« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

11/07/31 「江戸の坂」散歩 柿の木坂〜八雲コース #sanpo

都立大学駅なう。これから「江戸の坂」散歩、柿の木坂〜八雲コース。 #sanpo #散歩 10:20:31

#
平町一丁目なう。柿の木坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kkun4ftj http://yfrog.com/kkzvjtbj 10:29:10

#
碑文谷四丁目なう。どぜむ坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/h08m9fhoj http://yfrog.com/h8sghcjj 10:37:40

#
平町二丁目と大岡山一丁目の間を走る、鉄飛(てっぴ)坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/h74kbzqoj http://yfrog.com/kkxcqnlj http://yfrog.com/khy14hvj 11:01:00

#
緑ヶ丘一丁目と中根二丁目の間を走る、寺郷(てらごう)坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/gz21sabj http://yfrog.com/h2ffshukj 11:15:02

#
中根二丁目なう。兵庫坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/h8qjhfzj http://yfrog.com/klbfgooj http://yfrog.com/ki4zmabj 11:20:14

#
自由が丘一丁目なう。睦(むつみ)坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/h068augj http://yfrog.com/gy7hagej 11:44:29

#
自由が丘二丁目なう。谷畑(やばた)坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kglngmgj http://yfrog.com/kf6f6okj 11:48:56

#
八雲三丁目なう。太鼓坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/ki42tjnj http://yfrog.com/gz4ozhtj 12:00:32

#
八雲二丁目なう。化坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kihowgpj http://yfrog.com/kgk71tkj 12:13:59

#
八雲三丁目。しどめ坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/khy3gcwj http://yfrog.com/h8tucwzj 12:21:59

#

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/30 らくご@座・紀伊國屋 2,011夏やすみ公演「喬太郎の古典の風に吹かれて」 第四回 #rakugo

公演名
らくご@座・紀伊國屋 2,011夏やすみ公演「喬太郎の古典の風に吹かれて」 第四回
会場
紀伊國屋ホール
日時
2011年7月30日 19:00~
鷺取り
柳家小太郎
対談
喬太郎・雲助
ちりとてちん
柳家喬太郎
夜鷹そば屋
五街道雲助
仲入り
錦木検校
柳家喬太郎

小太郎さんを意識して聞くのは初めてかな。なんか、面白い。特に夜の部での鷺取りの馬鹿らしさはいい。ちょっと注目。

雲助さんの夜鷹そば屋、前に一度上方の師匠でで聞いたかな。雲助さんで聞くのは許して下さいという感じ。若者の抑制の効いた物言い。おばあさんのはしゃぎぶり。号泣メンです。

錦木検校、一度聞きたかった。つい先日、喜多八さんの三味線栗毛を聞いていて、始めに三味線栗毛を出すのは同工。喬太朗さんが生きた一目とはいえ、錦木を会わせている。それにより角三郎の悔恨の念の表出ができているのかな。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/30 らくご@座・紀伊國屋 2,011夏やすみ公演「喬太郎の古典の風に吹かれて」第三回 #rakugo

公演名
らくご@座・紀伊國屋 2,011夏やすみ公演「喬太郎の古典の風に吹かれて」 第三回
会場
紀伊國屋ホール
日時
2011年7月30日 15:00~
やかん
柳家小太郎
対談
喬太郎・小柳枝
粗忽長屋
柳家喬太郎
船徳
春風亭小柳枝
仲入り
寝床
柳家喬太郎

対談で小柳枝さんの昔話を。嫉妬深い隣人に浮気を邪推され、刺されたことがあったようです。その時に刃先を握ってしまって、今だに左の小指の動きが不自由とのこと。

喬太朗さんの粗忽長屋、熊公のトボけた感じがいい。下げは起こした俺は誰なんだまで。

寝床、旦那の声が凄まじい。最後に定吉を愛おしそうに抱く仕草まで喬太朗節全開でした。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/29 らくご@座・紀伊國屋 2,011夏やすみ公演「白鳥・三三 両極端の会」 vol.4 #rakugo

公演名
らくご@座・紀伊國屋 2,011夏やすみ公演「白鳥・三三 両極端の会」 vol.4
会場
紀伊國屋ホール
日時
2011年7月29日 19:00~
両極端トーク
白鳥・三三
たちきり
柳家三三
仲入り
珍景累ヶ真打
三遊亭白鳥

三三さんでのたちきりは、二度目かな。最初の小僧との会話でちらっと笑いがあった以外は、どんどん噺に引き込まれて、客席はピンと張りつめた空気に。さらっと下げて中入り。

前回の宿題で怪談か恋愛ものをと。SWA終了後二日で仕上げたのが、豊志賀をベースにした珍景累ヶ真打。豊志賀が小円歌さん、新吉がミミちゃん、お久がぽっぽちゃん。以下、噺家が実名で多数。三三さんに協会出るのと言われた問題作。小四治(およんじ)会長も大活躍。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/27 桂米朝展記念落語会「米朝一門会」 #rakugo

公演名
桂米朝展記念落語会「米朝一門会」
会場
紀伊國屋ホール
日時
2011年7月27日 18:30~
田楽喰い
桂佐ん吉
あたま山
桂雀々
一文笛
桂ざこば
仲入り
三味線漫談
三遊亭小円歌
情け相撲
桂南光

佐ん吉さんは、手堅く田楽喰いを。しっかりしていますね。東京での会があったら行ってみようかしら。

雀々さんのあたま山、鳴り物沢山で賑やかな一席。噺自体がぶっ飛んだ内容なのに、それに輪をかけたオーバーアクション。下座と鳴り物で遊んだりやりたい放題。楽しかったですね。

ざこばさんの一文笛、始めからがっちりつかまれました。派手な演出は無く、すっきりとしたものでした。

花緑さんは、米朝師に付けてもらい、結局は諦められてしまったという、天狗裁き。昨日から連続で聞くことになってしまいました。花緑さんらしくハッチャケた仕上がりで、わたしは好きですね。

南光さんの情け相撲は、佐野山の相手が、谷風の連勝を止めた小野川になって大阪相撲に。また、佐野山も八百長を知っている型。南光さんの独特のダミ声に、すっとのせられて気持ちよかったです。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/27 桂米朝展記念落語会「米朝トリビュートの会」 #rakugo

