« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

11/06/28 落語睦会〜ソーダ水のゼントルマン #rakugo

公演名
落語睦会〜ソーダ水のゼントルマン
会場
国立演芸場
日時
2011年6月28日 18:30~
かぼちゃや
古今亭志ん吉
餃子問答
瀧川鯉昇
仲入り
不動坊
入船亭扇遊
短命
柳家喜多八

鯉昇さんの餃子問答は、蒟蒻問答の餃子版。年そばと同じ様な今の時にやることの納得感を得るための工夫なのかな。主人公は落語家のキタハチwが徹頭徹尾スチャラカなところがいい。

扇遊さんの不動坊、江戸っ子らしい、キレのいい語り口が気持ちいい。

喜多八さんは、バレ噺をいくつかふってから短命へ。あのドスの聞いた声でのカマトトぶりがおかしすぎる。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/24 J亭落語会 柳家三三 独演会 #rakugo

公演名
J亭落語会 柳家三三 独演会
会場
JTアートホール アフィニス
日時
2011年6月24日 19:00~
猿後家
古今亭菊六
ねずみ
柳家三三
仲入り
青菜
柳家三三

六代目文楽のキセルと煙草入れの展示。塩とタバコの博物館から。

菊六さんの猿後家、女性の表情の動きの細やかさは、師匠譲りの一門らしさが出ていますね。

ねずみでの甚五郎の貫禄とは少し違うような、分別くさい所作が三三さんらしいのかな。

6月とは思えない、この暑い日に、掛けないことはないでしょうの青菜は、十分に楽しかった。

配布チラシ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/22 らくごフワフワ系 #rakugo

公演名
らくごフワフワ系
会場
らくごカフェ
日時
2011年6月22日 19:00~
金明竹
台所鬼〆
(シュールな兄弟問答)
瀧川鯉八
(太宰治研究会の文化祭)
柳家わさび
仲入り
寄席囃子教室
恩田えり
松曳き
台所鬼〆

三人とも初めて聞きましたが、青木さんお勧めだけあってこちらのストライクゾーンにずどんときました。 えりさんのお手伝いもさせて頂き大満足の会でした。

鬼〆さんは、金明竹で傘貸しの断り方を飛ばしてしまい、リカバーを試みるもグダグダに。それらもひっくるめて味のある高座でした。
松曳きの殿様は落ちに関わること以外はそれほど抜けてはいない。三太夫の粗忽ぶりもさらりと描写。それでもジワリとおかしみが。 鬼〆さんに俄然興味が湧いてきた。

鯉八さんの新作は、兄弟がちょっとシュールな会話をするもの。派手な展開はないが、少しズレだ視点が楽しい。もう少し毒が入ってもいいかな。

わさびさんの新作は、高校の太宰治研究会(部長一人)が、極端な人見知りなのに、文化祭で体育館会場で朗読する噺。太宰バリに頬杖をついた形でボソボソ話す様子がおかしい。 他の色々な噺を聞きたくなりました。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/21 らくごカフェに火曜会 三之助、天どん #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2011年6月21日 19:30~
釜泥
三遊亭天どん
禁酒番屋
柳家三之助
仲入り
かぼちゃ屋
柳家三之助
公園孫対決
三遊亭天どん

天どんさんの釜泥、老夫婦の力の抜けたやり取りがいいですね。 新作でも、じいさん同士のいがみ合いで、ちょっとした拍子で関係ない幼児を孫と言い張って対決させるハメに。けれど、最終的には、夕暮れの公園で子供が相撲を取るという風景になるのが、天どんさんの落語。

三之助さんの禁酒番屋、とにかく酔っ払いが絶品。明るいですよね。 かぼちゃ屋の与太郎も、どこかしら芯が通った雰囲気がある。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19 柳家一琴 蔵出しの会 #rakugo

公演名
柳家一琴 蔵出しの会
会場
らくごカフェ
日時
2011年6月19日 14:00~
道灌
柳家一琴
蛙茶番
柳家一琴
仲入り
居残り佐平次
柳家一琴

今日はリクエストでネタを決めたとのこと。柳家の入門噺、軽い滑稽噺、充実の長講ものとバランスとれた構成。大満足でした。

道灌は久しぶりにフルサイズで。前座の時は、小三治師匠の方針でくすぐりを一切省いていたので、細かいセリフが出ないというのが興味深かったですね。。

蛙茶番を習った人は、芝居噺が苦手で、芝居の場面が最低限、というかほとんどなしで習ったとのことです。。そのため、道灌より短くなってしますそうです。とにかく明るく、馬鹿らしくて大笑いでした。

