« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/29 第五五一回 紀伊国屋寄席 #rakugo

公演名
第五五一回 紀伊国屋寄席
会場
紀伊国屋ホール
日時
2010年11月29日 18:30~
子ほめ
古今亭きょう介
真田小僧
入船亭遊一
やかんなめ
林家木久蔵
貧乏神
鈴々舎馬桜
仲入り
穴どろ
入船亭扇遊
夢金
五街道雲助

やかんなめは、もしかしたら初見。木久蔵さんのは少し覚束ないながらも、やかん頭の侍がなかなかチャーミング。

馬桜さんの貧乏神、貧乏神を追い出すために下座さんを含んだ長屋の衆にご陽気にして、追い出す算段。だから、音曲が入って賑やかな高座。
踊りに始まり、居合わせた二つ目の新潟さんの小噺は不発に。役者(??、團十郎、玉三郎)、噺家(談志、圓生)の声色は絶品、都々逸は、遊一さんも参加して沈没、下座さんはさすがの艶っぽさ、かっぽれでお開き。ひとり寄席を堪能しました。

扇遊さんの穴どろの酔っ払いがかわいらしかったですね。

お目当ての雲助さんの夢金、笑のないサスペンスフルな噺を、船頭と侍を、きっちり描き分けて、グイグイと引き込まれました。メビウスの輪のような夢落ちも余韻深く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/28 柳家一琴「根多おろしの会」 #rakugo

公演名
柳家一琴「根多おろしの会」
会場
らくごカフェ
日時
2010年11月28日 14:00~
家見舞い
柳家一琴
初天神
柳家一琴
仲入り
二番煎じ
柳家一琴

根多おろしが家見舞い、初天神はおとくいもので、今日は凧揚げまで、二番煎じは、最近やっていないもので、季節物ということで。

家見舞いは、二つ目になったときにあげたのに、その時は合わないということで、ずっと高座にかけていなかったとのこと。この演目は、下手な人がやると本当下品なだけなんですが、一琴さんのは、テンポよく運んで、楽しめました。

初天神は、いつもは、凧揚げまでやるのは一月だけのを、なにかCDの収録をするということで特別に。
子どもがねだる時に、猛烈な早さの早口になるのが、小気味良かったですね。

二番煎じを聞いて、しし鍋が食べたくなってしかなくなりました。ネギがね、美味しそうなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/28 「江戸の坂」散歩 南大塚コース #sanpo

#sanpo 大塚なう。これから「江戸の坂」散歩、南大塚コース。 11:21:15

#
#sanpo 大塚の天祖神社の大銀杏。 http://twitpic.com/3avdl2 http://twitpic.com/3avdlj 11:27:04

#
#sanpo 南大塚一丁目なう。あざみ坂。大塚三業地の発展に寄与した人から。 http://twitpic.com/3avnbw http://twitpic.com/3avn0f 11:54:10

#
#sanpo さいとう坂。 http://twitpic.com/3avsri http://twitpic.com/3avtcl http://twitpic.com/3avsrk 12:10:14

#
#sanpo 今週の明治大学立体駐車場。どんどん枯れていく。 http://twitpic.com/3ay99c http://twitpic.com/3ay997 16:22:13

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/27 千住落語会 東西“大人の魅力”競演 #rakugo

公演名
千住落語会 東西“大人の魅力”競演
会場
THEATRE 1010
日時
2010年11月27日 14:00~
看板の一
月亭方正
たらちね
柳家喬太郎
手水廻し
桂雀々
浜野矩随
立川談四楼
仲入り
龍馬伝
三遊亭歌之介
猿後家
月亭八方

雀々さんは初めてです。前から聞きたいと思っていました。手水廻しも初見。とにかく賑やかで、枝雀さんを彷彿させました。

談四楼さんの浜野矩随は、母親が自殺しない演出。すっかり引き込まれてしまいました。

歌之介さんは、はじけていていいですね。何度か聞いているのですが、そのたび笑ってしまいます。

八方さんは、淡々とやっているのに、少しづつ噺に引きこまれていきます。上方の方なので、遊山に行くところが、奈良なのが新鮮。それ以外は、志の輔さんと同じような構造でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/27 「江戸の坂」散歩、目白〜雑司ヶ谷コース #sanpo

#sanpo 目白なう。これから「江戸の坂」散歩、目白〜雑司ヶ谷コース。ちょっこし寒い。 10:19:18

#
#sanpo 高田二丁目なう。のぞき坂。都内随一の急坂。 http://twitpic.com/3ai8yt http://twitpic.com/3ai8yu 10:35:03

#
#sanpo 宿坂。旧鎌倉街道の宿場だった。 http://twitpic.com/3aif75 http://twitpic.com/3aif70 10:54:40

#
#sanpo #rakugo 高田一丁目なう。南蔵院。「乳房榎」の舞台、らしい。聞いたことがない。 http://twitpic.com/3aih5v 11:00:43

#
#sanpo 高田一丁目なう。富士見坂。明治期に作られた。 http://twitpic.com/3ailea http://twitpic.com/3ailer 11:13:31

#
#sanpo 日無(ひなし)坂。富士見坂と並行する江戸期の坂。 http://twitpic.com/3aio3f http://twitpic.com/3aio2w http://twitpic.com/3aio2x 11:21:18

#
#sanpo 富士見坂と日無坂が作るブラボーなYの字。 http://twitpic.com/3aip53 11:24:26

#
#sanpo 稲荷坂。高田稲荷から。 http://twitpic.com/3ais7i http://twitpic.com/3ais7v 11:33:43

#
#sanpo 雑司ヶ谷三丁目なう。御嶽坂。坂脇の清立院の御嶽神社から。 http://twitpic.com/3aj0ox http://twitpic.com/3aj0oo http://twitpic.com/3aj0oq 11:58:33

