« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

10/07/28 柳家喜多八 独演会 喜多八膝栗毛 夏の風 #rakugo

公演名
柳家喜多八 独演会 喜多八膝栗毛 夏の風
会場
博品館劇場
日時
2010年7月28日 19:00~
くしゃみ講釈
鈴々舎風車
ラヴレター
永遠ちはる(喜多八)
小言念仏
柳家喜多八
仲入り
らくだ
柳家喜多八

開口一番の風車さんが終わって、めくりが返ると、そこには、永遠ちはるの名前が。何事という雰囲気のか、常にはない軽い足どりで喜多八さんがでてきました。。喜多八さん、今度の円朝祭りでの宝塚レビューに夢中のようで、永遠ちはるはその時の役者名のよし。その名前にあった、恋愛ものとしてラブレターという新作を選択したとのこと。
喜多八さんの円朝祭りでのレビュー、どうしても見たくなってきました。歌をちゃんとしたスタジオで別録して流して、バックダンサーには、にゃんこ・金魚、つくしさん、ぽっぽちゃん等を配するそうです。小円歌さんの申し出は、自分が目立たくなるから、ことわったとのこと 。

ラヴレターは、帰国子女の彼女からのカタカナだけの手紙の日本語のたどたどしさを楽しむ噺。初めて聞く新作でした。

喜多八さんのらくだは初めて。らくだの兄貴分のドスがきいていて、喜多八さんの怖い一面が、遺憾なく発揮されてました。また、屑屋が酔うごとに豹変して行く様に凄みがありました。

太田そのさんと松本優子さんは、普段下座を勤めている方。今日は、『宗論』とか『かんしゃく』の作者である益田太郎冠者の作詞・歌の「所変われば」。日本各地の芸者衆の訛りまじりの唄。非常に楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/27 らくごカフェに火曜会 三之助,菊六 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 三之助,菊六
会場
らくごカフェ
日時
2010年7月27日 19:30~
堀の内
柳家三之助
大工調べ
古今亭菊六
仲入り
棒鱈
柳家三之助

三之助さんの堀の内の粗忽者の愛嬌や、棒鱈の酔っ払いの絶品さ加減が、良かったですね。

菊六さんの大工調べは、まず、言いたてがきれいですね。聞いていて心地よかったです。与太郎の抜け加減もいい具合で、政五郎との対比がきれいに決まっていました。お白洲の場面まで聞いたのは二回目かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/26 TOKYO FM 半蔵寄席~柳亭市馬、真夏の夜の、大笑い!~白鳥、飛来! #rakugo


公演名

TOKYO FM 半蔵寄席~柳亭市馬、真夏の夜の、大笑い!~白鳥、飛来!

会場

TOKYO FMホール

日時

2010年7月26日 19:00~



金明竹

柳亭市也

お化け長屋

柳亭市馬

天使がバスで降りる寄席

三遊亭白鳥

仲入り

鰻の幇間

柳亭市馬

TOKYO FMホールは、音響的にはいいのでしょうが、客席はフラットに並べているので、後ろの方だと、高座が見にくいですね。

市馬さんでお化け長屋を聞くのは初めて。さすがに、怪談話の部分は、クサイ演出を含めて聞かせます。加えて、乱暴者を楽しそうに演じている様がよかったです。

白鳥さんの『天使がバスで降りた寄席』は滅多にやらないそうで、初めて聞きました。前の市馬さんの枕での、客席の川柳師匠に対する反応が良かったのでやる気になって、用意したネタから急遽変更したそうです。こういう噺が聞けるので白鳥さんはやめられないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/25 柳家一琴 怪談噺の会 in 亀戸 #rakugo

公演名
柳家一琴 怪談噺の会 in 亀戸
会場
亀戸ハードコア
日時
2010年7月25日 15:00~
お菊の皿
柳家一琴
のっぺらぼう
柳家一琴
仲入り
団子坂奇談
柳家一琴