一琴さんの佐平次は、とにかく明るくて、最後まで裏の顔を感じさせない。最後の凶状持ちを偽るときの表情の悪さとの対比が鮮やかでした。時間を忘れて引き込まれました。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/19 「江戸の坂」散歩、上中里〜岸町コース #sanpo

上中里なう。これから「江戸の坂」散歩、上中里〜岸町コース。 #sanpo 10:07:54

#
上中里一丁目なう。車坂。 #sanpo  http://yfrog.com/hsno3cijj http://yfrog.com/gzqi7gqj 10:19:44

#
中里三丁目なう。モチ坂。頂上のみ。 #sanpo  http://yfrog.com/kfd88bdj 10:28:07

#
上中里一丁目。蝉坂。攻坂の転訛。 #sanpo  http://yfrog.com/khrulmj http://yfrog.com/gzgeqiij http://yfrog.com/kjhjwzvj 10:41:31

#
西ヶ原一丁目なう。大炊助(おおいのすけ)坂。人名から。 #sanpo  http://yfrog.com/kkxt2rj http://yfrog.com/kjte0iqj 10:56:27

#
西ヶ原三丁目なう。熊野坂。熊野神社があった。 #sanpo  http://yfrog.com/ke39wjj http://yfrog.com/h8drrqyj 11:17:11

#
滝野川一丁目なう。本郷通りの飛鳥山公園前は、六石坂。年貢六石を収める水田があった。 #sanpo  http://yfrog.com/kgld6xj http://yfrog.com/gyip1rwdj 11:29:50

#
王子一丁目なう。飛鳥坂。 #sanpo  http://yfrog.com/gzotsmvj http://yfrog.com/h4j5mzbj http://yfrog.com/kem71xj 11:41:27

#
王子本町一丁目なう。権現坂。 #sanpo  http://yfrog.com/h8mm2pij http://yfrog.com/kl1advj 11:48:54

#
王子本町一丁目。王子大坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kfucctj http://yfrog.com/h4lh5spj http://yfrog.com/kgs5dylj 11:54:00

#
岸町一丁目なう。王子稲荷の坂。 #sanpo  http://yfrog.com/ki5djmj http://yfrog.com/kgo18pj http://yfrog.com/kjztnkj 12:09:54

#
王子稲荷。 #sanpo  http://yfrog.com/h8s71uhj http://yfrog.com/kl4cxtj 12:10:28

#
岸町一丁目から王子本町二丁目に上がる、三平坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kfc39mj http://yfrog.com/kh8hcej http://yfrog.com/kjai6wj 12:25:52

#
今週の明治大学立体駐車場。 http://yfrog.com/h4c0bqfj http://yfrog.com/khlvrej http://yfrog.com/h2717yij http://yfrog.com/h42isbdj 16:19:51

#

地図上で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/18 rakugoオルタナティブ vol.2 談笑ダブルス「東京物語」 #rakugo

公演名
rakugoオルタナティブ vol.2 談笑ダブルス「東京物語」
会場
草月ホール
日時
2011年6月18日 14:00~ 《昼の部》 18:00〜 《夜の部》

《昼の部》

持参金
立川志らべ
堀の内
立川談笑
首提灯
柳亭市馬
仲入り
子別れ
立川談笑
特別対談
「柳家小さんの東京」
市馬&談笑

《夜の部》

鮫講釈
立川らく次
イラサリマケー
立川談笑
黄金餅
立川談笑
仲入り
唐茄子屋政談
立川志らく
特別対談
「立川談志の東京」
志らく&談笑

志らべさんの持参金、意外とかっちりとしていて聞きやすかった。

堀の内、主人公の粗忽者がかなり危ない。自覚はあるのに抑えられない。それを現実に繋ぎとめるのが、おかみさんの存在。しっかりと受け止めて包み込む。談笑さんの女性は暖かい。