#
#sanpo 雑司ヶ谷霊園の紅葉。 http://twitpic.com/3aj4hu 12:09:17

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/26 J亭 談笑落語会 花鳥風月 風 PART3 #rakugo

公演名
J亭 談笑落語会 花鳥風月 風 PART3
会場
JTアートホール アフィニス
日時
2010年11月26日19:00~
お血脈
立川談笑
松曳き
桃月庵白酒
仲入り
紺屋高尾・改
(ジーンズ屋ゆうこりん)
立川談笑
.

松曳きをようやく聞くことができました。色々目にしていたのですが、何故かタイミングが合わなくて。白酒さんで聞くことができてよかったです。自分で呼んでおいて、なんでいると驚く、繰り返しのギャグがあるのですが、白酒さんがやると、そのまが迫真に迫って、一種異様な感じを受けました。

ジーンズ屋ゆうこりん(演目一覧では紺屋高尾・改になってましたが)は、この季節になるとやりたくなると振ってから。花魁がその当時にあって、アイドルと同じ社会的地位にあることが、よくわかる噺です。談笑さんの代表作かなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/25 『ラクエン!』プレイベント #rakugo

公演名
『ラクエン!』プレイベント
会場
赤坂 RED THEATER
日時
2010年11月25日 19:00~
寝床
柳家喬太郎
仲入り
トーク
松村武・伊藤正之・喬太郎
そば清
柳家喬太郎

12月に開かれる落語と演劇とのコラボレーションである『ラクエン!』のプレイベント。内容的には、しっかり落語二席の独演会のようなもの。
トークでは、伊藤さんがマスターのバー?に松村さんと喬太郎さんが客の体で来店し、現在、企てている『ラクエン!』を語るというもの。
始めに「抜け雀」をかけて、後日談を演劇で、さらにその後を新作でつないで、演劇へ。最後にもう一度、新作で締める構成。足らないキャストに伊藤さんを誘って終わり。小太郎さんが店員の体で後片付けをするときにブツブツ文句をいうところが笑えた。
抜け雀は、さん喬師に稽古を頼んだところ「いいよ」ということで、CDでさらうことになったそう。

落語の方は、抜け雀以外に候補になったもの。一席目は寝床。重蔵が追い込まれたいくときの開き直りが爆笑もの。
二席目のそば清では、要所要所にハメモノを入れていく演出。囃子方の恩田えりさんとの呼吸もビタリと合って、気持よく演じていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/25 第九回 三遊亭兼好 横浜ひとり会 #rakugo

公演名
第九回 三遊亭兼好 横浜ひとり会
会場
横浜にぎわい座のげシャーレ
日時
2010年11月24日 19:00~
やかん
桂宮治
六尺棒
三遊亭兼好
粗忽の釘
三遊亭兼好
仲入り
二番煎じ
三遊亭兼好

宮治さんも前座らしからぬ手馴れた感じでした。

兼好さんのきっぱりとした口跡が気持ちいい会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/23 真柴あずきプレゼンツ 落語においでよ。柳家三之助独演会 #rakugo

公演名
真柴あずきプレゼンツ 落語においでよ。柳家三之助独演会
会場
赤坂 RED THEATER
日時
2010年11月23日 19:00~
片棒
柳家三之助
仲入り
トーク
真柴あずき(司会)・西川浩幸・三之助・岡田達也・今井義博(飛び入り)
景清
柳家三之助

真柴あずきさんがプロデュースする落語会の二日目は、キャラメルボックスと因縁あさかぬ三之助さんの独演会と劇団員とのトーク。
高校生の時に、演劇青年だった三之助さんが、キャラメルボックスに出会って、衝撃を受け役者を志し、大学生の時に、開放やパンフなどの制作に関わり、だけど、落語と小三治師匠に出会い、結局は噺家になった経緯を披露。非常に興味深った。話しのながれで、西川さんから、小三治師匠をしくじった時の質問。
初めて遅刻した時に、気が動転してきちんと謝罪できなかったために、破門状態になり、一ヶ月間、給仕しても無視される状態になってしまう。その間、必死に謝り続けた結果、最後に、さりげなく一杯のお茶を所望する事で許した小三治師匠。その師弟関係に感動しました。