怪談噺とはいえ、オチがつく噺ばかり。お菊の皿以外は初めて。

のっぺらぼうは、基本は八雲のとおりで、エンドレスな夢落ち。落語らしくておもしろかった。

団子坂奇談は、最近、ツイッター上でよく見る演目なので一度聞きたかった。初めて聞いて、まあ、こわかった。オチを聞くまでは。普通に怖い怪談に、身も蓋もないオチをつけるのが落語ですね。気に入りました。

一琴さんは、らくごカフェで、ネタおろしの会をやっている様なので一度言ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/24 「江戸の坂道」散歩 南千束〜仲池上コース #sanpo

洗足池なう。これから「江戸の坂道」散歩、南千束〜仲池上コース。暑い。 #sanpo 11:15:53

#
上池台二丁目なう。洗足坂。絶賛渋滞中。  http://bit.ly/aVLAow #sanpo http://tweetphoto.com/34509657 11:24:13

#
上池台三丁目なう。蝉坂。付近が蝉山だった。勾配がある。  http://bit.ly/bJnIaC #sanpo http://tweetphoto.com/34514936 11:56:24

#
上池台四丁目なう。鴻の巣坂。鴻の巣山から。  http://bit.ly/cEPedE #sanpo http://tweetphoto.com/34517395 12:03:59

#
庄屋坂。  http://bit.ly/9WaKkR #sanpo http://tweetphoto.com/34520971 http://tweetphoto.com/34520803 12:21:46

#
上池台五丁目なう。貝塚坂。貝塚が発掘された。  http://bit.ly/d543jT #sanpo http://tweetphoto.com/34522838 12:30:54

#
夫婦坂。環七を挟んで向かい合う坂。  http://bit.ly/bmQE0l #sanpo http://tweetphoto.com/34524931 12:41:31

#
上池台五丁目なう。稲荷坂。大田区、稲荷坂が多い。  http://bit.ly/91iodX #sanpo http://tweetphoto.com/34534907 13:39:24

#
大久保坂。大久保氏の屋敷があった。  http://bit.ly/btDVRX #sanpo http://tweetphoto.com/34536772 13:44:17

#
猿坂。昔は猿が住んでいた。  http://bit.ly/dBbphY #sanpo http://tweetphoto.com/34538764 13:55:10

#
富士見橋なう。新幹線をはさんで走る二本の坂が、相生坂。  http://bit.ly/bXl1Uc http://tweetphoto.com/34540591 http://tweetphoto.com/34540466 14:05:18

#
仲池上一丁目なう。子安八幡神社の脇を通る、八幡坂。  http://bit.ly/bf6p0p #sanpo http://tweetphoto.com/34543368 http://tweetphoto.com/34543233 14:21:31

#
六郎坂。池上村に尽力した人から。  http://bit.ly/bxwQGC #sanpo http://tweetphoto.com/34545505 14:33:43

#
仲池上二丁目なう。大尽坂。富豪が住んでいたから。  http://bit.ly/9aRm1h #sanpo http://tweetphoto.com/34548209 http://tweetphoto.com/34548066 14:49:30

#
今週の明治大学立体駐車場。 #sanpo http://tweetphoto.com/34565755 http://tweetphoto.com/34565711 16:46:06

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/23 千住落語会 東西"オレ流"競演 #rakugo


公演名

千住落語会 東西"オレ流"競演

会場

THEATRE 1010

日時

2010年7月23日 18:30~



伝説の組長

笑福亭たま

ハル子とカズ子

桂かい枝

ぜんざい公社

昔々亭桃太郎

仲入り

人生が二度あれば

春風亭昇太

悲しみは埼玉に向けて

三遊亭圓丈

やはり千住は遠かった。仕事場からでは、18:30には間に合わず。たまさんから参加でした。

たまさんは初めてかな?ヤクザの組長が何度もピンチを逃れる自慢話しを聞くが、肝心の脱出方法が聞けない噺。繰り返しが面白い。

かい枝さんも初めて。おばあちゃん二人が、何でことない事をおしゃべりするだけの噺。これが滅法おかしい。おばあちゃんの描写法が談春さんと通じるものを感じました。

桃太郎さんかやったぜんざい公社は、かなり久しぶり。昭和の香りがする新作が、桃太郎さんに似合っていますね。

昇太さんは手堅くやっていました。人生が二度あればは、何度聞いてもいいですね。

圓丈さんはこの会場は初めてだとのこと。圓丈さんで北千住ときては、これしかないという事で、悲しみは埼玉に向けて。この噺をちゃんと聞いたのは初めて。北千住で聞けたのはラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/22 スイスイタマタマ、粋歌、玉々丈 #rakugo


