« 11/04/29 「江戸の坂」散歩、紀尾井町〜霞が関コース #sanpo | トップページ | 11/05/01 「江戸の坂」散歩、麹町〜番町コース #sanpo »

11/04/30 川柳川柳 傘寿の会 #rakugo

公演名
川柳川柳 傘寿の会
会場
なかの芸能小劇場
日時
2011年4月30日 14:00~
我が家のセンちゃん
川柳つくし
首屋
川柳川柳
大ガーコン 上
柳家小せん
大ガーコン 下
川柳川柳
仲入り
ジャズ息子
川柳川柳
和洋名曲選
川柳バンド
ラ・マラゲーニャ
川柳川柳

川柳さんの八十歳を祝う会。まだまだ、かくしゃくたるものです。

つくしさんは、こういう時だから、子供と動物が出る噺をと、捨て川柳を拾う噺に。捨て川柳が「パラッパー」と鳴くのが馬鹿らしい。
つくしさんのブログで演目名がわかりましたので書き換えました。(2011/05/06)

首屋は金に困った男が首を売る噺。初めて聞く演目。武士が新しい刀の切れ味を試すためにと首を買われることに。いよいよ切られるときに、最後に世間を見たいと、扉をちょっと開けてもらう場面が、何とはない感じを受けた。

小せんさんのガーコンは初めて。今日は拡大版を川柳さんとリレーで。明治時代に西洋音楽が入ってくるところから、昭和15年まで。伸びのある声で気持ち良かったですね。

仲入り後に、小せんさんのギターと歌、つくしさんのウクレレをお供に、ごく古めの洋楽の演奏。最後に、ソンブレロと肩掛けをして、ラ・マラゲーニャを披露。初めて聞きましたが、くだらなくて良かったな。圓生師が怒ったのもわかった。

プログラム

配布チラシ

|

« 11/04/29 「江戸の坂」散歩、紀尾井町〜霞が関コース #sanpo | トップページ | 11/05/01 「江戸の坂」散歩、麹町〜番町コース #sanpo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/04/30 川柳川柳 傘寿の会 #rakugo:

« 11/04/29 「江戸の坂」散歩、紀尾井町〜霞が関コース #sanpo | トップページ | 11/05/01 「江戸の坂」散歩、麹町〜番町コース #sanpo »