落語の方は、初心者がたくさんいることを確認しつつ、一席目は、片棒を。銀の祭ばやしが、テンポよく賑やかで、楽しかったですね。
二席目は、真柴さんが、初めて三之助さんの会に来たときにかけていた噺と、景清へ。笑いが少ない噺ながら、三之助さんの熱演に観客が引き込まれていきます。目が開いた定次郎が、始め目にした女房に「どこぞの別嬪さんだね。」との言葉に、「やだよ、お前さんの女房じゃないか」と答える、爽やかなサゲに大満足していたのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/22 一之輔・夢吉二人会 夢一夜 #rakugo

公演名
一之輔・夢吉二人会 夢一夜
会場
日本橋社会教育会館
日時
2010/11/22 18:45~
雑俳
桂翔丸
強情灸
三笑亭夢吉
天災
春風亭一之輔
仲入り
尻餅
春風亭一之輔
突きおとし
三笑亭夢吉

翔丸さんは初めてかな。つかえながらもしっかり雑俳をやっていました。夢吉さんが、一之輔さんと、雑俳は協会の前座はやらないよねと話題にしていたそうです。芸協ではよくかけているそうです。そういえば、昇太さんも前座噺の会でやっていました。

夢吉さんは初めてです。しっかりしていて、楽しめました。強情灸では、灸を据える人が、ちょっとエキセントリックで笑いました。サゲも独自のものを付けていました。
突きおとしは、聞くのは二回目くらいかな。非常に馬鹿らしい噺で、楽しめました。

一之輔さんの天災は、八五郎が紅羅坊先生に言い負かさられるときに、ふと考えるときの表情が可笑しい。
掛売りの枕が振られたのでもしかして、掛取りかなと思ったら、初めて聞く尻餅でした。貧乏で餅つきができないので、振りだけでもしようと、声色を使って餅つき衆が訪れるところから初めて、餅をつく段になって、音が出ないとおかしいということで、女房の尻をたたく噺。なんか聞いたことがあるなと思ったら、コミックの寄席芸人伝に出てきたエピソードでした。一之輔さんが、尻をたたく所作を本当に楽しそうにやっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/21 TEN寄席 志ん八、ろべえ、馬るこ #rakugo

公演名
TEN寄席 志ん八、ろべえ、馬るこ
会場
らくごカフェ
日時
2010年11月21日 14:00~
フォーリンロボット
古今亭志ん八
子別れ 上・中
鈴々舎馬るこ
代書屋
柳家ろべえ
仲入り
トーク
志ん八、ろべえ
子別れ 下
鈴々舎馬るこ

最前列に小学生の子供とご両親との親子連れ三人が来ていました。噺家さんたちも、なんのかんのいじりながら、楽しそうにしていました。

志ん八さんのフォーリンロボット、女性型ロボット相手に料理を作ってもらったり、喫茶店に行ったりといった内容。落ちを含めて全体的な雰囲気は昔ながらのショートショートらしい感じがしました。ロボットが吸うタバコがキセルというくすぐりがおかしかったです。

ろべえさんの代書屋は、ろべえさんのとぼけた感じが、噺にはまって、楽しめました。

馬るこさんの子別れ、中はやはりダイジェスト。ここをキッチリ聞いた事はないかもしれません。期待していた改作も現代的なくすぐりもなく、ごくオーソドックスな演出でした。それなりに面白かったですが、今後、馬るこさんらしいものに変えてもらいたいなとも感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/21 「江戸の坂)散歩 駒込コース #sanpo

#sanpo 駒込なう。これから「江戸の坂」散歩、駒込コース。 09:52:05

#
#sanpo 駒込一丁目なう。木戸坂。木戸孝允の下屋敷があった。 http://twitpic.com/38onhf http://twitpic.com/38onh0 10:18:30

#
#sanpo 駒込一丁目なう。木戸坂。木戸孝允の下屋敷があった。 http://twitpic.com/38onhf http://twitpic.com/38opq0 10:24:43

#
#sanpo 駒込三丁目なう。妙義坂。坂上付近にある妙義神社から。 http://twitpic.com/38oqin http://twitpic.com/38oqit 10:26:53

#
#sanpo 駒込三丁目と六丁目の境をなす、染井坂。染井吉野はこの付近の植木屋が作った。 http://twitpic.com/38oxef http://twitpic.com/38oxg8 10:45:33

#
#sanpo 駒込七丁目なう。有松坂。付近に住んでいた人の名から。 http://twitpic.com/38p3hz http://twitpic.com/38p3go 11:01:34

#
#sanpo 染井霊園の紅葉。 http://twitpic.com/38p7jw 11:12:25

#
#sanpo 駒込七丁目から西ヶ原四丁目に上がる、下瀬坂。明治期にあった下瀬火薬製造所から。 http://twitpic.com/38pavi http://twitpic.com/38pawx 11:21:28

#
#sanpo 本駒込三丁目なう。吉祥寺の紅葉。 http://twitpic.com/38pspy 12:08:01

##
#sanpo 今週の明治大学立体駐車場。 http://twitpic.com/38qoui http://twitpic.com/38qo15 13:30:07

#
#sanpo 金華公園の紅葉。 http://twitpic.com/38qp82 13:31:03

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/19 花録落語 2010 ~『我らが隣人の犯罪』より~ #rakugo