市馬さんの首提灯、絶対あり得ない状況が目の前に浮かんでくる。なんなんでしょう。歌が入らなかったので、対談の最後に観客からリクエストかかりましたよ。

子別れは昭和四十年代に持ってきたもの。なので、一旦別れた夫婦がよりを戻すのは容易てはない。ではないのに、それでも一歩を踏み出せられるのは、子供の想い。この頃の東京はがっちりと子供時代にすごした風景。

らく次さんの鮫講釈は、テキパキと。歴代宝塚トップのラインアップのサービス付き。

黄金餅は、徹底して金に執着する。途中で西念が生き返っても首を締めてしまう。金に囚われてしまったために、餅屋を開くことなどできないで西念と同じになってしまう。まさに妄念の物語。

志らくさんの唐茄子屋政談、気持ちのいい江戸っ子が勢ぞろい。唐茄子を売ってくれる人もそうだが、甥っ子への心配を表に出せない叔父さんもそう、最後に若旦那も男気を見せる。それを比較的ストレートに演出。

志らくさんとの対談で家元の話で大いに盛り上がる。その中で印象に残ったのは、美弥でたけしさんと二人だけで話した時に、お付きとして外に出て待っていた、志らくさん、談春さん、浅草キッドの四人。いつかは中でと語り合ったエピソード。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/18 「江戸の坂」散歩、西ヶ原〜滝野川 #sanpo

王子駅前から都電に乗車。久しぶりのワクワク感。 #sanpo  http://yfrog.com/h4f02cgj 10:07:19

#
西ヶ原四丁目なう。これから「江戸の坂」散歩、西ヶ原〜滝野川コース。 #sanpo 10:11:19

#
都電の西ヶ原四丁目駅から南にちょっといったところ。 #sanpo  http://yfrog.com/ke9c8vjj 10:16:22

#
滝野川一丁目なう。牛蒡坂。滝野川牛蒡の産地だった。 #sanpo, http://lockerz.com/s/111688523 13:09:27

#
#sanpo, 滝野川一丁目。道音坂。旧鎌倉街道。道音塚があった。 http://lockerz.com/s/111718565 13:11:28

#
#sanpo, 滝野川五丁目なう。御代の台坂。旧地名から。 http://lockerz.com/s/111722232 http://lockerz.com/s/111721996 13:28:03

#
#sanpo, 滝野川五丁目。狐塚の坂。坂上の消防署に狐塚があった。 http://lockerz.com/s/111723792 http://lockerz.com/s/111723602 http://lockerz.com/s/111723399 13:30:24

#
#sanpo, 滝野川四丁目なう。谷津観音の坂。 http://lockerz.com/s/111724459 http://lockerz.com/s/111724049 13:33:06

#

地図上で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/13 立川談春独演会「アナザーワールド10」 #rakugo

公演名
立川談春独演会「アナザーワールド10」
会場
成城ホール
日時
2011年6月13日 19:00~
粗忽の釘
立川こはる
へっつい幽霊
立川談春
仲入り
人情八百屋
立川談春

こはるさんは、引越しの場面からきっちりと粗忽の釘を。しっかりしていますね。早く二つ目になって、いろいろ新しいことをよやて欲しいですね。

談春さんでのへっつい幽霊は初めて。熊公と若旦那の胸がすくう金の遣い方が気持ちよかったですね。この流れがあってこその幽霊との博打ですね。

人情八百屋は初めて聞く演目。以前から気にはなっていたので、談春さんでは聞けたのはよかったですね。へっつい幽霊とは違った表現ですが、根本は同じ江戸っ子の美学に則った物語だと思います。

配布チラシ

1307971605952.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/16 三遊亭白鳥・桃月庵白酒ふたり会「梅雨、Wホワイト落語会 みたび」 #rakugo

公演名
三遊亭白鳥・桃月庵白酒「梅雨、Wホワイト落語会 みたび」
会場
北沢タウンホール
日時
2011年6月16日 19:00~
大山椒魚の恩返し
三遊亭白鳥
幾代餅
桃月庵白酒
仲入り
お化け長屋
桃月庵白酒
砂漠のバーの止まり木
三遊亭白鳥

