« 10/09/05 「江戸の坂」散歩 大橋〜中目黒コース #sanpo | トップページ | 10/09/07 らくごカフェに火曜会、菊六、天どん #rakugo »

10/09/05 きぼーる寄席 第11回 #rakugo

公演名
きぼーる寄席 第11回
会場
千葉 きぼーる15F
日時
2010年9月5日 15:00~
金明竹
林家扇
替り目
桃月庵白酒
辰巳の辻占
三遊亭天どん
仲入り
通信簿
三遊亭天どん
お化け長屋
桃月庵白酒

開口一番の林家扇さんは初めて。木久扇さんの改名後の最初のお弟子さん。そのため、「扇」の一字を貰ったんだそうです。 口調がはっきりしていて、聞きやすいし、勢いも感じました。先が楽しみです。
枕で、笑点での木久扇さんをいじっていたのですが、どうも聞いたことがあったなと、家に帰ってから思い出しました。同じく木久扇さんの弟子である、ひろ木さんが同じことを言っていました。もしかして、木久扇一門の若手の定番じゃないかしら。すぐに気が付かなかったのは、扇ちゃんのほうが上手だったから。

白酒さんは、二席とも、白酒さんでは初めて。替り目は落ちまでしっかりとやっていました。おかみさんが可愛らしかった。二つの噺のなんとはない共通点。替り目の酔っ払いも、お化け長屋の乱暴者も、外見からはそうとは判らない、論理的な性格をしている。

天どんさんの古典は初めて。ちょっとうとうとしてしまった。 通信簿の方は、父子ともども、通信簿やら領収書の数字を改竄する噺。騙す相手は母親。ちまちました事をちまちまとやるのが天どんさんらしくていい。

最後に色紙、入場券が当たる抽選会は、扇ちゃんが、二人の兄さんにいじられながら、一生懸命にやっていました。

|

« 10/09/05 「江戸の坂」散歩 大橋〜中目黒コース #sanpo | トップページ | 10/09/07 らくごカフェに火曜会、菊六、天どん #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/09/05 きぼーる寄席 第11回 #rakugo:

« 10/09/05 「江戸の坂」散歩 大橋〜中目黒コース #sanpo | トップページ | 10/09/07 らくごカフェに火曜会、菊六、天どん #rakugo »