公演名

花録落語 2010 ~『我らが隣人の犯罪』より~

会場

赤坂 RED THEATRE

日時

2010年11月19日 19:00~



二階ぞめき

柳家花緑

仲入り

我が隣人の犯罪

柳家花緑

二階ぞめきは、花緑さんの若旦那気質が、気立ての良い若旦那の妄想力に説得力がつけさせて、目の前に吉原がみえてきます。

我らが隣人の犯罪は、スーツ姿でソファ上で演じる、SWAカバーと同趣向。一人芝居に見えかねない演出だが、そこを落語と感じさせるのは、真柴さんの脚本の力なのか、花録さんの噺家としての力なのか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/18 東京茂山狂言会 第16回 九世千五郎正乕生誕200年祭 #kyogen

公演名
東京茂山狂言会 第16回 九世千五郎正乕生誕200年祭
会場
国立能楽堂
日時
2010/11/18 19:00~
舎弟(しゃてい)
茂山七五三
何某
茂山千作
茂山千五郎
狸腹鼓(たぬきのはらつづみ)
茂山正邦
喜惣太
茂山逸平
枕物狂(まくらものぐるい)
祖父
茂山千五郎
茂山茂
茂山宗彦
山下守之

舎弟、短い曲ですが、七五三さんと千五郎さんのやりとりがテンポが良かったですね。千作さんのいたずらを仕掛ける時の表情がかわいらしかったです。

狸腹鼓は、狂言最高位の極重習曲だそうで、今回は正邦さんの披キ。緊迫した前半部から狸の被り物の姿での笑いの後半までだれる事がありませんでした。

今日は、九世千五郎正乕生誕200年記念の会。この曲は彼の出世のきっかけとなったものだそうです。千五郎さんの祖父が可愛らしく色気もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/17 長講三人の会〜さん喬・市馬・桃太郎〜 #rakugo

公演名
長講三人の会〜さん喬・市馬・桃太郎〜
会場
日本橋劇場
日時
2010年11月17日 18:40~
道灌
春風亭朝呂久
春雨宿
昔昔亭桃太郎
富久
柳亭市馬
仲入り
掛取万歳
柳家さん喬

朝呂久さんの道灌、元気一杯。優しげなご隠居がいいですね。

桃太郎さんの春雨宿、二度目かな。女中さんとのやりとりのギャグがあるのですが、文字に起こすとなんてことはない物なのですが、これを台詞の間をじっくり取り、表情の動きで表現するさまが、なんともおかしかったです。

市馬さんの富久、今日はあっさり目かな。久蔵の酔っ払う様子が軽めだったような。

さん喬さんでの掛取万歳は初めて。浄瑠璃と芝居がいいですね。思わず引き込まれました。最後はちゃんと三河万歳でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/16 喜多八、喬太郎、桃太郎 三人会 #rakugo

公演名
喜多八、喬太郎、桃太郎 三人会
会場
練馬文化センター 小ホール
日時
2010年11月17日 19:00~
金明竹
春風亭吉好
罪と罰
昔昔亭A太郎
カラオケ病院
昔昔亭桃太郎
転宅
柳家喬太郎
仲入り
紙切り(舞妓、酉の市、兎、歌丸師、お客さん)
林家花
.
明烏
柳家喜多八

A太郎さん、初めて。二つ目になったばかりなのに、なかなか落ち着いていた。さわやかに毒を吐く雰囲気あり。
ネタは、長電話に夢中になっている主婦のところに、強盗が入るが、包丁の押し売りとしか思わない。強盗もそれに巻き込まれて、料理を作るはめになってしまうもの。演目名は、電話の中で、罪と罰を読んだとする漠然とした感想から。

桃太郎さん、円楽一門の芸協合同について言及。柳昇師匠のことを思えば反対であると。
圓生師が芸協を毛嫌いしていたらしく、かつて、圓生師にアマチュア呼ばわりされたことに反発した柳昇師が、圓生師のことを最期まで呼び捨てにしていた。なので、一遍に多数の圓生師の弟子が芸協に入ることはとうてい考えられないこと。

新作が二本続いたので、古典をと転宅へ。泥棒はかなりお調子者。後半のタバコ屋のオヤジがちょいエキセントリック。

紙切りの花さんは初めて。落語史上初の女性の紙切りとのこと。パンフによれば一昨年、前座から上がったばかり。初々しかったですね。お客さんを上げて似顔を切っていたのが新鮮でした。

喜多八さんは落語会での代演なのに、そのことはあっさりとかわして、自分の噺に引き込んでいました。たっぷりの明烏、堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/15 柳家小三治独演会 #rakugo

公演名
柳家小三治独演会
会場
練馬文化センター 大ホール
日時
2010年11月15日 19:00~
悋気の独楽
柳亭燕路
付き馬
柳家小三治
仲入り
小言念仏
柳家小三治

