« 10/08/10 落語教育委員会、喜多八、歌武蔵、喬太郎 三人会 #rakug | トップページ | 10/08/14 らくご@座・高円寺〜2010夏休み公演〜「文左衛門・彦いち こわくないふたり」 #rakugo »

10/08/13 らくご@座・高円寺〜2010夏休み公演〜「遊雀たっぷり、ときどき鯉昇」 #rakugo

公演名
らくご@座・高円寺〜2010夏休み公演〜「遊雀たっぷり、ときどき鯉昇」
会場
座・高円寺2
日時
2010年8月13日 18:30~
風呂敷
三遊亭遊雀
舟徳
瀧川鯉昇
仲入り
紙切り
林家二楽
居残り佐平次
三遊亭遊雀

鯉昇さんの舟徳は初めて。下げは、若旦那が上陸して客の一人が流されてしまう、初めて聞く形。舟徳なんかやって暑くなってしまったと本末転倒なことを言うほどの熱演でしたが、あくまで鯉昇さんのとぼけた味がでていて、よかったですね。

遊雀さんは、なんか軽やかな雰囲気があっていいですね。風呂敷の兄貴分か調子のいい形に描かれていましたし、佐平次も同じような感じ。だから、居残りも非常に明るくて、楽しかった。

二楽さんの紙切りに前回に引き続いて、乱入が発生。リベンジで遊雀さんが再挑戦。あらかじめ、切っておいた編み目も鮮やかなスカイツリーを披露。鯉昇さんも即席で切らされていました。昼の映画の案内役でたまたまいた寒空はだかさんもスカイツリーの歌を披露しながら、紙切りを。
それでも、最後は、立体紙切りを披露して、しっかり締めていました。

|

« 10/08/10 落語教育委員会、喜多八、歌武蔵、喬太郎 三人会 #rakug | トップページ | 10/08/14 らくご@座・高円寺〜2010夏休み公演〜「文左衛門・彦いち こわくないふたり」 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/08/13 らくご@座・高円寺〜2010夏休み公演〜「遊雀たっぷり、ときどき鯉昇」 #rakugo:

« 10/08/10 落語教育委員会、喜多八、歌武蔵、喬太郎 三人会 #rakug | トップページ | 10/08/14 らくご@座・高円寺〜2010夏休み公演〜「文左衛門・彦いち こわくないふたり」 #rakugo »