公演名

スイスイタマタマ 粋歌、玉々丈

会場

らくごカフェ

日時

2010年7月22日 19:00~



金明竹

柳家花いち

壺算

三遊亭粋歌

新浮世床

鈴々舎馬るこ

新作 - 演目名不詳

三遊亭玉々丈

大喜利 - スイスイスイッター

玉々丈、粋歌、花いち、馬るこ

仲入り

幇間腹

春風亭玉々丈

おじいせん

三遊亭粋歌

この会、前々から注目していた、玉々丈さん目当てだったのですが、粋歌さんもよかったです。たまたま居合わせ馬るこさんが、飛び入り参加してもうけものでした。

玉々丈さんは一度、ちゃんと聞きたいと思っていました。期待通りの面白さでした。新作は、南こうせつに傾倒して、こうせつ似の彼女と、赤提灯や神田川の世界を再現しようとするもの。発想が微妙に古くさいのが面白かった。

粋歌さんは、今日、始めて知りました。なかなかしっかりしているなという印象を持ちました。壺算での道具屋のボンヤリぶりがしっかり描けていて楽しめました。

新作は、だめんずと別れた主人公が、じじ専の後輩がセッティングした合コンに、それとは知らないで参加することになってしまいそうになり…という噺。今回は実際の合コンの場面にはならないストーリーでしたが、合コンが開かれる展開になるものも聞いてみたいと思えるものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/20 らくごカフェに火曜会 天どん、一之輔 #rakugo


公演名

らくごカフェに火曜会 天どん、一之輔

会場

らくごカフェ

日時

2010年7月20日 19:30~



のめる

春風亭一之輔

セミの声

三遊亭天どん

仲入り

すいか泥棒

三遊亭天どん

青菜

春風亭一之輔

二人とも昨日の落語男子校の話しを楽しそうにしていました。聞きにいけばよかったかな。

一之輔さんの「のめる」は、テンポが良くて、表情で笑ってしまいます。言葉の端々に二人の仲のよさが出ていて、いい気分で聞けました。

青菜でも、植木屋が本当に楽しそうにまねしている様子がくるくる変わる表情に出ていました。

天どんさんのセミの声は、セミの声をBGMで流して、不動産屋が舞台にした噺。金持ちを装ってのらくらする客にいらつく不動産屋。いまいち反応が薄かったことに対して、天とんさんが、「長短」を聞いたと思えばいいんだよと一言。 長短自体は、自分がイライラしてしまってやることができないそうです。

すいか泥棒は、泥棒の美学を核とした落語らしい噺。普通に受けているので、やる順番を間違えたなどの述懐していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/18 「江戸の坂」散歩 北千束〜東雪谷コース #sanpo

北千束なう。これから「江戸の坂」散歩、北千束〜東雪谷コース。 #sanpo 10:33:26

#
北千束二丁目なう。稲荷坂。稲荷社があったから。  http://bit.ly/bwiuoE #sanpo http://tweetphoto.com/33356130 10:40:53

#
石川町一丁目なう。神明坂。近くにある石川神社が神明社だった。  http://bit.ly/9awEaR #sanpo http://tweetphoto.com/33364052 11:20:31

#
稲荷坂。昔は、洗足池から九品仏に通じる古道。  http://bit.ly/bd4qPX #sanpo http://tweetphoto.com/33365296 11:26:37

#
東雪谷二丁目なう。雪谷八幡宮の前を上がる、宮前坂。  http://bit.ly/bWujsE #sanpo http://tweetphoto.com/33413593 http://tweetphoto.com/33413475 15:35:32