枕は、最近あった義兄のお葬式の話しから、姉夫婦が結婚時に実家にいた時の回想に。
そのとき、高校生だった小三治さんが付き合っていた女性との話しがでてきました。
当時あったTBSラジオのど自慢で落語!で優勝した時の賞品として自転車を入手。江ノ島に遊びに行っている彼女を、その自転車で訪ねたエピソードにびっくりしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10/11/15 成城寄席 第5回 《昼の部》 #rakugo

公演名
成城寄席 第5回 《昼の部》
会場
成城ホール
日時
2010年11月15日 13:00~
芋俵
立川こはる
町内の若い衆
立川談奈
コント(お面、天皇家民営化計画)
松元ヒロ
.
時そば
立川談笑
仲入り
ふぐ鍋
桂吉坊
粋曲
柳家小菊
妾馬
立川談春

こはるさんは、ひさしぶりです。上手になりましたね。もうそろそろ、二つ目ですかね。

ヒロさんは、二度目です。以前もこの会で、ごく大人しいものでした。今日は最後ということで、はじけたのでしょうね。家元がいきなりライブ会場に現れて、引き立てられた話しから、その時に認められたネタということで、天皇家民営化計画へ。単独ライブの時に舞台に上がる階段を外しておく理由が分かる内容でした。

談笑さんの時そばは、談春さんに言わせるとライト版の談笑。しかし、ご当人がお気に入りのネタで、今日もくすぐり一杯で楽しかったです。

吉坊さん、上方の若手で一番のお気に入りです。元気一杯で、品が良くて、いつ聞いてもいいですね。タイミングが合わなくて、なかなか独演会に行けなくて残念です。

談春さんの妾馬はひさしぶり。以前聞いたのとずいぶん変わっていました。羽織袴を着けた状態で始まり、大家さんとのからみはあっさりめ。その分、お袋さんとのからみをじっくりと。その流れでクライマックスはお鶴とのからみに持ってきていました。私は、談春さんのお婆さんが好みなので大満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/13 桃月庵白酒独演会「白酒むふふふ」 #rakugo

公演名
桃月庵白酒独演会「白酒むふふふ」
会場
なかのZERO 小ホール
日時
2010年11月13日 19:30~
真田小僧
林家扇
禁酒番屋
桃月庵白酒
コント
だるま食堂
仲入り
宿屋の仇討ち
桃月庵白酒

扇ちゃん、伸び盛りですね。今日の真田小僧もハキハキとして、元気いっぱいやっていました。先輩受けもいいようで、白酒さんが、評して、演じている当人が小僧だよね。

だるま食堂は初めて。面白かったですね。コントをやる芸人の方には、むやみに押してくる人もいて、そういうのは苦手なのですが、だるま食堂にはそういうものがありませんでした。音楽の部分がしっかりしているので、お笑いがしっかりはまっていました。客席の煽り方もくどくなくて、ごく自然に「う〜〜、サンバ!!」と叫んでいました。

白酒さんで禁酒番屋を聞くのは初めて。「どっこいしょ」を「ドイツの将校」と空耳するくすぐりがむやみにおかしい。
宿屋の仇討では、伊八と侍の掛け合いはいいですね。侍が最後に「腕を上げたな伊八」というところは大笑いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/13 「江戸の坂」散歩 浅草〜千束コース #sanpo

#sanpo 浅草なう。これから「江戸の坂」散歩、浅草〜千束コース。ほとんどまともな坂がないので、吉原の名残りを訪ねて散歩になる予感。 10:49:06

#
#sanpo 浅草七丁目なう。紅葉の中の待乳山聖天。 http://twitpic.com/36at2p 11:11:31

#
#sanpo 待乳山聖天本堂横から下る、天狗坂。 http://twitpic.com/36awht http://twitpic.com/36ax20 11:23:12

#
#sanpo 今戸橋跡と山谷堀公園。この公園はかつての山谷堀を埋めて作られた。堀沿いに日本堤があり吉原大門に続いていた。 http://twitpic.com/36azwh http://twitpic.com/36azx0 11:31:33

#
#sanpo 山谷堀公園からスカイツリーを望む。 http://twitpic.com/36b0rz 11:34:03

#
#sanpo 浅草五丁目なう。千束通りの山谷堀公園側の端はむかし傾斜があって、化粧(けわい)坂、と呼ばれた。所かもしれない。 http://twitpic.com/36b7a6 11:52:39

#
#sanpo 千束四丁目なう。吉原大門交差点を西に湾曲している道がかつての、衣紋(えもん)坂。と、いまだ残っている、見返り柳。 http://twitpic.com/36bcn8 http://twitpic.com/36bcoc 12:08:13

#
#sanpo 吉原弁財天なう。花吉原名残碑(はなのよしわらなごりのひ)。 http://twitpic.com/36bg9q 12:18:18

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/12 日経ホール落語 桂雀三郎・柳亭市馬 二人会 #rakugo

公演名
日経ホール落語  桂雀三郎・柳亭市馬 二人会
会場
日経ホール
日時
2010年11月13日 14:00~
道具屋
桂雀太
高砂や
柳亭市馬
三十石夢の通路
桂雀三郎
仲入り
掛け取り
柳亭市馬
G&G
桂雀三郎