公演名
桂米朝展記念落語会「米朝トリビュートの会」
会場
紀伊國屋ホール
日時
2011年7月27日 14:00~
オープニングトーク
南光・米團治・ざこば・圓歌・花緑
青菜
桂米團治
中沢家の人々
三遊亭圓歌
仲入り
天狗裁き
柳家花緑
遊山船
桂ざこば

紀伊國屋画廊で開かれている桂米朝展を記念しての落語会。1回目は、米朝門下と縁の東京の落語家によるトリビュートの会。

米團治さんの青菜は、圓歌さんも言うとおり、どこかはんなりしています。旦那が船場の旦さんという感じですかね。よくわからりませんけど。

圓歌さんは、いつもの中沢家。圓歌さんは米朝師が正岡容に師事していた頃からのお知り合いとのこと。米朝師の奥さんは有名なダンサーで、まだ、米朝師に嫁ぐ前に、東京に公演しているときに、ちょっかいをかけようとして、帝国ホテルに滞在しているため、叶うことが出来なかっというエピソードを披露。

花緑さんは、米朝師に付けてもらい、結局は諦められてしまったという、天狗裁き。昨日から連続で聞くことになってしまいました。花緑さんらしくハッチャケた仕上がりで、わたしは好きですね。

ざこばさんの遊山船、上方らしく鳴り物が沢山入り賑やかです。ただ、喜八が家に戻って女房相手に、粋な掛け声を再現しようとしてグダグダになる下げの展開が、唐突な感じを受けてしまいます。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/26 みなと毎月落語会 柳家花緑独演会 #rakugo

公演名
みなと毎月落語 柳家花緑独演会
会場
麻布区民センター
日時
2011年7月26日 19:00~
子ほめ
柳家フラワー
天狗裁き
柳家花緑
仲入り
不動坊
柳家花緑

米朝師匠につけてもらったという天狗裁き、テンポが良くて、聞きやすかったですね。

不動坊は、湯屋での妄想の場面が、屈託がなく明るくて、花緑さん以外には出来ないと思いました。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/26 SWAクリエイティブツアー #rakugo

公演名
SWAクリエイティブツアー
会場
紀伊國屋サザンシアター
日時
2011年7月26日 14:00~
任侠流山動物園(白鳥作)
柳家喬太朗
自殺自演(昇太作)
林家彦いち
仲入り
全身日曜日(彦いち作)
三遊亭白鳥
火打石(喬太朗作)
春風亭昇太

楽器すばる寄席という夢枕獏がSWAのために書いた落語と、SWAのメンバーが書いたものが入ったもの。今回は、他のメンバーのものを演じる趣向。

喬太朗さんは、ほぼ原形に近い形で演じていました。極道の演技がいいので、特にパンダ親分が迫力があって、白鳥さんよりはまっていました。

彦いちさんは、昇太さんが作った自殺自演を。落語家の姉弟の、ちょっとした気持ちのすれ違いを、彦いちさんらしい人情噺に持ち込んでいました。

白鳥さんは、全身日曜日を、彦いちじゃないんだから、こんなのできないと、題名だけ貰って一から作り直し。小道具をいっぱい使っての爆笑編に仕立てていました。

昇太さんの火打石は、元の火打駕籠から題名を変えたとのこと。それがどういうことなのか、原作に当たる必要があります。今回のは、雰囲気としては、星野宣之のような感じを受けました。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/25 笑福亭鶴瓶一門会 #rakugo

公演名
笑福亭鶴瓶一門会
会場
ル テアトル銀座
日時
2011年7月25日 19:00~
挨拶・出演者選出
一門一同
大安売り(博多弁版)
笑福亭恭瓶
ある日の六代目
笑福亭笑瓶
青木先生
笑福亭鶴瓶
仲入り
お直し
笑福亭鶴瓶

東京で一門会をやるのは初めてとのこと。笑瓶さんのお弟子を含めて十三にから抽選で一人を選んで、一番弟子の笑瓶さんと合わせて口演するという趣向。今日は恭瓶さんが選ばれました。

恭瓶さんの大安売りは、鶴瓶さんに博多弁の落語をとに答えたもの。故郷の博多に帰って母親に報告する形で処理。贔屓筋を身内に変えることにより、身内ならではの甘さと厳しさの視点が使えて中々いい改変ではないかと思いました。

笑瓶さんのある日の六代目は、入門一ヶ月程の頃、松鶴師を車で送った時のエピソード。始めは慎重に運転していたのに、イラチの松鶴師に煽られて走り屋だった笑瓶さんが爆走してしまう。この松鶴師の無邪気さがかわいらしい。
ただ、これが落語かなというとちょっとと感じました。twitterですべらない話と評しているの見て、そうかもなとも思いました。

鶴瓶さんの一席目は、青木先生。手馴れた感じで、わかっているのに泣けてしまう。
二席目のお直しは、大きな会場では初めての由。鶴瓶さんのは、男の駄目さ加減と、それと裏腹する純情さを前面に出す演出。男のどうもしようのないむき出しの感情が胸に迫ります。四年間、寝かせただけのことはあるのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/25 鈴本演芸場 下席 昼の部 #rakugo

公演名
鈴本演芸場 下席 昼の部
会場
鈴本演芸場
日時
2011年7月25日 12:30~
真田小僧
林家まめ平
金明竹
三遊亭玉々丈
マジック
松旭斎美智・美登
替り目
古今亭菊之丞
漫談
鈴々舎馬風
漫才
昭和のいる・こいる
祇園祭
橘家半蔵
谷風七善根之内情け相撲
宝井琴調
粋曲
柳家小菊
青菜
柳家小満ん
仲入り
キセルものまね
ひびきわたる
強情灸
桂ひな太郎
短命
柳家喜多八
紙切り
林家正楽
天災
桂文楽