白酒さんは、お手の物二席を。幾代餅は、親方夫婦の明るすぎるキャラクターが楽しい。 お化け長屋の乱暴者の底意地の悪さが黒くていい。

大山椒魚の恩返しは、二つ目のときに作ったもので鈴本でかけた時に、動物いろいろとネタ帳に書かれた由。 砂漠のバーの止まり木は、やっと聞くことができた。評判通り楽しい噺。オチの馬鹿らしさもよかった。

プログラム

配布チラシ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/16 月例 三三独演 #rakugo

公演名
月例 三三独演
会場
国立演芸場
日時
2011年6月16日 19:00~
初音の鼓
春風亭正太郎
かぼちゃ屋
柳家三三
つるつる
柳家三三
仲入り
抜け雀
柳家三三

正太郎さんの初音の鼓、ひさしぶりなので、ちゃんと聞きたかったのにまさかの寝落ち。残念至極。

かぼちゃ屋、三三さんの与太郎は、ほんわかした雰囲気が気持ちいい。

つるつるは、切ない噺。一八の浮かれ方が大きいし、幇間の本分を見失うほど真摯になってしまう姿に胸がつまる。「夢を見てました」に無念さを感じる。

三三さんの抜け雀、宿屋の主人がめそめそ泣いてしまう。鮑のしでも見たことがある。一種のスターシステム?他のネタでも使われているのかな。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/12 横浜能楽堂普及公演ー横浜狂言堂ー6月 #kyogen

公演名
横浜能楽堂普及公演ー横浜狂言堂ー6月
会場
横浜能楽堂
2011年6月12日 14:00~
昆布売(こぶうり)
昆布売
月崎晴夫
何某
竹山悠樹
舟渡聟(ふなわたしむこ)
船頭・舅
石田幸雄
中村修一
竹山悠樹

昆布売りの掛け声のバリエーションが楽しい。やるごとに、興が移って踊ること自体が目的になるのが狂言らしい。

船頭の図々しさが微笑ましい。最後にめでたい舞で終わるが、このような展開に、やっと慣れてきて楽しめるようになった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/12 「江戸の坂」散歩、田端コース #sanpo

#sanpo 田端なう。これから「江戸の坂」散歩、田端コース。 09:55:24

#
#sanpo 田端一丁目なう。不動坂。かつて不動明王増加があった。 http://yfrog.com/h3llkrzj http://yfrog.com/h8xldzrj http://yfrog.com/kfu92ij 10:12:49

#
#sanpo 田端一丁目。上の坂。 http://yfrog.com/kgeq3nj http://yfrog.com/h2kocdaj 10:14:49

#
田端一丁目。与楽寺坂。 #sanpo  http://yfrog.com/keqd1pj http://yfrog.com/kl623aj http://yfrog.com/kfdfrdmj 10:22:18

#
田端一丁目。幽霊坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kihllgj http://yfrog.com/kgqs4gj 10:30:19

#
田端二丁目なう。東寛寺坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kh32waj http://yfrog.com/kix62qj 10:45:17

#
田端八幡神社なう。田端八幡神社男坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kiil0uj http://yfrog.com/h4iirlakj 10:53:09

#
田端八幡神社女坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kj4gcxj http://yfrog.com/h2wq7ucj 10:53:51

#
東寛寺の赤紙仁王。ベタベタです。 #sanpo  http://yfrog.com/h8rdmgbj http://yfrog.com/kkml0lj 10:58:17

#
田端二丁目と三丁目の間を通る、石坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kiuofdj http://yfrog.com/khd92lj 11:10:02

#
田端三丁目なう。ポプラ坂。明治時代の文化人のテニスの会のポプラ倶楽部から。 #sanpo  http://yfrog.com/hsxzhktj http://yfrog.com/kf2etpj 11:21:56

#
田端三丁目。上田端八幡神社の前を通る、八幡坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kkikzqj http://yfrog.com/kgah6yj 11:34:32

#
田端六丁目なう。江戸坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kgwcsbj http://yfrog.com/kiu03gj 11:46:40

#


地図上で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/11 第七回 大手町落語会 #rakugo

公演名
第七回 大手町落語会
会場
日経ホール
日時
2011年6月11日 14:00~
子ほめ
柳家おじさん
粗忽の釘
春風亭一之輔
化物使い
桃月庵白酒
青菜
柳家権太楼
仲入り
大工調べ
春風亭一朝

