« 11/04/12 一朝・一之輔親子会 #rakugo | トップページ | 11/04/14 J亭落語会 桃月庵白酒 独演会 #rakugo »

11/04/13 笑福亭鶴光一門会 #rakugo

公演名
笑福亭鶴光一門会
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2011年4月13日 19:00~
初天神
笑福亭羽光
動物園
笑福亭和光
千両の富くじ
笑福亭学光
仲入り
腹話術落語
里光・学光・明光
漫談
ナオユキ
寝床
笑福亭鶴光

アットホームな雰囲気で、最後は大阪締めでお開きになるような楽しい会でした。

羽光さんの初天神は、師匠に教わったままの形。ちょっとバレな展開があって普通の場所ではできないけど、一門会なのでと開始。子どもが、初天神に連れてもらえないので、両親の夫婦のことを向かいのおじさんに話してしまう、というもの。結局出かける前で終わりにしました。
羽光さんは、来月二つ目になられるようです。

学光さんの千両の富くじは、始めて聞く演目。珍しく侍が主人公になる噺です。
スリに売り上げを掏られて途方にくれている丁稚を助けて、残り少なくなった金で買った富くじが千両に当たります。しかし、富くじを買うという行為が卑しいと奥さんに諭されて、せっかくの当たりくじを焼いてしまいます。
このような、武張った展開は落語らしくありません。講談かた移したネタなんでしょうかね。

ナオユキさんは、初めてです。ボソボソしゃべるスタイルがなかなか良かったですね。
以前、三三さんとの会のチラシを見て、なんとなく敬遠してしまったのが残念です。

鶴光さんの寝床は、ごくオーソドックスな展開でした。軽妙で無駄なくすぐりが入らない語り口で楽しめました。

配布チラシ

|

« 11/04/12 一朝・一之輔親子会 #rakugo | トップページ | 11/04/14 J亭落語会 桃月庵白酒 独演会 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/04/13 笑福亭鶴光一門会 #rakugo:

« 11/04/12 一朝・一之輔親子会 #rakugo | トップページ | 11/04/14 J亭落語会 桃月庵白酒 独演会 #rakugo »