今日の鈴本昼席で気になったものをいくつか。

前々から聞きたいと思っていた玉々丈さんの名古屋弁バージョンの金明竹。リズム感のある言い立てが楽しかった。

菊之丞さんの端正な変わり目は、さすがの古今亭直系。

初めての琴調さん。今度は軍記物を聞いてみたいと思いました。

小菊さんの両国風景からを堪能して、小満んさんの悠揚迫らない旦那がいい青菜を堪能しました。

喜多八さんのハリのある短命。

小学生のかき氷に果敢に立ち向かう正楽さんがさすがの紙切り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/24 志らく一門会 特別編 #rakugo

公演名
志らく一門会 特別編
会場
内幸町ホール
日時
2011年7月24日 19:00~
二つ目試験:踊り
らく八・らく兵・らく太
疝気の虫
立川志らら
厩火事
立川らく朝
三軒長屋 上
立川志ら乃
豆屋
立川こしら
仲入り
化け物使い
立川志らく
結果発表・講評
立川志らく

志らく一門会の特別編は、二つ目の真打トライアル。客席も二人までに投票できます。

真打トライアルでは、こしらさんと、志ら乃さんに入れました。
こしらさんは、相変わらずの独立独歩でしたが、一番面白かったです。志ら乃さんは、三軒長屋という笑いの少ない難しい噺に挑戦。手堅くやっていました。
らく朝さんの厩火事は、もう一つピントこなかったですね。志ららさんの疝気の虫は、挑戦したことは評価しますが、今ひとつ工夫がなかったので、残念な出来でした。

客席の投票結果は、こしら、志ら乃、らく朝、志ららの順で、こしらさんの得票数は、志ららさんをダブルスコアでぶっちぎっていました。

志らく師匠の評価も同じようなものでした。それぞれの欠点と良かったところを丁寧に講評されていたのが、落語はどういうものかという、師匠の考えの一端が伺え興味深かったですね。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/24 ボク達の鹿芝居 2011 らくだ #rakugo

公演名
ボク達の鹿芝居 2011 らくだ
会場
なかの芸能小劇場
日時
2011年7月24日 14:00~
らくだ
柳家小んぶ
屑屋久六
春風亭一之輔
丁の目の半次
橘家文左衛門
家主
柳家小せん
その妻
倉本剛(ロケット団)
その娘
柳亭こみち
長屋住人・月番
三遊亭丈二
通りすがりの謎の男
三浦昌郎(ロケット団)
囃子
恩田えり
特別出演
柳亭左龍
特別出演
ぺぺ櫻井

前半は、基本的に落語のストーリーに忠実に沿ったもの。ここでの最大のお遊びポイントは、かんかんのうの踊り。最終的に全員で踊る展開に。マルモのおきての踊りも入って大サービスでした。

後半は、未調理のふぐが見つかって、誰がらくだを殺したかの推理劇?通りすがりの探偵?キンダイチが、凶器?が発見されてそれに見合う登場人物を順に犯人に見立てての再現シーンの繰り返し。
三味線の糸では、倉本さんが仕置人バリに糸で釣り上げて、最後に恩田えりさんが、撥でかっさばきます。
特別出演の左龍さんは女装で、ぺぺ櫻井さんは、ハーモニカの芸を披露してくれました。

プログラム

 

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/24 「江戸の坂」散歩 下目黒〜目黒コース #sanpo

目黒なう。これから「江戸の坂」散歩、下目黒〜目黒コース。 #sanpo #散歩 10:01:50

#
目黒一丁目なう。権之助坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/gzgvqdlj http://yfrog.com/kgz0gpij 10:09:33

#
下目黒一丁目なう。行人坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/h3afakij http://yfrog.com/h0y3kpsj http://yfrog.com/h8it2iaj 10:17:19

#
下目黒三丁目なう。石古坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/h8g47sgj http://yfrog.com/khl3okzj 10:39:22

#
目黒不動尊なう。不動男坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/h2yjcxgmj http://yfrog.com/kjm51vj http://yfrog.com/gydhfxfj 10:46:38

#
目黒不動尊、女坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kfpe8vj http://yfrog.com/kim87vfj http://yfrog.com/kh1r4prj 10:52:12

#
下目黒四丁目なう。三折(みおり) 坂。#sanpo #散歩  http://yfrog.com/khw6hdyj http://yfrog.com/kgbywkcj http://yfrog.com/kiddxnrj 11:02:44

#
目黒通りの目黒寄生虫館前の、金毘羅坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kigksjgj http://yfrog.com/gzffvzgj 11:15:01

#
目黒一丁目なう。富士見坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kk8ysvuj http://yfrog.com/gzh3crkej http://yfrog.com/khd9sczj 11:46:08

#

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/23 「江戸の坂」散歩、上目黒〜三田コース #sanpo

代官山なう。これから「江戸の坂」散歩、上目黒〜三田コース。 #sanpo #散歩 11:38:28

#
代官山交番から青葉台に下りる、目き坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/h3q1udirj http://yfrog.com/klsdvpvj http://yfrog.com/h2mvhjdj 11:45:55

#
上目黒三丁目と東山一丁目の間をだらだら上がる、小川坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/ke76izj http://yfrog.com/kfs6ifxj http://yfrog.com/h7qf7kfuj 12:12:52

#
上目黒四丁目なう。稲荷坂。近くの刺抜稲荷から。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/h034725213j http://yfrog.com/gz6g3hcj http://yfrog.com/kgxxejfj 12:34:17

#
五本木一丁目なう。謡坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/hs89fvdj http://yfrog.com/h3oilqgj 12:43:22

#
上目黒五丁目なう。半兵衛坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kkt4uywj http://yfrog.com/kflzwwj 12:56:26

#
上目黒二丁目なう。けころ坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/gz4o9vij 14:07:43

#
中目黒四丁目なう。なべころ坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kif14paj http://yfrog.com/kfbn5fmej 14:22:53

#
目黒三丁目なう。十七が坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/gym3srwj http://yfrog.com/kldhdyj http://yfrog.com/hs82580868j 14:41:08

#
目黒三丁目。馬喰坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/h01axphj http://yfrog.com/h8sdxsycj http://yfrog.com/kkd91aqj 14:46:54

#
三田二丁目なう。茶屋坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/h7lduhrj http://yfrog.com/h8byibjj http://yfrog.com/kldhezrj 15:07:52