一之輔さんの粗忽の釘は、土星踊りが出てくる賑やかなもの。

白酒さんの化物使い、出てくる時に背中をゾクッとさせることにこだわる姿勢に何かしらの反骨心を感じました。

権太楼さんで、青菜は初めてかな。賑やかなでよかった。

一朝さんの大工調べは、棟梁の啖呵をはじめ、お手本になるような、すっきりしたものでした。大家が棟梁を追い込んでいくのも、モッタリ感はなかった。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/11 「江戸の坂」散歩、南千束〜仲池上コース #sanpo

#sanpo 長原なう。これから「江戸の坂」散歩、南千束〜仲池上コースの後半。 10:39:26

#
#sanpo 上池台五丁目なう。稲荷坂 http://yfrog.com/kf6mcuj http://yfrog.com/h0y8vjij http://yfrog.com/h77vyhfj http://yfrog.com/khmb4ij 11:09:32

#
#sanpo 上池台五丁目。大久保坂。 http://yfrog.com/h4lo3krj http://yfrog.com/kl3lbj 11:15:44

#
#sanpo 上池台五丁目。猿坂。野猿がいた。 http://yfrog.com/kiz6uj http://yfrog.com/h8fz8kkj http://yfrog.com/h2ynbvij 11:28:25

#
#sanpo 仲池上一丁目なう。新幹線を挟んで並ぶ、相生坂。 http://yfrog.com/gyy16vxcj http://yfrog.com/ke9m1nj 11:38:51

#
#sanpo 仲池上一丁目。子安八幡神社の脇を下る、八幡坂。 http://yfrog.com/h32mwgmj http://yfrog.com/h0wfevxj http://yfrog.com/kkuwygj 11:54:01

#
#sanpo 仲池上一丁目。六郎坂。 http://yfrog.com/gzcyfmuj http://yfrog.com/gz206zyj http://yfrog.com/kfxqxj 12:05:11

#
#sanpo 仲池上二丁目なう。大尽坂。 http://yfrog.com/h8a39qzaj http://yfrog.com/kgalkj http://yfrog.com/hsa5sdbj 12:15:10

#
#sanpo 今週の明治大学立体駐車場 http://yfrog.com/h025ftyj http://yfrog.com/h2j91dgj http://yfrog.com/gzp8hurj http://yfrog.com/gzl9xwfj 17:16:15

#
大家の追い込み方もきれいでした。RT @B_Blue_WTB14: 大工の政五郎の胸の透く啖呵、あんなに切れ味いいの聴いたの久しぶり。さすが一朝師匠(第七回大手町落語) #rakugo 17:22:32

#

地図上で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/10 千五郎狂言会 第十一回 #kyogen

公演名
千五郎狂言会 第十一回
会場
国立能楽堂
日時
2011年6月10日 19:00~
いろは
茂山竜正
茂谷千五郎
しびり
太郎冠者
茂山虎真
主人
茂谷千五郎
茶壺(ちゃつぼ)
すっぱ
茂山七五三
目代
茂山宗彦
田舎者
茂山千三郎
死神(しにがみ)
茂山千五郎
死神
茂山茂
召使甲
茂山逸平
女房
茂山正邦
召使乙
島田洋海
召使丙
井口竜也

「いろは」と「しびり」のシテは、正邦さんの双子のお子さんが就いていて、これがかわいすぎです。千五郎さんもデレのデレデレでした。

茶壺は、七五三さんと千三郎さんとの掛け合いの間が絶妙でした。

死神は、筋立ては落語の基本的な型。死神はあくまで寂しげ。笑い声も狂言的なのに、声に張りがなくどこやら抜けて行く。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/08 柳家小三治独演会 #rakugo

公演名
柳家小三治独演会
会場
麻生市民館
日時
2011年6月8日 19:00~
悋気の独楽
柳家〆治
百川
柳家小三治
仲入り
長短
柳家小三治

百川は、とにかく百兵衛さんが可愛い。与太郎的な間抜けさはなく、前提とする知識が共有されてなく、真面目に取りすぎてしまうだけ。そのすれ違いから起こる百兵衛さんの反応が朴訥としてよかった。志らくさんの百兵衛がエイリアンめいているのと対照的。

