« 11/05/08 横浜能楽堂普及公演「横浜狂言堂」 #kyogen | トップページ | 11/05/10 志らくのピン〜古典落語編〜 #rakugo »

11/05/08 三四楼・馬るこ 二人会(第三回) #rakugo

公演名
三四楼・馬るこ 二人会(第三回)
会場
らくごカフェ
日時
2011年5月8日 16:30~
漫談(クズ落語家あるある)
鈴々舎馬るこ
堀の内
立川三四楼
牛ほめ
鈴々舎馬るこ
仲入り
オトミ酸
立川三四楼
文七元結
鈴々舎馬るこ

三四楼さんの堀の内、mixiでの各種コミュニティのオフ会風景でのあるあるで、粗忽者のコミュニティがあったとしたらというのは、いい枕だと思うが、いかんせん、間が取れていなくて、グズグズになっていた。

三四楼さんのオトミ酸は、喬太郎さんに教わったもの。お富さんの歌詞を使った千早ふるのパロディ。少し落ち着いた様で、普通に聞ける様になっていた。こういうのは、三四楼さんにあっているのかも。

馬るこさんの牛ほめは、現代に持ってきて、ほめる家は、デザイナーズハウスにあるウォークインクローゼットにあるブランド物など。馬るこさんらしい楽しい一編。

馬るこさんのトリは、まさかの文七元結。くすぐりはほとんど入らないオーソドックスなもの。ただ、文七とお久が同じ所にお参りして、互いに好き合っている、手代は恋愛法度という演出があって、こういうのは初めて。これが身投げの動機にうまく絡んでいて面白かった。

配布チラシ

|

« 11/05/08 横浜能楽堂普及公演「横浜狂言堂」 #kyogen | トップページ | 11/05/10 志らくのピン〜古典落語編〜 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/05/08 三四楼・馬るこ 二人会(第三回) #rakugo:

« 11/05/08 横浜能楽堂普及公演「横浜狂言堂」 #kyogen | トップページ | 11/05/10 志らくのピン〜古典落語編〜 #rakugo »