#
三田二丁目。新茶屋坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/gylxshsj http://yfrog.com/h8tlslyj 15:59:48

#
今週の明治大学立体駐車場。 #散歩  http://yfrog.com/kexn4lhj http://yfrog.com/h2pnolnj http://yfrog.com/kkkdfbuj http://yfrog.com/hsepcukj 17:35:33

#

地図上で確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/22 月刊談笑 7月号 #rakugo

公演名
月刊談笑 7月号
会場
北沢タウンホール
日時
2011年7月22日 19:00~
十徳
立川吉笑
野ざらし(復活編)
立川談笑
へっつい幽霊
立川談笑
仲入り
反魂香・改
立川談笑
談笑に訊け!
聞き手 広瀬和生

野ざらしの復活編は、通常は死神とセットで演じられる由。野ざらしで実際に骨から人が復活して、その理由が死神で説明される。今日は、幽霊として復活して、牡丹灯籠につながる演出。八月の月例独演が頭にあるのかな。

談笑さんのへっつい幽霊は、最終的に幽霊が勝つ。最後の勝負でかける金がない男に、負けたら博打を辞めることを賭けさせる。なぜかが分かるのが下げ。人情噺になっていた。

反魂香・改は、元ネタが反魂香の性質を無視しているのを、真正面から取り組んだもの。必然的に非常にウェットな人情ものに。重すぎにならない様にくすぐり一杯。最初の居酒屋でワカサギのフライを頼んだら品切れだったというのがツボ。

今回は、1周年記念。くじ引きでいろいろなものをプレゼント。なんと、談笑さんの写真パネルがあたりました。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11/07/20 春風亭昇太独演会 in Yokohama Vol.4 #rakugo

公演名
春風亭昇太独演会 in Yokohama Vol.4
会場
関内ホール 大ホール
日時
2011年7月20日 19:00~
お菊の皿
立川生志
長命
春風亭昇太
天狗裁き
春風亭昇太
仲入り
花筏
春風亭昇太

生志さんのお菊の皿は、いろいろ遊べる噺。今日は、代理店のプレゼンテーション合戦で遊んでました。

今日は、なでしこつながりで、前半は女性がフィーチャーされる噺を二席。魁皇引退記念で、花筏で〆ということだそうです。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/19 らくごカフェに火曜会 龍玉・一之輔 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会 龍玉・一之輔
会場
らくごカフェ
日時
2011年7月19日 19:30~
粗忽の釘
春風亭一之輔
星野屋
蜃気楼龍玉
仲入り
不動坊
春風亭一之輔

一之輔さんの粗忽の釘、調子良く行水の場面まできて、小学生を見つけて大慌て。今日の蜘蛛は天どんさんでした。
不動坊は、らくごカフェなので、湯屋での暴走する妄想や、屋根の上での漉き返し屋とチンドン屋との喧嘩の場面などで、細かい表情が分かって楽しかったですね。

龍玉さんは、嫉妬のマクラをふって、今日はお珍しい所でと星野屋へ。幽霊の場面は怖かったですね。龍玉さんで円朝ものを聞きたくなりました。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/16 rakugo オルタナティブ vol.5「柳屋と立川」 #rakugo

公演名
rrakugo オルタナティブ vol.5「柳屋と立川」
会場
草月ホール
日時
2011年7月16日 18:00~
夏泥
柳家さん弥
らくだ
立川志らく
井戸の茶碗
柳家さん喬
仲入り
対談
さん喬・志らく

さん喬さん、志らくさんのらくだを聞いて、うちの喬太郎がやっているようだと。志らくさんも、学生の時、喬太郎さんが談志師匠に入門したいと言っていたと。自分は馬生師匠に。それが今では。

さん喬さん、屑屋の売り声の後に「おい!屑屋!」、「おっと、危ない、らくださんに捕まっては」と始めたり、「土に描いた絵を買わされてはかなわない」と、志らくさんのらくだを受けたくすぐりを入れいた。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/16 rakugo オルタナティブ vol.4「マクラ王」 #rakugo

公演名
rakugo オルタナティブ vol.4「マクラ王」
会場
草月ホール
日時
2011年7月16日 14:00~
王子の狐
立川こしら
蛇含草
三遊亭兼好
お父さんのハンディ
三遊亭歌之介
仲入り
松曳き
桃月庵白酒
座談
こしら・兼好・白酒・歌之介

こしらさん、アウェー感たっぷりの中でマイペース。節電対策だとソーラーバッテリ充電器を出してから噺に。こしらさんらしいくすぐりを入れた王子の狐をさらっと。トークでは、この後の志らく師匠の様子をUSTREAM中継すると言って引かれてた。

兼好さん、ドイツから帰ってきてまだ本調子じゃないというあたりから。別に気負うことなく、ただ、少し毒多めで。餅の曲食いが楽しい。

歌之介さんは、もしかしたら、マクラどころでなく、そのまま、漫談で終わるのかなと思ったら、初めて聞く新作へ。落語らしいもので楽しめた。一応マクラと分かる様な噺を選んだのかな。

トリの白酒さんは、自分のマクラは、妬み、そねみとコンプレックスからできていると。トップがダメだと、東電、九電から協会とふって、松曳きにつなぐという黄金パターン。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/16 「江戸の坂」散歩、大橋〜中目黒コース #sanpo

池尻大橋なう。これから「江戸の坂」散歩、大橋〜中目黒コース。 #sanpo #散歩 10:07:22

#
青葉台四丁目なう。旧大坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kiyuavsyj http://yfrog.com/kkn1imbj http://yfrog.com/kgevaslj 10:28:39

#
玉川通りの大坂橋から三茶に下りる、大坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kjsl7fxj http://yfrog.com/kegqziwj 10:31:53

#
大橋二丁目なう。松見坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/khakxqj http://yfrog.com/kexf7cj 10:36:50

#
青葉台三丁目なう。相ノ坂。 #散歩  http://yfrog.com/kkv1cphj http://yfrog.com/h7j7luhj http://yfrog.com/khyjaakj http://yfrog.com/kisv7naj 10:56:17

#
青葉台一丁目なう。上村(かみむら)坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/khhykej http://yfrog.com/kl32034384j http://yfrog.com/kiqc0urj 11:13:11