百川がたっぷりで仲入りは八時半近くで、二席目は長短であっさりと。今月のかわら版の堀井さんの言うとおり、小三治さんの長さんの喋り方は普通の速度。間が長いというか、絶妙にテンポが外れる感じ。楽しかった。菓子を食べる場面で拍手が起こっていた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/07 志らくのピン 古典落語編 #rakugo

公演名
志らくのピン 古典落語編
会場
渋谷区文化総合センター 伝承ホール
日時
2011年6月7日 19:30~
転宅
立川らく次
禁酒番屋
立川志らく
千早ふる
立川志らく
仲入り
お藤松五郎
立川志らく

禁酒番屋は、油売りになりすますかわりに、牛乳売に。なぜなのかは分かりませんが、以前から、酒好きの近藤に持って行くのに、油まみれの徳利はおかしいと思っていたので、どぶろくを牛乳と言い張るほうが、まだ納得ができます。

千早ふるは、「田子の浦に うち出でて見れば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ」と「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢わむとぞ思ふ」を追加のサービス編。

お藤松五郎は、初めて聞く演目。典型的なすれ違いによる悲恋もの。最後の心中になってしまう場面は、非常にロマンティックな仕上げ。サゲのケータイがあればなの一言は、照れ隠し?

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/06 川柳川柳・五街道雲助 二人会 #rakugo

公演名
川柳川柳・五街道雲助 二人会
会場
内幸町ホール
日時
2011年6月6日 19:00~
こうもり
春風亭ぽっぽ
手紙無筆
五街道雲助
映画やぶにらみ
川柳川柳
仲入り
ジャズ息子
五街道雲助
大ガーコン
川柳川柳

ぽっぽちゃんのこうもりは、初めて聞く噺。狸ものを吸血鬼族の若い女の子にして、仁に合った可愛らしく仕立てていました。血の気が多いという言葉に思わず、ジュルッと言ってしまう仕草がおかしかったですね。

川柳さんの映画やぶにらみも初めて。初めての接吻映画から、嵐寛の鞍馬天狗、市川右太衛門の旗本退屈男、ひばりの杉作などをつらつらと。古いほうがをほとんど見ていないので、ピンと来ませんでした。しかし、こないなりに、楽しい雰囲気が良かった。

雲助さんのジャズ息子は、このくすぐりは如何なものかと、解説をいれて行くメタ的な語り。川柳さんでは一度だけしか聞いていないけど、その解説が、いちいちおかしかったですね。最後の息子の演奏は、川柳版でのスイングジャズに対して、中村誠一、森山威男時代の山下洋輔トリオをイメージしたフリージャズが炸裂。還暦を過ぎているとは見えない、若々しい仕草に、なぜ白酒さんが師匠に選んだかが判るような気がしました。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/06 柳家花緑・藤原道山 落語&音楽会 #rakugo

公演名
柳家花緑・藤原道山 落語&音楽会
会場
天王洲 銀河劇場
日時
2011年6月5日 15:00~
ご挨拶
花録・道山
落語:宮戸川
柳家花緑
尺八:峰の月〜甲乙(かんおつ)〜空(くう)
藤原道山
休憩
朗読「雨やどり」重松清作
花録・道山
トーク〜ウクレレ・尺八「雨に唄えば」「上を向いて歩こう」
花録・道山

落語と尺八で、どちらかの会というわけでなく、二人会の体。どっちつかずになりかねないのを、朗読劇でしっかりしたものにしていました。

宮戸川は、落語初心者を意識したものかな。お花が主導権を握る形で、楽しい一遍に。

道山さんの尺八は、自身の解説によると、古典、師匠の作品、自身の作品といった、ショウケースのよう。

朗読の原作は、三人の少年それぞれの雨やどりででの出来事をオムニバス形式で描くもの。少年たちの、家族、友情、恋をみずみずしいタッチで描かれたものを、花録さんはともかくも、道山さんも、ビビッドに表現していた。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/05 「江戸の坂」散歩、南千束〜仲池上コース 前半 #sanpo