#
東雪谷三丁目なう。雪見坂。富士山の雪が見えたから。  http://bit.ly/adMss8 #sanpo http://tweetphoto.com/33414763 http://tweetphoto.com/33414659 15:42:36

#
権現坂。近くに権現社があった。  http://bit.ly/9SSRVw #sanpo http://tweetphoto.com/33417049 http://tweetphoto.com/33416964 15:57:16

#
東雪谷五丁目なう。花抜(はなぬき)坂。日蓮大聖人が野花を手折ったから。  http://bit.ly/8YAg3v #sanpo http://tweetphoto.com/33419984 16:17:08

#
今週の明治大学立体駐車場。 #sanpo http://tweetphoto.com/33435127 http://tweetphoto.com/33435099 18:07:27

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/17 南光・鶴瓶 二人会 #rakugo

公演名
南光・鶴瓶 二人会
会場
川崎市麻生市民館
日時
2010年7月17日 14:00~
普請ほめ
桂二乗
替り目
桂こごろう
青木先生
笑福亭鶴瓶
仲入り
宿題
笑福亭銀瓶
皿屋敷
桂南光

二乗さんは初めてじゃないかな。米二さんのお弟子さんらしいので、その会で聞いたかな。普請ほめは、まあ、牛ほめなんですが、与太郎噺として聞くのが多いのですが、今日のはボケとツッコミの漫才を聞いている様でした。

こごろうさんは初めて。座布団の上でよく動く、にぎやかな替わり目でした。

鶴瓶さんは、映画の「おとうと」の何かで、外国で通訳付きで落語を披露するため、わかりやすいものということで青木先生を選択。その通訳が下調べとして来ているのでということ。 久しぶりでしたが、やはり面白いですね。何度聞いても最後はじんときます。

銀瓶さんは初めて。子供の塾の算数の宿題。理不尽な問題設定に突っ込む噺(鶴亀算で頭を数えていれば種類判るだろう)。しっかりしていて楽しめた。

南光さんの皿屋敷、幽霊が出る場面などで、鳴り物が入って上方らしくてよかったです。へんなくすぐりや無理な演出はなく安心して聞けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/17 「江戸の坂」散歩 田園調布本町〜田園調布コース #sanpo

沼部なう。これから「江戸の坂」散歩、田園調布本町〜田園調布コース。 #sanpo 09:40:19

#
田園調布本町なう。おいと坂。すっと上がる坂。名水の井戸の、雄井(オイ)、雌井(メイ)から。 http://bit.ly/bYCWNn #sanpo http://tweetphoto.com/33096355 http://tweetphoto.com/33096269 10:02:51

#
桜坂。は、桜の季節に来たい。  http://bit.ly/cJxbty #sanpo http://tweetphoto.com/33098618 http://tweetphoto.com/33098510 10:15:48

#
田園調布一丁目なう。富士見坂。勾配があって曲折がきれい。  http://bit.ly/cEP9w9 #sanpo http://tweetphoto.com/33103022 http://tweetphoto.com/33102895 10:40:08

#
どりこの坂。「どりこの」清涼飲料水開発者が住んでいたから。 http://bit.ly/bKfxpa #sanpo http://tweetphoto.com/33112321 http://tweetphoto.com/33112177 11:30:42
#
沼部橋から武蔵小杉方面をのぞむ。  http://bit.ly/96J4RE #sanpo http://tweetphoto.com/33110113 11:19:24

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/14 あの頃の噺〜談春・昇太・市馬 前座噺の会〜 #rakugo


公演名

あの頃の噺~談春・昇太・市馬 前座噺の会~

会場

全労済ホール スペース・ゼロ

日時

2010年7月14日 14:00~



真田小僧

立川談春

たらちね

柳亭市馬

雑俳

春風亭昇太

トーク

談春、昇太、市馬

仲入り

狸札

春風亭昇太

狸鯉

立川談春

牛ほめ

柳亭市馬

後トーク

談春、昇太、市馬

前座噺を今やってみる企画。トークで前座のころの写真を披露。段春さんの"韓国俳優"風の二枚目写真や、今と全然変わらない昇太さん、小三治さんと並んでも同じ風格をかもしだす市馬さんなど、爆笑ものでした。