#
青葉台から猿楽町に上がる、目切坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/ki574dqj http://yfrog.com/ki938hj http://yfrog.com/kky6itsj 11:34:49

#
鎗ケ崎交差点から駒沢通りを下る、新道坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kh35161140j 11:37:17

#
新道坂と山手線に挟まれる、旧新道坂。 #sanpo #散歩  http://yfrog.com/kelqsfuj http://yfrog.com/ki5tuqcj 11:41:06

#
中目黒二丁目なう。別所坂。  #散歩  http://yfrog.com/kiobybj http://yfrog.com/kjz8jztj http://yfrog.com/keg3zmqj http://yfrog.com/kk8ogmj 12:00:25

#

地図上で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/15 柳亭市馬 独演会 #rakugo

公演名
柳亭市馬 独演会
会場
横浜にぎわい座
日時
2011年7月15日 19:00~
手紙無筆
柳亭市也
品川心中
柳亭市馬
仲入り
音曲漫談
めおと楽団ジキジキ
鰻の幇間
柳亭市馬

ジキジキは、三度目かな。賑やかでいいですね。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/14 こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」 #rakugo

公演名
こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」
会場
成城ホール
日時
2011年7月14日 19:30~
たがや〜だくだく
立川こしら
仲入り
青菜〜らくだ
春風亭一之輔

こしらさん、長めの枕からたがやを五分で。改めて、五月の鯉は吹き流しから、だくだくへ。泥棒が始めた見立てに、八五郎が悪乗り。それに対して、泥棒が冷めて行く展開が面白かったですね。最後は、八五郎の「俺達友だちになれるよ」に対して、泥棒が、「友達のつもり」。

一之輔さん、こしらさんのたがやを受けて、一分もかからない青菜を。改めて始めた、らくだは、細部を丁寧にたっぷりと。屑屋の変貌に時間がかけて納得の行く展開。表情の動き一つで、手斧目の半次を圧倒する仕草が抜群でした。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/13 柳家喜多八 独演会「喜多八膝栗毛 夏之声」 #rakugo

公演名
柳家喜多八 独演会「喜多八膝栗毛 夏之声」
会場
博品館劇場
日時
2011年7月13日 19:00~
熊の皮
古今亭朝太
へっつい幽霊
柳家喜多八
寝床
柳家喜多八
仲入り
紙切り
林家花
三味線栗毛
柳家喜多八

花さんは、かわいい顔して、案外毒舌家。二楽さんと同じテイストを感じます。

へっつい幽霊は、若旦那がいない型。引き締まってテンポがいいですね。幽霊がドスをきかすのがおかしい。

寝床、旦那がハイパーハイテンション。浮かれまくって地に足が付いていません。落ち込んだ時とのギャップが大きい。反面、おだてられた時の復活も素早かったです。

ログラムの解説によれば、喜多八さんの三味線栗毛は、先代の正蔵師の話しにインスパイアされて工夫されたもの。普通、下げに使われるフレーズが冒頭にきます。代わりに用意された下げに、なんとも言えない感慨が込められていました。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/12 らくごカフェに火曜会 #rakugo

公演名
らくごカフェに火曜会
会場
らくごカフェ
日時
2011年7月12日 19:30~
鮑のし
古今亭菊六
(新作:デリヘルを呼んだ所に彼女、妹、社長等が来る)
三遊亭天どん
仲入り
茄子娘
三遊亭天どん
文違い
古今亭菊六

天どんさんの新作は、デリヘルを呼んだ所に彼女がくる。言い訳で妹というと妹が、社長だというと社長がくる。眼目はシチュエーションでなく、どんな言い訳をするかを彼女が面白がる所。こういう視点が天どんさん。
茄子娘は、噺にいちいち突っ込んでいく。あげくに、ちゃんとしたものは、扇橋師匠で聞いて。

菊六さんの鮑のし、根本の説明まで。あまり最後までやられないのは、くどいからかな。
文違いは、演目自体が久しぶり。菊六さんの花魁は、キリッとしていて、なおかつかわいい。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/11 白鳥・彦いち・百栄のコワイはなし #rakugo

公演名
白鳥・彦いち・百栄のコワイはなし
会場
横浜にぎわい座 芸能ホール
日時
2011年7月11日 19:00~
道灌
林家はな平
鉄道戦国絵巻
古今亭駒次
熱血怪談部
林家彦いち
仲入り
尼寺の怪
春風亭百栄
給水塔の怪談
三遊亭白鳥

駒次さんの鉄道戦国絵巻を生で聞くのは初めて。仕草がつくとさらにおかしい。

彦いちさんの熱血怪談部、体育会系の教師がやる気のないふざけた怪談部の顧問になるギャップをおかしがる噺だと思うが、指摘することが一々的を射ているのがおかしい。

百栄さんの尼寺の怪は唯一の古典。とは言っても、基本はおうむ返しの滑稽噺。前半部分で寝落ちしてしまったのが残念。

白鳥さんの給水塔の怪談、オチは一応怪談仕立てだが、基本は子供時代のノスタルジックな白鳥さんらしい噺。このような噺が作れるのが白鳥さん。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/10 円丈一門大バザール 夜の部 #rakugo

公演名
円丈一門大バザール 夜の部
会場
お江戸日本橋亭
日時
2011年7月10日 17:30~
オープニング・トーク
亜郎・丈二
八九升
三遊亭わん丈
やかん
三遊亭ふう丈
反対俥
三遊亭亜郎
唖の釣り
三遊亭丈二
仲入り
百年目
三遊亭円丈
唐茄子屋政談
三遊亭白鳥

九番弟子のふう丈さんと十番弟子のわん丈さんの初高座。わん丈さんの方が三遊亭の入門噺の八九升を。わん丈さんには、何とお花が。亜郎さんがネタにしてた。 両人ともしっかりしてた。先が楽しみ。

亜郎さんは初めて。よくミュージカル落語のチラシを見ているので構える所があったが、楽しい反対俥を堪能した。半回転から一回転を、さらに二回転をと。これはスローでかわしてた。