雀太さんの道具屋は、縁日で商売をする演出で初めて聞く形。途中で、金魚すくいに茶々を入れるところが楽しかった。

市馬さん、まず高砂やで喉を整えて、掛け取りへ。今日は雀三郎さんと一緒なので、下座が充実していて、芝居の場面で笛、太鼓、三味線が入って賑やか。気持ちよく演じていたみたい。

雀三郎さんは初めてです。枝雀さんの弟子らしいなと感じた。三十石は初めて聞きます。以前から聞いてみたかった。はめものが充実していて、袖から合いの手も入りました。
G&Gは、熟年バンドならぬ老年バンドの噺。ギターを持ち出してノリノリの替え歌を披露していました。
総じて、お年(60過ぎ)とは思えない早口でシャキシャキとしていて、楽しかったですね。東京に来られたらまた聞いてみたいです。要チェックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/08 新文芸坐落語会 ◆お楽しみ!! 演芸アラカルト◆ #rakugo

公演名
新文芸坐落語会 ◆お楽しみ!! 演芸アラカルト◆
会場
新文芸坐
日時
2010年11月8日 19:00~
宮戸川
立川志らら
知ったか重ちゃん
林家彦いち
七人のさるかに侍
神田山陽
仲入り
紺屋高尾
国本武春

開口一番の志ららさんの前に、山陽さんと彦いちさんが私服で出てきて軽くトーク。志ららさん、律儀にもその分縮めるために、噺をコンパクトにしていました。それでも十分に楽しめました。

彦いちさんは、SWAでネタ下ろしたばかりの、知ったか重ちゃんを。スッキリと整理されて、聞きやすくなっていました。

山陽さん、今は北海道に住んでいて、何故か小学校に通っているそう。そこの学芸会で感じたことなどでたっぷりの枕。本編は、さるかに合戦と七人の侍を混ぜたもので、調子が良くて気持ちよかった。

武春さんは初めて。浪曲もほとんど初めて。演目が馴染みのある紺屋高尾なので、節回しや曲のほうに集中できました。心地よい時間を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/07 きぼーる寄席 第12回 #rakugo

公演名
きぼーる寄席 第12回
会場
千葉 きぼーる15F
日時
2010年11月7日 15:00~
道灌
柳家いっぽん
手紙無筆
橘家文左衛門
町内の若い衆
立川談奈
仲入り
勘定板
立川談奈
文七元結
橘家文左衛門

開口一番の柳家いっぽんさんは初めて。声が大きく、元気いっぱい。

文左衛門さん、手紙無筆の兄貴分が手紙を読むふりのオタオタぶりが可愛らしい。
文七元結はたっぷりと。やはり、佐野槌のおかみさんがいいですね。

談奈さんをゆっくり聞くのは初めてかな。町内の若い衆は、疲れが出て集中できなくて、モヤモヤしてますが、なんとはないおかしみがありました。
勘定板は、初めて聞いたものです。家見舞がどうも好きになれないものとしては、サゲはどうにも。途中までの言葉の取り違えの部分は良かっただけにねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/07 「江戸の坂」散歩 谷中〜上野公園コース #sanpo

#sanpo 日暮里なう。これから「江戸の坂」散歩、谷中〜上野公園コース。 10:11:12

#
#sanpo 谷中七丁目なう。紅葉坂。 http://twitpic.com/34laik http://twitpic.com/34lagv 10:21:06

#
#sanpo 東日暮里五丁目なう。芋坂。京浜東北線で分断されて、芋坂跨線橋に名前が残る。 http://twitpic.com/34lizw http://twitpic.com/34liyr http://twitpic.com/34lize 10:45:04

#
#sanpo 谷中七丁目なう。御隠殿坂。やはり鉄道で分断。 http://twitpic.com/34lnp9 http://twitpic.com/34lnpw http://twitpic.com/34lnpu 10:58:06

#
#sanpo 上野桜木二丁目なう。寛永寺坂。 http://twitpic.com/34lupl 11:35:52

#
#sanpo 池之端四丁目なう。三段坂。 http://twitpic.com/34m2s1 http://twitpic.com/34m2tw 11:38:52

#
#sanpo 上野公園なう。上野高校の横を優雅に下る、清水坂。 http://twitpic.com/34m9c0 http://twitpic.com/34m7xv http://twitpic.com/34m7np 12:00:01

#
#sanpo 忍坂。坂上一帯が忍ヶ岡と呼ばれた。 http://twitpic.com/34mgx4 http://twitpic.com/34mgxr 12:19:35

#
#sanpo 花園神社(穴稲荷)にある、稲荷坂。 http://twitpic.com/34mirm http://twitpic.com/34misk 12:24:19

#
#sanpo 清水観音に上る石段が、清水(きよみず)坂。と、清水の舞台。 http://twitpic.com/34mlrv http://twitpic.com/34mlqm http://twitpic.com/34mloe 12:32:18