前座噺は、落語のいろいろなテクニックを駆使する噺のため、実は難しい。その難しいものを入って2~3ヶ月のものに、いきなり公衆の面前でやらせるのだから、すごいよねという趣旨のことをおっしゃていました。

実際、今日聞いた噺はどれも面白くてしかたなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/13 らくごカフェに火曜会 馬吉、こみち #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 馬吉、こみち
会場
らくごカフェ
日時
2010年7月13日 19:30~
千早振る
柳亭こみち
甲府ぃ
金原亭馬吉
仲入り
鰻の幇間
柳亭こみち

こみちさんの千早振るは、ごくオーソドックスなものでした。隠居が頭をフル回転させている様子がくるくる変わる表情の変化で表していて、面白かったですね。
鰻の幇間の間の抜けた幇間が、可愛らしく感じられました。

甲府ぃを馬吉さんで聞けてよかった。好きな噺なんですが、あまり聞けないのですが残念。話しの筋はかなり甘めなんですが、ホンワカした雰囲気が、馬吉さんににあっていて、なんともいい気分になれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/10 第9回 ニフティ寄席 #rakugo

公演名
第9回 ニフティ寄席
会場
ニフティ本社
日時
2010年7月10日 14:00~
道灌
柳家小んぶ
長短
三遊亭きつつき
初天神
春風亭一之輔
仲入り
時うどん
林家ひろ木
大工調べ
鈴々舎わか馬

ニフティ寄席に当選したので、寄ってきました。ポッドキャスト寄席から数えると、50回以上になるようで、そのような実績が伺えるかおつけになっていますよね。
ひろ木さんは、ニフティ寄席が初めてのこと。なかなか注目ですね。

小んぶさんは、何回か聞いていますが、なかなかしっかりしてきた感じがしますね。

一之輔さんの初天神はたっぷりと。親子が目と目で会話する場面があって、大笑いでしたが、ポッドキャストだとどこまでわかるかな。

ひろ木さんは、このクソ暑い時期に、時うどんです。始めの場面で二人とも、うどん屋の前に出る型。昇太さんがやっているのを聞いたことがあります。袖を引っ張る仕草がきちんとできていました

わか馬さんの大工調べは、さすがの啖呵ですね。与太郎のボワ~んとした雰囲気もよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/10 「江戸の坂」散歩 鵜の木〜久が原コース #sanpo

鵜の木なう。これから「江戸の坂」散歩、鵜の木〜久が原コース。暑すぎ。  #sanpo 11:08:48

#
鵜の木一丁目なう。富士見坂。勾配があって、渋い坂。  http://bit.ly/dep93J #sanpo http://tweetphoto.com/31765349 11:22:07

#
鵜の木一丁目なう。富士見坂。勾配があって、渋い坂。  http://bit.ly/dep93J #sanpo http://tweetphoto.com/31767065 11:40:04

#
河原坂。閑静な坂。  http://bit.ly/aQVfuK #sanpo http://tweetphoto.com/31770523 11:54:01

#
南久が原一丁目なう。ぬめり坂。ぬめって上り下りが難しかった。曲折がきれい。  http://bit.ly/9pTA65 #sanpo http://tweetphoto.com/31773423 http://tweetphoto.com/31773322 12:04:17

#
久が原東部八幡神社の脇を通る、宮坂。  http://bit.ly/aMnQVs #sanpo http://tweetphoto.com/31777611 http://tweetphoto.com/31777481 12:27:00

#
今週の明治大学立体駐車場。はや枯れの影が。 #sanpo http://tweetphoto.com/31827229 http://tweetphoto.com/31827206 17:49:33

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/09 柳家三之助真打昇進披露公演 #rakugo

公演名
柳家三之助真打昇進披露公演
会場
日本橋劇場
日時
2010年7月9日 18:30~
狸札
入船亭辰じん
たけのこ
柳家ろべえ
妾馬
柳家三三
仲入り
真打披露口上
雲助、小三治、三之助、三三、ろべえ
ざる屋
五街道雲助
二人旅
柳家小三治
マジック
花島世津子
青菜
柳家三之助

今回の会で、三之助さんの真打披露公演は全て終了。通常、御贔屓筋に配る、扇子、手ぬぐい、口上書がついているため、通常よりは、高い入場料になっていました。

小三治師匠は、その口上書で、思いのたけを披露しているし、飽きてしまったということで、三之助さんのおかげで、如何にして、Macを3台も買ってしまったかという話しに。
きっかけは、デジカメのメモリーカードの買い増しをどうしたらいいかを、雲助師匠に相談したところ、「それだったらパソコンを買ったらいい」とアドバイスをうけて、三之助さんに何がいいと聞いたら、いつのまにか、Macを三台も買うまでになってしまったとのこと。
しまいには、最近では、iPadに興味津々なのだそうです。写真を見るのに、これ以上のものはないということで、店頭で予約なしに買える状態になったら、すぐにでも買われるそうです。

やはり、真打になる最後の弟子の披露公演なので、何かそういう感じになられたのか、噺の時も、枕で噺家の成長について言及。一つの目安としては、弟子を取ること。三三さんが弟子を取らないことを公言していることに苦言を呈していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/08 かつしか お好み寄席 Vol.4 #rakugo

公演名
かつしか お好み寄席 Vol.4
会場
かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール
日時
2010年7月8日 14:00~
鼻ねじ
月亭方正
お見立て
立川生志
仲入り
火焔太鼓
三遊亭白鳥

方正さんの、鼻ねじは、雀々さんに教わったもの。花見の情景があるので、春の噺なのですが、間に合わなかったとのこと。はめものがあって、上方らしい賑やかな噺でした。この会は、ちゃんと下座さんが入って、初めての生演奏になって、嬉しいと言ってました。
こういう、はめものがあるのが、上方らしくて、きちんと決まるといいよねと思います。

生志さんの、お見立ては、明るくていいですね。枕の談志さんのエピソードが面白い。

白鳥さんの火焔太鼓は、ギャグ満載で、道具屋とおかみさんが、白鳥さんらしいキャラクターでしたが、基本構成は古典そのままでした。とはいえ、キャラクター造形は、白鳥さんそのもので、始めから終わりまで、大爆笑の火焔太鼓でした。
白鳥さんの、改作でない、古典を聞くのは初めてかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/07 歌橘・歌之介 ネタおろしの会 #rakugo

公演名
歌橘・歌之介 ネタおろしの会
会場
らくごカフェ
日時
2010年7月7日 19:00~
相撲漫談
三遊亭歌之介
宗論
三遊亭歌橘
仲入り
体の不思議漫談
三遊亭歌之介
宮戸川
三遊亭歌橘

時間があいたので、歌之介さんをちゃんと聞いてみたいなと思って、らくごカフェへ。

歌之介さんは、語らしい落語は聞けませんでしたが、最初の相撲に関する話は面白かったですね。圓歌師匠の影響で角界と何かと縁があるようで、西郷さんとそっくりだということで、武蔵丸の鹿児島での後援会を立ち上げたそうです。これが、武蔵丸の最初の後援会だとのこと。お酒の席での話しなど非常に興味深かったです。

歌橘さんは、この前 、聞いた時よりも面白く感じました。宗論では、細かいくすぐりが効いていて、面白かったです。
間男の枕をふっていたので、紙入れかなと思っていたら、宮戸川だったので、意外でした。それでも、お顔に似合わずになかなか、色っぽく演じられていました。
今日は、なんか余裕が感じられて、安心して聞いていられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/05 噺の力! たけ平、ひろ木、鯉斗 #rakugo

公演名
噺の力! たけ平、ひろ木、鯉斗
会場
らくごカフェ
日時
2010年7月5日 19:00~
お見立て
林家たけ平
へっつい幽霊
林家ひろ木
仲入り
天災
瀧川鯉斗