丈二さんも初めて。唖の釣りを楽しそうに。面白かった。

円丈師匠の百年目、番頭さんの花見の場面での踊りの遊びがバカらしくていい。これが、最後の旦那の述懐での番頭の鈍臭い小僧とのコントラストができていた。

白鳥さんの唐茄子屋政談は最後まできちんと。頭で金にあかせて嫌味な所業を描写。気まぐれで金を取りにこいと言った浪人が店に来ても若旦那がいなくて、ゆすりと間違えられて牢屋に。この浪人が最後の唐茄子を買ってくれたお上さんの旦那。めぐみではなく贖罪という工夫。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/10 よってたかって夏らくご 21世紀スペシャル ONEDAY #rakugo

公演名
よってたかって夏らくご 21世紀スペシャル ONEDAY
会場
よみうりホール
日時
2011年7月10日 13:30~
真田小僧
入船亭辰じん
船徳
柳亭市馬
新あたま山
三遊亭白鳥
仲入り
お化け長屋
柳家三三
極道のつる
柳家喬太郎

市馬さんの船徳は、夏らして気持ちいい。若旦那が喉のいい所を披露。このあとの白鳥さんが真似してたけど、めちゃくちゃ

白鳥さんの新あたま山は初めて。前頭葉一家と林家内臓一門との体内抗争。白鳥ワールド全開で大笑い。

三三さんのお化け長屋は、乱暴者に責められて、杢兵衛さんがめそめそ泣いてしまう。乱暴者が近付いて、「近い、重い、暑い」という繰り返しのギャグが面白い。

喬太郎さんは、落語リハビリ期間なのに復帰早々、重い落語会が続いて、今は前座噺をしっかりという気分。例えば、つるをやりたいが、習ってないんだよねと入ったのが、ヤクザの親分が若いものにつるの言われを教える噺。骨格はつるそのもので笑いのポイントも変わらない。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/09 遊方・百栄のCrazy2匹会 #rakugo

公演名
遊方・百栄のCrazy2匹会
会場
らくごカフェ
日時
2011年7月9日 19:00~
オープニング・トーク
百栄・遊方
誘拐家族
春風亭百栄
コンビニストアの人々
月亭遊方
仲入り
二人に質問!
百栄・遊方
親分の謝罪
月亭遊方
エンタのジョー
春風亭百栄

百栄さん、誘拐家族を生で聞くのは初めて。生真面目な誘拐犯は、表情がついて聞くとさらに可笑しくなる。
エンタのジョーは初めて。おっちゃんがわかりやすいのは当然として、ジョーかそれらしく描写されていて、百栄さんらしい。

遊方さん、コンビニに立ち寄る人々を活写する一席目。
二席目は、永六輔さんが、大阪に向かう新幹線での実話を脚色したもの。車内で通話していた舎弟のことを、謝罪する親分。謝罪相手が連鎖して行く所が脚色の部分かな。落語らしく楽しめた。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/09 お豆腐の和らい KYOGEN TRANSLATOR Vol.3 十八番狂言会 #kyogen

公演名
お豆腐の和らい KYOGEN TRANSLATOR Vol.3 十八番狂言会
会場
紀伊國屋サザンシアター
2011年7月9日 14:00~
止動方角(しどうほうがく)
主人
松本薫
太郎冠者
茂山童司
伯父
佐々木千吉
茂山茂
悪坊(あくぼう)
出家
茂山あきら
宿屋
山下守之
悪坊
茂山正邦
鎌腹(かまばら)
茂山千五郎
鈴木実
仲裁人
茂山茂

馬が茂さんの十八番役。千三郎さんの推薦。薫さんと童司さんの大人げない、諍いに降り回らされる馬。

気弱でヘタレな、あきらさんの出家と、傍若無人を絵に描いたような正邦さんの悪坊。楽しかった。

千五郎家の得意曲。どこにでもいるヘタレな男が、女房にやかましく言われ過て鎌で腹を切ろうとするだけの話し。それかおかしいのは、ちょっとした仕草に可愛らしさを表現できる千五郎さんの芸。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/09 「江戸の坂」散歩、中十条〜赤羽西コース #sanpo

東十条なう。これから「江戸の坂」散歩、中十条〜赤羽西コース。 #sanpo 09:57:09

#
中十条二丁目なう。地蔵坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kl7xwxrj http://yfrog.com/kj5c1vbj http://yfrog.com/klr0eeyj 10:11:01

#
中十条一丁目なう。芝坂。 #sanpo  http://yfrog.com/khk0alvj http://yfrog.com/kg7nlgj 10:20:25

#
中十条三丁目なう。石神井坂。 #sanpo  http://yfrog.com/khqeodjj http://yfrog.com/kemuxij 10:30:34

#
環七の中十条三丁目交差点から亀有方面に下る、馬坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kewddkyj 10:40:19

#
中十条四丁目なう。清水坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kk3kprj http://yfrog.com/khidbdj http://yfrog.com/kgjkdhtj 10:51:56

#
上十条五丁目なう。游鯉園坂。往時の料亭から。 #sanpo  http://yfrog.com/kjhlymxj http://yfrog.com/kehm8vtj http://yfrog.com/kfzpukpj 11:12:16

#
西が丘二丁目と赤羽西三丁目の間を上がる、水車の坂。 #sanpo  http://yfrog.com/klf95uj http://yfrog.com/kk6s6aqj http://yfrog.com/kj9xziaj 11:18:48

#
赤羽西三丁目なう。野間坂。講談社創業者の別荘があった。 #sanpo  http://yfrog.com/kgf8ovxj http://yfrog.com/kk8lknj 11:25:07

#
赤羽西三丁目。鳳生寺坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kkjv4cj http://yfrog.com/kgoxygoj http://yfrog.com/h7o1avffj 11:53:20

#
赤羽西四丁目なう。庚申坂。 #sanpo  #sanpo  http://yfrog.com/kh4w5ij http://yfrog.com/klisifjj 11:55:07

#
赤羽西四丁目。法案寺坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kgf69qzj http://yfrog.com/kllfrij 12:05:22

#
赤羽西四丁目。蛇坂。 #sanpo  http://yfrog.com/kliacyj http://yfrog.com/kf8v2kbj 12:42:20

#

地図上で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/08 rakugo オルタナティブ Vol.3 キョンちば #rakugo

公演名
rakugo オルタナティブ Vol.3 キョンちば
会場
紀伊國屋サザンシアター
日時
2011年7月8日 19:00~
反対俥
柳家喬太郎
転宅
千葉雅子
仲入り
マイノリ
柳家喬太郎
トークショー
千葉雅子・河原雅彦・喬太郎

開口一番、扇ちゃんがめくりを返しただけで引っ込んだので、なに?と思ったら、喬太郎さんが出てきて、昼でマイノリを40分の予定が70分になったとぼやいてから、体力勝負の反対俥へ。高座の上でぴょんぴょん跳ねていました。

千葉さんの転宅は、落語らしがきちんと感じられました。特に女性が艶っぽくて、こみちさんと通じるものがありました。 反面、泥棒が声を張る場面では、男を演じている感じがありました。

マイノリ、落研の男と、劇研の女の大学時代に出会ってからの友情物語。語りの形式としては、男女別々に酒場のマスターにモノローグで思い出を語り始めて、その場面では、落語らしい対話形式で描写。要所、要所でで落語ならではの演出で盛り上げます。
途中での、電車を乗り過ごして江ノ島で朝を迎える描写を、繰り返して、時の経過を表現するのは、演劇的。思い出を語った酒場を別々に別々に出た二人が、電車を乗り過ごした、翌朝の駅でテーマソングを歌う場面に。あたかも、二人が一緒に歌っているよう。しかし、実は、ぜんぜん違う駅で、たまたま歌っているという落ち。なんとなく、「午後の保健室」を思い出しました。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/06 春風亭昇太独演会「オレスタイル」 #rakugo

公演名
春風亭昇太独演会「オレスタイル」
会場
紀伊国屋サザンシアター
日時
2011年7月6日 19:00~
千早ぶる
立川生志
二十四考
春風亭昇太
二階ぞめき
春風亭昇太
仲入り
船徳
春風亭昇太
マサコ
春風亭昇太

生志さんの千早ふる、基本はオーソドックス。オチは「とは」は、千早の実名は、立川じゃなよねと、メタ的な処理を。

今日は、今年、最初で最後の自分主催の独演会。芝居の後で、弾けていきたいと。その言葉通りの大爆笑の連続。なんと四席も。

二十四孝の偉人のエピソードの繰り返しのギャグが効果的に描写されていて楽しかった。

二階ぞめきから船徳につながる、夏の若旦那祭り。特に二階ぞめきの若旦那の妄想で、喧嘩のシーンがいつのまにやら、城攻めにエスカレートしていくさまは大爆笑ものでした。

締めは怪談物で。一応ね。この噺は、他の人にも演じてもらえるだそう。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/05 喬太郎・三三・桃太郎 三人会 #rakugo

公演名
喬太郎・三三・桃太郎 三人会
会場
練馬文化センター 小ホール
日時
2011年7月5日 19:00~
元犬
桂宮治
ぜんざい公社
昔昔亭桃太郎
鮑のし
柳家三三
宮戸川 通し
柳家喬太郎
仲入り
トークショー
喬太郎・三三・桃太郎

宮治さんは、まだ三年目の前座かな。そこいらの二つ目より手馴れています。 口入屋の主人が犬だったことを知っている、初めて聞く型の元犬。広くやられているのより難しいと思いますが、破綻なく演じていました。

桃太郎さんのぜんざい公社は、古めかしい噺を古めかしいままにやって、楽しませます。ごれが個性だと思います。

三三さんの鮑のし、大家さんのとこに乗り込むまで。めそめそ泣いてしまう甚兵衛さんを好ましいと感じる大家さんには、意地悪になって欲しくないので、ここできれるのがいいですね。

喬太郎さんは、「夢は五臓六腑の疲れから」とふってから宮戸川に。久しぶりに通しで聞いて、お花半七馴れ初めの前半と打って変わる、芝居仕立てのやり取りにつながる、サスペンスフルな後半の展開が、夢オチでドガチャカになる。それに棒然とする快感がいいですね。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/04 雲助月極十番之内 伍番 #rakugo

公演名
雲助月極十番之内 伍番
会場
日本橋劇場
日時
2011年7月4日 19:00~
道灌
金原亭駒七
お菊の皿
五街道雲助
仲入り
唐茄子屋政談
五街道雲助

駒七ですぐにわからなくちゃいけないのに、雲助さんが出てきたのに驚いてしまいました。 前座なので、もちろん、枕も、一切の入れごと無し。なのに、ちょっとした間の取り方、目配り、仕草で笑いが起きていました。月極十番ならではの趣向が楽しかったですね。

お菊の皿のお菊さんは、おキャンな町娘風で可愛らしかったですね。

唐茄子屋政談は、若旦那がつてを辿って、悉く断られる様を丁寧に描く。そのため、後半の改心するとこがすっきりと落ちる。それでも調子に乗ってしまう若旦那の、大家の家に乗り込んでしまうことにも通じる、ある種の強さを感じます。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/03 寄席《噺を楽しむ》 その四十九 ざこば・米團治 二人会 #rakugo

公演名
寄席《噺を楽しむ》 その四十九 ざこば・米團治 二人会
会場
前進座劇場
日時
2011年7月3日 14:00~
動物園
桂そうば
青菜
桂米團治
子は鎹
桂ざこば
仲入り
蛸芝居
桂米團治
天災
桂ざこば

動物園は、上方の前座噺の様なものなんでしょうかね。二日続けて別々で聞きました。それぞれで工夫のしどころが違うんですね。

米團治さんの青菜、旦那は、船場の商家のご隠居という感じです。何とも言えないおっとりとした雰囲気が、米團治さんらしくていいですよね。対照的に、植木屋が、わやしくて賑やかで面白いですね。

ざこばさんの天災、短気な男の手の早さのリズムがいい。最後のなぞりの場面が、トントンと進むのが気持ちいい。

プログラム

配布チラシ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/03 「江戸の坂」散歩、赤羽台〜赤羽西コース #sanpo

赤羽なう。これから「江戸の坂」散歩、赤羽台〜赤羽西コース。 #sanpo 10:09:57

#
赤羽台一丁目なう。大坂。 #sanpo  http://yfrog.com/h21oaxij http://yfrog.com/gzivcxqdj http://yfrog.com/hsvr8mcj 10:24:43

#
赤羽台三丁目なう。うつり坂。 #sanpo  http://yfrog.com/gz8mcthj http://yfrog.com/h2wheuqj http://yfrog.com/gzlfqjfjj 10:40:24

#
赤羽台三丁目。八幡(やわた)坂。 #sanpo http://yfrog.com/hs2oubtj http://yfrog.com/gyii8bgj http://yfrog.com/h2i0xkmj 10:45:59

#
赤羽台三丁目と四丁目の間を上がる、師団坂。旧陸軍の第一師団と近衛師団があった。 #sanpo  http://yfrog.com/h8sjszwj http://yfrog.com/h36glmzj http://yfrog.com/hsl0mirfj 10:58:49

#
赤羽北一丁目なう。稲荷の坂。 #sanpo  http://yfrog.com/gzx03rekj http://yfrog.com/h0zw4xkj 11:12:55

#
赤羽北三丁目なう。諏訪神社の脇を南北に走る、宮の坂。 #sanpo  http://yfrog.com/h2bmhvnj http://yfrog.com/hsgjchdj 11:36:01

#
赤羽北三丁目。諏訪神社の脇を東西に走る、宮の前坂。 #sanpo  http://yfrog.com/h8iy3plwj http://yfrog.com/gyvtbxhj 11:37:39

#
赤羽北二丁目なう。袋町公園に上がる、念仏坂。 #sanpo  http://yfrog.com/h8n76tjj http://yfrog.com/h2zfseuj http://yfrog.com/h0as1yjj 12:06:30

#
赤羽北二丁目と小豆沢四丁目の間を蛇行する、ふか坂。 #sanpo http://yfrog.com/hsly5uoj http://yfrog.com/h223273149j http://yfrog.com/h2ag4nydj 12:10:48

#
桐ヶ丘一丁目なう。富士見坂。 #sanpo  http://yfrog.com/gz6rdgexj http://yfrog.com/h2nqgsvj 12:25:38

#
赤羽西六丁目なう。かなくさ坂。 #sanpo  http://yfrog.com/gztdrsrj http://yfrog.com/h8ed1epj http://yfrog.com/hsm9cihj 13:18:57

#
#
明治大学立体駐車場。 #sanpo http://yfrog.com/gzodxatbj http://yfrog.com/gym9kidj http://yfrog.com/hsti0jxvj http://yfrog.com/gzzb4kdj 17:45:48

#

地図上で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/02 志の輔らくご リバイバル #rakugo

公演名
志の輔らくご リバイバル
会場
ル テアトル銀座
日時
2011年7月2日 18:30~
大河への道ー伊能忠敬物語ー
立川志の輔

感想は一言、見られてよかった。タイミングが悪くて一月のに行けなくて、残念に思っていたところ、いい評判しか聞いていないので、ハードル高めでした。そのなかで、聞いて非常に満足の行くものでした。
伊能忠敬を大河ドラマにするプロジェクトを通して、結局、伊能忠敬を物語として語ることはできないことを語る落語。どこがいいのかを説明することが難しいが、二時間聞き終わった後、その長さを感じさせなかった。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/02 行徳名人会 ざこば・米團治 二人会 #rakugo

公演名
行徳名人会 ざこば・米團治 二人会
会場
行徳名人会 I&I
日時
2011年7月2日 14:00~
動物園
桂鯛蔵
替り目
桂米團治
子は鎹
桂ざこば
仲入り
蛸芝居
桂米團治
肝つぶし
桂ざこば

米團治さん、替り目の品のいい酔っ払いがいい。上方言葉でのはんなりした夫婦関係もいいなと感じました。
蛸芝居は初めて聞く演目です。主人家、使用人も含めて全員か芝居好きな商家の噺。全てが芝居がかり。最後は買われた蛸か、大見得を切って主人に当身をくらわして逃げる。始終ハメものが入って楽しい。

ざこばさんは、二席とも人情噺。子は鎹は余裕があり安心して聞ける。 肝つぶしは、前半の夢の部分が、サスペンスフルで引き込まれた。生肝を狙ってしまう状況に対して、驚いて肝を潰したの一言で、曖昧にしてしまうのが落語らしいと感じるのは考え過ぎ?

プログラム

配布チラシ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/07/01 こしらの集い #rakugo

公演名
こしらの集い
会場
お江戸日本橋亭
日時
2011年7月1日 19:00~
死神 序
立川こしら
仲入り
死神 完結編
立川こしら

らく次さんが遊びにきていたのを呼び出して、らく次さんから見た、こしらさんと志らく師匠との話しを。一筋縄では行かない師弟関係が伺えて興味深かったですね。

死神の序はごく普通な展開。オチが洒落ていました。
完結編に繋げる仕掛けは、死神が見られる様になるためには、杖が必要で、死神と「契約」する必要があるということです。

死神の完結編は、魔法少女まどか☆マギカをモチーフにして再構築したもの。死神は、複数の人間と契約しようとする。契約した人は、それぞれの想いをもってその力を使う。落語単体でも面白かった。元ネタを知っていたらなと感じたので、チェックしてみようかな。

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/06/30 月刊少年わさび 第廿七号 #rakugo

公演名
月刊少年わさび 第廿七号
会場
らくごカフェ
日時
2011年6月30日 19:30~
勘定板
柳家わさび
人魚の肉
柳家わさび
仲入り
雛鍔
柳家わさび

勘定板は苦手な噺なのですが、わさびさんのは、物は出さないで、玉を弾くという型。明るいキャラクターの田舎者二人のやり取りが楽しいものでした。

ボランティア、スポーツジム、電力の三題噺の人魚の肉。ボランティアをストーリーの核につかって、ボランティア先で出会った老人のメモにマーメイドの肉、ふろうふしという文字に振り回される。スポーツジムの処理は弱いかな。電力は、ところ構わずにケータイを充電してしまうルーズな性格の描写にうまく活かしていました。

雛鍔は、父親のあけっぴろげで、くったくのない見栄の張り具合が、明るくて良かったですね。

プログラム

配布チラシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »