« 11/07/20 春風亭昇太独演会 in Yokohama Vol.4 #rakugo | トップページ | 11/07/23 「江戸の坂」散歩、上目黒〜三田コース #sanpo »

11/07/22 月刊談笑 7月号 #rakugo

公演名
月刊談笑 7月号
会場
北沢タウンホール
日時
2011年7月22日 19:00~
十徳
立川吉笑
野ざらし(復活編)
立川談笑
へっつい幽霊
立川談笑
仲入り
反魂香・改
立川談笑
談笑に訊け!
聞き手 広瀬和生

野ざらしの復活編は、通常は死神とセットで演じられる由。野ざらしで実際に骨から人が復活して、その理由が死神で説明される。今日は、幽霊として復活して、牡丹灯籠につながる演出。八月の月例独演が頭にあるのかな。

談笑さんのへっつい幽霊は、最終的に幽霊が勝つ。最後の勝負でかける金がない男に、負けたら博打を辞めることを賭けさせる。なぜかが分かるのが下げ。人情噺になっていた。

反魂香・改は、元ネタが反魂香の性質を無視しているのを、真正面から取り組んだもの。必然的に非常にウェットな人情ものに。重すぎにならない様にくすぐり一杯。最初の居酒屋でワカサギのフライを頼んだら品切れだったというのがツボ。

今回は、1周年記念。くじ引きでいろいろなものをプレゼント。なんと、談笑さんの写真パネルがあたりました。

プログラム

配布チラシ

|

« 11/07/20 春風亭昇太独演会 in Yokohama Vol.4 #rakugo | トップページ | 11/07/23 「江戸の坂」散歩、上目黒〜三田コース #sanpo »

落語」カテゴリの記事

コメント

私は 色紙と手拭いが当たりました。何度もくじの番号を確認しちゃいました。これからも 広瀬さんのリクエストに真正面から応えていく月刊談笑に通いたいです。

投稿: うずまき | 2011年7月23日 (土) 07時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/07/22 月刊談笑 7月号 #rakugo:

« 11/07/20 春風亭昇太独演会 in Yokohama Vol.4 #rakugo | トップページ | 11/07/23 「江戸の坂」散歩、上目黒〜三田コース #sanpo »