« 11/07/13 柳家喜多八 独演会「喜多八膝栗毛 夏之声」 #rakugo | トップページ | 11/07/15 柳亭市馬 独演会 #rakugo »

11/07/14 こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」 #rakugo

公演名
こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」
会場
成城ホール
日時
2011年7月14日 19:30~
たがや〜だくだく
立川こしら
仲入り
青菜〜らくだ
春風亭一之輔

こしらさん、長めの枕からたがやを五分で。改めて、五月の鯉は吹き流しから、だくだくへ。泥棒が始めた見立てに、八五郎が悪乗り。それに対して、泥棒が冷めて行く展開が面白かったですね。最後は、八五郎の「俺達友だちになれるよ」に対して、泥棒が、「友達のつもり」。

一之輔さん、こしらさんのたがやを受けて、一分もかからない青菜を。改めて始めた、らくだは、細部を丁寧にたっぷりと。屑屋の変貌に時間がかけて納得の行く展開。表情の動き一つで、手斧目の半次を圧倒する仕草が抜群でした。

プログラム

配布チラシ

|

« 11/07/13 柳家喜多八 独演会「喜多八膝栗毛 夏之声」 #rakugo | トップページ | 11/07/15 柳亭市馬 独演会 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/07/14 こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」 #rakugo:

« 11/07/13 柳家喜多八 独演会「喜多八膝栗毛 夏之声」 #rakugo | トップページ | 11/07/15 柳亭市馬 独演会 #rakugo »