ひろ木さん目当てでした。ビバリー昼ズで聞いて、どういう落語をやるのかなと思っていて、たまたま、らくごカフェの予定を見たら、出ていたので、きてみました。
この会は、(ほとんど)ネタおろしの会ということです。

たけ平さんのお見立ては、花魁のわがままぶりが、もっとはじけてもよかったかな。旦那の田舎者ぶりは、案外面白かったですね。

お目当てのひろ木さんのへっつい幽霊は、噺自体はなかなかしっかりしていた。それなのに、枕がたどたどしいかったのが、どういう事という感じでおかしかったですね。自分で用意した、段取りが全部空回りしていました。三味線も披露してくれました。

鯉斗さんの天災は、紅羅坊先生が最初から登場するバージョン。乱暴な八五郎は、勢いがあってよかった。ただ、八五郎の再現があっさりしすぎて、物足りなかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/04 「江戸の坂」散歩 池上コース #sanpo

池上なう。これから「江戸の坂」散歩、池上コース。池上本門寺の周りをウロウロします。 #sanpo 11:32:08

#
池上本門寺の正面階段坂が、此経難持坂。加藤清正の寄進による。坂名は法華経の偈文から。  http://bit.ly/cVMwIB #sanpo http://tweetphoto.com/30667029 11:50:02

#
大坊坂。坂下に大坊と呼ばれる本行寺がある。  http://bit.ly/8YhWrt #sanpo http://tweetphoto.com/30670774 12:09:18

#
車坂。荷車などが通っていた。なかなかの急坂。 #sanpo http://tweetphoto.com/30672973 12:24:59

#
紅葉坂。周囲にモミジの木が植わっている。 #sanpo http://tweetphoto.com/30674845 12:40:19

#
めぐみ坂。大森めぐみ教会から。静かで、曲折がきれいな急坂。 #sanpo http://tweetphoto.com/30680431 http://tweetphoto.com/30680277 13:01:23

#
妙見堂に上る、妙見坂。 #sanpo http://tweetphoto.com/30680583 13:07:23

#
朗師会館の脇を上がる、朗師坂。 #sanpo http://tweetphoto.com/30683957 http://tweetphoto.com/30683840 13:20:52

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/03 「江戸の坂」散歩 山王〜中央コース #sanpo

大森なう。これから「江戸の坂」散歩、山王〜中央コース。雨が降る前に済ませたい。 #sanpo 10:01:25

#
山王二丁目なう。八景坂。今は、ごみごみした道だが、昔は、眺めのいい急坂。  http://bit.ly/9YjKuk #sanpo http://tweetphoto.com/30427669 10:08:52

#
闇坂。名前のとおり鬱蒼として、雰囲気がある。  http://bit.ly/adPXHn #sanpo http://tweetphoto.com/30441964 http://tweetphoto.com/30441834 11:35:38
#
南馬込四丁目なう。臼田坂。臼田姓の人が住んでいた。だらだらと長く続く坂。   http://bit.ly/bVzYq6 #sanpo http://tweetphoto.com/30437506 11:09:12

#
南馬込三丁目なう。右近坂。「右近」か「おこん」から。勾配があって、曲折がきれい。  http://bit.ly/agzagU #sanpo http://tweetphoto.com/30440683 11:28:46

#
磨墨(するすみ)塚。頼朝から景季に与えられた名馬、磨墨にちなむ塚。住宅街の真ん中にある。  http://bit.ly/b916Ni #sanpo http://tweetphoto.com/30443284 11:43:25

#
蛇坂。蛇のように曲がっているとか、蛇がたくさんいたから。名前のとおり曲折が多く、閑静な坂。 http://bit.ly/aM5Xoa #sanpo http://tweetphoto.com/30451598 http://tweetphoto.com/30451491 12:32:04

#
南馬込五丁目なう。第二京浜のこの付近は、馬込坂。  http://bit.ly/bNZqmC http://tweetphoto.com/30452330 12:36:36

#
西馬込一丁目なう。二本木坂。旧地名から。すっと上がる坂。  http://bit.ly/auBejH #sanpo http://tweetphoto.com/30455339 http://tweetphoto.com/30455198 12:53:58