#
#sanpo ついでに、西郷さん。 http://twitpic.com/34mnv2 12:37:46

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/06 落語入門《夜の部》 談笑編 #rakugo

公演名
落語入門《夜の部》 談笑編
会場
草月ホール
日時
2010年11月6日 18:00~
金明竹
立川談笑
薄型テレビ算
立川談笑
仲入り
ツイッターQ&A
立川談笑
芝浜
立川談笑

金明竹の枕で、なぜ古典を改作するのかを、「イラサリマケー」と「ジーンズ屋ゆうこりん」を通して説明。居酒屋の現代では、存在しようがない小僧よりも、外国人の従業員とのコミュニケーションギャップのほうがわかるし、お職の花魁がどれだけすごくて、滅多に出会えないことを説明されても、トップアイドルと恋人関係になる現実味の無さの実感にはかなわない。ということ。

金明竹では、言い立てが、噺が成立した時代では聞き馴染みのない関西弁で語られることで、そのコミュニケーションギャップが実感されるが、現代では普通に分かってしまう。そのため、そこを津軽弁にすることで、噺本来の面白さが伝わる。

薄型テレビ算では、今ではよく知られただましの手口を、一旦ご破算にしたように見せかけたり、さらに領収書をかかせて、三重に換算させたりして、手口を複雑にしています。実際、この噺は初めて聞くので、細かいところがモヤモヤしています。

芝浜は、ごくオーソドックスな演出に見せかけて、実は、この噺の最も納得がいかないところ、すなわち、勝五郎は財布を拾ったことを、夢と本当に信じるほど馬鹿なのか、という疑問に答えます。
つまり、実は最初から騙されていたことに気がついていた。ただ、なぜ騙すのかということにもすぐに気がつく。だからこそ、騙されたままにしておいた。実際談笑版では、財布を持ち出すのは、女房ではなくて勝五郎です。
この一見、騙し騙されているかのような状況でも、夫婦が互いに信頼しきっていることが、伝わってきて、感動しました。であれば、勝五郎が、出された酒を飲むも飲まないも関係ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/06 落語入門《昼の部》 志らく編 #rakugo

公演名
落語入門《昼の部》 志らく編
会場
草月ホール
日時
2010年11月6日 13:00~
湯屋番
立川しら次
対談
馬生・志らく
疝気の虫
立川志らく
仲入り
柳田格之進
立川志らく

らく次さんが描いた馬生師の肖像画を置いて対談という体で、馬生師との思い出話しを。寄席で最期となる高座を聞いて、この人こそと入門を決めたにもかかわらず、十日後に亡くられたことを知り、何とか葬儀に出たこと。談志師を師と決めたのも、馬生師を偲ぶ姿を見たから。落語の了見は師匠に叩き込まれてはいるが、どこか根本のところで、馬生師の影響があること。等々。

といった流れで、いまの志らく落語の典型として、選んだのが、談志流の極みとしてのクレージー落語、疝気の虫と、志らくさんが考える馬生師の十八番、柳田格之進。
柳田格之進については、馬生師が無理なハッピーエンドに持っていかなくて、嫌な結末を説得力ある形で演じているのに納得していると。

落語入門とは、ようは、志らくさんが考える、今の落語とは何かを、馬生師との対談、二席の落語を通して、説明したのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/05 春風亭百栄の愛の落語劇場~エダージ~ #rakugo

公演名
春風亭百栄の愛の落語劇場~エダージ~
会場
下北沢 「劇」小劇場
日時
2010年11月5日 19:00~
マイクパフォーマンス
春風亭百栄
トーク
百栄、えり
芝浜やりたい
春風亭百栄
仲入り
寄席囃子
恩田えり
最期の寿限無
春風亭百栄

今回は三席とも、落語家あるいは落語界についての、メタ的な噺でした。

えりさんは、はじめのトークで眼帯をしてきて登場。先の余一会で、急に結膜炎になってしまったとのこと。もう治ったらしのですが、それでもしてきたのは、百栄さんからの誕生日プレゼントだから。なんでこんなものをくれたのという話しから、百栄さんの包帯フェチの話しへ。なんなんでしょう。

マイクパフォーマンスは、落語をもっと楽しくさせるための手段として、高座後にプロレスばりのマイクパフォーマンスはどう?ということで、夏の鈴本で競演するあの二大大看板で実演。笑い死ぬかとおもいました。

芝浜やりたいは、芝浜をやっていると楽屋からダメ出しが入ってその都度中断。。やれ間が悪いの、仕草が下手だの、フリを忘れているだの、クサすぎだの。百栄さんがちゃんと芝浜をやるとどうなるのかな。

最期の寿限無は、大師匠の柳枝師を始め、文楽、志ん生、円楽各師の最期の高座の様子を普段の枕のように語って、徐々に体調が悪くて、癌であることを暗示させるエピソードを語り、寿限無をやりながら死んでいく。実は、枕だと思っていたのが、本編の一部であることがわかる、なかなか面白いメタ的な構造を持つ噺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/04 立川志の輔独演会 #rakugo

公演名
立川志の輔独演会
会場
なかのZERO 大ホール
日時
2010年11月4日 19:00~
動物園
立川志の春
異議なし!
立川志の輔
仲入り
帯久
立川志の輔

