に楽しかった。

|

« 10/07/27 らくごカフェに火曜会 三之助,菊六 #rakugo | トップページ | 10/07/30 J亭 談笑落語会 花鳥風月 鳥 PART2 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/07/28 柳家喜多八 独演会 喜多八膝栗毛 夏の風 #rakugo:

« 10/07/27 らくごカフェに火曜会 三之助,菊六 #rakugo | トップページ | 10/07/30 J亭 談笑落語会 花鳥風月 鳥 PART2 #rakugo »