#
八幡神社の南側をS字を描いて上る、南坂。  http://bit.ly/9AQDEi #sanpo http://tweetphoto.com/30458470 http://tweetphoto.com/30458339 13:12:11

#
南馬込四丁目なう。おいはぎ坂。名前のとおりの静かな坂。勾配があって優雅。  http://bit.ly/91kDqv #sanpo http://tweetphoto.com/30464543 http://tweetphoto.com/30464424 13:49:07

#
鐙坂。名馬、磨墨の鐙が落ちた所という伝説から。  http://bit.ly/crnOYj #sanpo http://tweetphoto.com/30467909 14:09:46

#
中央五丁目なう。汐見坂。名前のとおり眺めのいい急坂。  http://bit.ly/9uUYTy http://tweetphoto.com/30469778 14:22:16

#
蓬莱坂。縁起のいい黒鶴を獲って将軍家に献上したら、命名された。  http://bit.ly/90zLCd #sanpo http://tweetphoto.com/30471394 14:33:41

#
池上一丁目なう。貴船坂。貴船明神から。真っ直ぐ。  http://bit.ly/aABSDm #sanpo http://tweetphoto.com/30474425 http://tweetphoto.com/30474328 14:54:52

#
今週の明治大学立体駐車場。 #sanpo http://tweetphoto.com/30491060 http://tweetphoto.com/30491031 http://tl.gd/29abhi 17:05:58

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/07/02 米團治・花録 二人会 #rakugo

公演名
米團治・花録 二人会
会場
エポックなかはら
日時
2010年7月2日 19:00~
子ほめ
桂歌之助
蜘蛛駕籠
柳家花緑
稽古屋
桂米團治
仲入り
初天神
柳家花緑
くしゃみ講釈
桂米團治

米團治さんと花録さんは、両方ともに偉大なる師匠(親と祖父)のもとで修行して、本格的な落語をしています。

花録さんは、蜘蛛駕籠で間抜けなんだけど、憎めないかご屋を、初天神では、素直に育ったんだろうな思われるかわいい子供を演じていて、とにかく、素直でまっすぐな落語なんだなという感じでした。

米團治さんは、稽古屋では、稽古風景を三味線に実際に引いてもらう、息のあった演出、くしゃみ講釈では、本格的な講釈をどうどうと読み上げていて、きちんと基礎が出来ていることを感じました。

ふたりとも、とにかく安心して聞くことをできますね。

仲入り明けの出は工夫をしようと相談。 花緑さんは、お得意のムーンウォークで登場。これは、トシちゃんがやっていたのを見て習得したとのこと。
米團治さんは、出囃子の羯鼓で舞いながら登場して、手拭いを客席に。何でもこの曲は娘道成寺の場面転換で、小坊主が踊りながら手拭い蒔きする時に使われる曲とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/06/30 喬太郎、三三、桃太郎 三人会 #rakugo


公演名

喬太郎、三三、桃太郎 三人会

会場

練馬文化センター 小ホール

日時

2010年6月30日 19:00~



牛ほめ

瀧川鯉八

家族旅行作文

昔々亭慎太郎

船徳

柳家三三

金満家族

昔昔亭桃太郎

寝床

柳家喬太郎

仲入り

トークショウ

喬太郎、三三、桃太郎

三三さんの船徳は、全体的にきっちりしていて、安心して聞けますね。若旦那のお子ちゃまぶりがおかしかったです。

桃太郎さんの金満家族は二回目かな。前に聞いたのより長くなっていました。基本的に金持ち法螺話の積み重ねなので、なんとでも調整できるのでしょう。桃太郎さんのとぼけた雰囲気で語られるとなんとも言えないおかしみがあります。

喬太郎さんの寝床は何度聞いてもおかしいですね。言い訳の内容は、ごくオーソドックスなのですが、繁蔵のテンパリ具合とか旦那のすね具合が、まさしく喬太郎ワールドを展開していました。

トークショウで、桃太郎さんが白鳥さんとやると、普段のお客さんの反応が違っていて、非常にやり難いという話しから、延々と白鳥さんの話しになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »