« 10/09/21 鯉昇、喬太郎二人会「古典こもり その五 銀座編」 #rakugo | トップページ | 10/09/22 SWAクリエイティブツアー #rakugo »

10/09/22 花緑ごのみ vol.27 #rakugo

公演名
花緑ごのみ vol.27
会場
紀伊國屋ホール
日時
2010年9月22日 14:00~
恋するヘビ女
(三遊亭白鳥)
夫婦に乾杯
(春風亭昇太)
仲入り
臼親父
(林家彦いち)
明日に架ける橋
(柳家喬太郎)

今回の花録ごのみは、SWAの四つの噺のブレンドストーリー「明日の朝焼け」を一人かつ通しで口演。スタイルも着物ではなく、スーツ姿です。上記演目名は、オリジナルの演者名を参考として記しておきました。

それぞれの、元ネタの演者の癖を再現しつつ、通してみると花録さんらしさが出ていて、楽しめました。
意外に良かったのが、この噺のキーパーソンである伯母さん。花録さんが本当に楽しそうに演じていました。

|

« 10/09/21 鯉昇、喬太郎二人会「古典こもり その五 銀座編」 #rakugo | トップページ | 10/09/22 SWAクリエイティブツアー #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/09/22 花緑ごのみ vol.27 #rakugo:

« 10/09/21 鯉昇、喬太郎二人会「古典こもり その五 銀座編」 #rakugo | トップページ | 10/09/22 SWAクリエイティブツアー #rakugo »