志の春さんの動物園、この演目を立川流で聞くのは初めてです。しっかりしていましたね。先が楽しみです。

異議なし!、枕は九州公演についての話を中心に45分も。シーボルト記念館での変わった市の職員の話が面白かったですね。

帯久は三度目くらいかな。枕でも言っていましたが、東京ではやる人が少ない(二人くらい)噺だとのこと。噺の中身がやりきれないものなので難しいのかな。
聞くごとによくなっていますね。以前は途中で聞くのが辛くなりましたが、今日は最後まで引き込まれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/04 かつしか お好み寄席 11月 #rakugo

公演名
かつしか お好み寄席 11月
会場
かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール
日時
2010年11月4日 14:00~
強情灸
柳家喬の字
茶の湯
春風亭一之輔
仲入り
カラオケ病院
昔昔亭桃太郎

喬の字さんの強情灸、枕が長めでなかなか落ち着いた感じ。江戸っ子の強情さに愛嬌があってよかったです。

一之輔さんの茶の湯、安定した面白さです。消耗し切ったご隠居と定吉の表情が絶品でした。なんであんなに面白いでしょうね。

桃太郎さんのカラオケ病院、裕次郎の枕をたっぷりで、これで終わるのかと思ってたらやっと本題に。初めての噺です。客席の反応が良かったので、桃太郎さん、のっていたのではないかと思います。

かつしか お好み寄席、12月は圓丈、馬るこ、羽光というこの会では初めての新作陣です。1月は、遊雀、ひろ木、三四郎という、若手での布陣。なかなか楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11/03 我らの高田“笑”学校〜すぺしゃる〜 高田文夫の大衆芸能生活40周年を渋々祝う会 《昼の部》 #rakugo

公演名
我らの高田“笑”学校〜すぺしゃる〜 高田文夫の大衆芸能生活40周年を渋々祝う会 《昼の部》
会場
紀伊國屋サザンシアター
日時
2010年11月3日15:00~
結婚相談所
昔昔亭桃太郎
ん廻し
三遊亭小遊三
ガーコン
川柳川柳
(歌)俵星玄蕃
柳亭市馬
仲入り
大喜利
司会:高田文夫、昇太、志らく、市馬、勢朝、竹丸

高田笑学校の昼の部は、落語の会。高田先生お気に入りの噺家がずらり。桃太郎、小遊三、川柳、各師は、手馴れた感じ。

市馬さんは、落語でなく、三波春夫ばりの衣装で、俵星玄蕃をフルヴァージョンで、気持よく熱唱。これがすごく良かった。伸びやかな声量がある声で、聞いていて気持ちよかった。

大喜利は、はじめこそ、二文字残しのしりとりで始まり、日刊スポーツの大見出しがこれで、よく読んでいくと実は、という普通に進んでいくかと思いきや、最後は、何か面白いことなかったのとグズグズに。市馬さんは歌で出し切った感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/10/31 「江戸の坂」散歩 谷中〜西日暮里コース #sanpo

#sanpo 根津なう。これから「江戸の坂」散歩、谷中〜西日暮里コース。雨模様。 09:41:25

#
#sanpo 谷中一丁目なう。言問通りのうち根津交差点から北に上るのが、善光寺坂。 http://twitpic.com/32ejde http://twitpic.com/32egmo 10:15:41

#
#sanpo 谷中一丁目と二丁目の間を下がる、三浦坂。美作勝山藩主の三浦氏の下屋敷があった。 http://twitpic.com/32ejf2 http://twitpic.com/32ejdo 10:15:43

#
#sanpo 谷中二丁目なう。赤字坂。近くに住んだ事業家が失敗したことから。 http://twitpic.com/32eo7n http://twitpic.com/32eo6q 10:27:58

#
#sanpo #rakugo 谷中五丁目なう。三崎(さんさき)坂。長く曲折がある。坂上に圓朝師が眠る全生庵がある。 http://twitpic.com/32f0vq http://twitpic.com/32f0t2 http://twitpic.com/32f0wc 10:58:50

#
#sanpo 谷中二丁目なう。谷中小学校の裏手にある、真島坂。 http://twitpic.com/32f4nz http://twitpic.com/32f4m5 11:07:54

#
#sanpo 谷中五丁目なう。谷中コミュニティセンターの東側を上る、蛍坂。蛍の名所だった。 http://twitpic.com/32fgu0 http://twitpic.com/32fgsu 11:36:13

#
#sanpo 西日暮里三丁目なう。七面坂。夕焼けだんだんより一本谷中よりの坂。 http://twitpic.com/32fmxz http://twitpic.com/32fmvd 11:50:12

#
#sanpo 日暮里駅に下る、御殿坂。 http://twitpic.com/32fszm 12:04:27

#
#sanpo 都内で実際に富士山が見られる、富士見坂。今日は無理。 http://twitpic.com/32fyu6 http://twitpic.com/32fyve 12:18:55

#
#sanpo 諏訪神社の境内から西日暮里に下る、地蔵坂。 http://twitpic.com/32g2k7 http://twitpic.com/32g2lg http://twitpic.com/32g2h2 12:26:44

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »