« 11/05/07 「江戸の坂」散歩、神田駿河台〜猿楽町コース #sanpo | トップページ | 2011/05/08 「江戸の坂」散歩、池上コース #sanpo »

11/05/07 第十二回 よこはま「万作・萬斎の会」 #kyogen

公演名
第十二回 よこはま「万作・萬斎の会」
会場
横浜能楽堂
日時
2011年5月7日 14:00~
粟田口(あわたぐち)
大名
野村万作
太郎冠者
石田幸雄
すっぱ
高野和憲
狂言芸話
野村万作
花折(はなおり)
新発意
野村萬斎
住持
石田幸雄
立衆
野村遼太
中村修一
村井一之
内藤連
岡聡史

粟田口は、初めての曲。最後の大名とすっぱとの大立ち回りが楽しい。万作さんのとぼけた感じと、高野さんの素早い動きの間が合っておかしかった。

花折の立衆は、遼太さんを始め、若い人で固めていました。平均すれば二十代前半とのこと。なかなかフレッシュな感じで良かったですね。

狂言芸話では、去年十二月に亡くなった万之介さんを通して、芸の基本と、その上での洒脱で柔らかい表現について。万之介さんは、数回しか拝見できなかったけど飄々とした表現に、しっかりした裏打ちがあったことが興味深いですね。
また、落語的に興味が惹かれたのが、最近、落語で寝床を聞いて不満を持ったこと。比較の対象が八代目の文楽なので辛くなりますが、大家が怒り出したときの声のトーンと、長屋衆のそれとのメリハリがない。こういう所に芸の基本がでてくるとのこと。

プログラム

配布チラシ 

|

« 11/05/07 「江戸の坂」散歩、神田駿河台〜猿楽町コース #sanpo | トップページ | 2011/05/08 「江戸の坂」散歩、池上コース #sanpo »

狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/05/07 第十二回 よこはま「万作・萬斎の会」 #kyogen:

« 11/05/07 「江戸の坂」散歩、神田駿河台〜猿楽町コース #sanpo | トップページ | 2011/05/08 「江戸の坂」散歩、池上コース #sanpo »