« 11/07/03 寄席《噺を楽しむ》 その四十九 ざこば・米團治 二人会 #rakugo | トップページ | 11/07/05 喬太郎・三三・桃太郎 三人会 #rakugo »

11/07/04 雲助月極十番之内 伍番 #rakugo

公演名
雲助月極十番之内 伍番
会場
日本橋劇場
日時
2011年7月4日 19:00~
道灌
金原亭駒七
お菊の皿
五街道雲助
仲入り
唐茄子屋政談
五街道雲助

駒七ですぐにわからなくちゃいけないのに、雲助さんが出てきたのに驚いてしまいました。 前座なので、もちろん、枕も、一切の入れごと無し。なのに、ちょっとした間の取り方、目配り、仕草で笑いが起きていました。月極十番ならではの趣向が楽しかったですね。

お菊の皿のお菊さんは、おキャンな町娘風で可愛らしかったですね。

唐茄子屋政談は、若旦那がつてを辿って、悉く断られる様を丁寧に描く。そのため、後半の改心するとこがすっきりと落ちる。それでも調子に乗ってしまう若旦那の、大家の家に乗り込んでしまうことにも通じる、ある種の強さを感じます。

プログラム

配布チラシ

|

« 11/07/03 寄席《噺を楽しむ》 その四十九 ざこば・米團治 二人会 #rakugo | トップページ | 11/07/05 喬太郎・三三・桃太郎 三人会 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/07/04 雲助月極十番之内 伍番 #rakugo:

« 11/07/03 寄席《噺を楽しむ》 その四十九 ざこば・米團治 二人会 #rakugo | トップページ | 11/07/05 喬太郎・三三・桃太郎 三人会 #rakugo »