« 10/11/07 きぼーる寄席 第12回 #rakugo | トップページ | 10/11/12 日経ホール落語 桂雀三郎・柳亭市馬 二人会 #rakugo »

10/11/08 新文芸坐落語会 ◆お楽しみ!! 演芸アラカルト◆ #rakugo

公演名
新文芸坐落語会 ◆お楽しみ!! 演芸アラカルト◆
会場
新文芸坐
日時
2010年11月8日 19:00~
宮戸川
立川志らら
知ったか重ちゃん
林家彦いち
七人のさるかに侍
神田山陽
仲入り
紺屋高尾
国本武春

開口一番の志ららさんの前に、山陽さんと彦いちさんが私服で出てきて軽くトーク。志ららさん、律儀にもその分縮めるために、噺をコンパクトにしていました。それでも十分に楽しめました。

彦いちさんは、SWAでネタ下ろしたばかりの、知ったか重ちゃんを。スッキリと整理されて、聞きやすくなっていました。

山陽さん、今は北海道に住んでいて、何故か小学校に通っているそう。そこの学芸会で感じたことなどでたっぷりの枕。本編は、さるかに合戦と七人の侍を混ぜたもので、調子が良くて気持ちよかった。

武春さんは初めて。浪曲もほとんど初めて。演目が馴染みのある紺屋高尾なので、節回しや曲のほうに集中できました。心地よい時間を過ごせました。

|

« 10/11/07 きぼーる寄席 第12回 #rakugo | トップページ | 10/11/12 日経ホール落語 桂雀三郎・柳亭市馬 二人会 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/11/08 新文芸坐落語会 ◆お楽しみ!! 演芸アラカルト◆ #rakugo:

« 10/11/07 きぼーる寄席 第12回 #rakugo | トップページ | 10/11/12 日経ホール落語 桂雀三郎・柳亭市馬 二人会 #rakugo »