#sanpo 洗足池なう。これから「江戸の坂」散歩、南千束〜仲池上コース。 11:19:25

#
#sanpo 上池台二丁目なう。洗足坂。 http://yfrog.com/h2wsigpj http://yfrog.com/gy1gutgij 11:26:37

#
#sanpo 上池台三丁目なう。蝉坂。往時付近が蝉山と言われた。 http://yfrog.com/gz89wbwj http://yfrog.com/gyawgcfj 11:43:30

#
#sanpo 上池台四丁目なう。鸛の巣(こうのす)坂。コウノトリがたくさん巣を作っていた。 http://yfrog.com/ehp1raj http://yfrog.com/h4hgxmmj 11:52:22

#
#sanpo 上池台四丁目。庄屋坂。 http://yfrog.com/gzpuvkcj http://yfrog.com/ehumqpj http://yfrog.com/h8w9kavj 12:06:58

#
#sanpo 上池台四丁目。庄屋坂。 http://yfrog.com/h3ly7nvnj http://yfrog.com/h3kg6lbj http://yfrog.com/h38g0chj 12:08:10

#
#sanpo 上池台四丁目。貝塚坂。 http://yfrog.com/h36labjj 12:08:20

#
#sanpo 上池台四丁目。環七を境にして二つの坂が向かい合っている、夫婦坂。 http://yfrog.com/hsbi7ifj 12:13:18

#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/03 柳家権太楼独演会 #rakugo

公演名
柳家権太楼独演会
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2011年6月3日 19:00~
狸札
柳家おじさん
夏泥
柳家右太楼
禁酒番屋
柳家権太楼
仲入り
手品
伊藤夢葉
幾代餅
柳家権太楼

右太楼さんの夏泥、長屋の住人がなかなか押しが強い。泥棒の弱さはあまりないかな。

権太楼さんの禁酒番屋は、とにかく番屋の侍の酔っ払いぶりが楽しすぎです。

幾代餅を志ん橋さんに付けてもらったとのこと。 この噺はやり手によってかなり違って、自分は爆笑編で、さん喬さんは人情もの、雲助さんは怪談になるとの、評がおもしろかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/01 彦いち 落語組み手 弐 #rakugo

公演名
彦いち 落語組み手 弐
会場
北沢タウンホール
日時
2011年6月1日 19:00~
ご挨拶
林家彦いち
孝行糖
古今亭志ん公
ジャッキーチェンの息子
林家彦いち
二階ぞめき
柳家花緑
仲入り
不動坊
林家彦いち
アフタートーク
彦いち・花録

志ん公さんの孝行糖は、古今亭らしい素直な感じ。国士舘の落研出身の由。ちょっと勉強会をみたいですね。

始めの一席は、ジャッキーチェンの息子。これぐらいしか、若旦那の出る噺を持っていないとのこと。まあ、偽物なんですが。ジャッキー映画をくすぐりに入れて楽しかった。

花緑さんは正面から取り組んで、若旦那らしさいっぱいの二階ぞめき。一人原価で前の彦いちさんを受けて、酔拳を入れたりサービス満点。

不動坊は、徳さんが、ちんどん屋の万さんと喧嘩する時にファイティングポーズをとって幽霊役が落ちてしまうのが、バカらしくていいですね。

アフタートークで、先日、黒門亭で「黒ん坊」をかけた経緯について触れていました。彦一さんが出る前日に花緑さんが不動坊をかけることになっていたようです。そのため、彦いちさんが不動坊と連絡したときに、黒ん坊と聞いてしまったようです。落語事典を確認したら偶然そういう演目があったため、それで掲載されてしまったようです。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/05/31 鯉昇・塩鯛 東西お魚ふたり会 #rakugo

公演名
鯉昇・塩鯛 東西お魚ふたり会
会場
日本橋劇場
日時
2011年5月31日 19:00~
芋俵
瀧川鯉ちゃ
粗忽の釘
瀧川鯉昇
住吉駕籠
桂塩鯛
仲入り
阿弥陀ヶ池
桂塩鯛
茶の湯
瀧川鯉昇

塩鯛さんは堅実。住吉駕籠の、大阪弁の酔っ払いは絶妙。阿弥陀ケ池は東京では新聞記事。細かい小咄がきっちり積み上がって楽しい一編に。

鯉昇さんでの粗忽の釘は初めて。馴れ初めの場面はなし。長屋の住人がやたらと理詰め。下げるのは形見のロザリオ。 茶の湯は、相変わらずこれでもかとギャグの連発。大笑いした。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »