« 11/09/17 雲助蔵出し ふたたび #rakugo #落語 | トップページ | 11/09/22 ござるの座 45th #kyougen #狂言 »

11/09/20 第四回 よこはま菊六開花亭 #rakugo #落語

公演名
第四回 よこはま菊六開花亭
会場
横浜にぎわい座
日時
2011年9月20日 19:00~
手紙無筆
古今亭きょう介
四段目
古今亭菊六
辰巳の辻占〜踊り 大津絵
林家ぼたん
仲入り
抜け雀
古今亭菊六

菊六さんの一席目の四段目、役者の声色が抜群。菊之丞さんといい、この一門の役者ぶりは尋常じゃないですね。定吉の表情の動きがおかしかったですね。

ぼたんさんは、なかなか聞くことが出来なかった。辰巳の辻占の花魁のちゃらんぽらんとした明るさが、よかったですね。

菊六さんの抜け雀、宿屋の主人のボカンと抜けた感じが、菊六さんの持ち味なのかな。

真打ち昇進は、一門の総領弟子の菊龍さんから、留守番電話で知らされたとの由。圓菊師匠に報告したところ、「随分早いね。そのうち、俺も抜くのかい。」と。いい感じの師弟関係。

配布チラシ

 

|

« 11/09/17 雲助蔵出し ふたたび #rakugo #落語 | トップページ | 11/09/22 ござるの座 45th #kyougen #狂言 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/09/20 第四回 よこはま菊六開花亭 #rakugo #落語:

« 11/09/17 雲助蔵出し ふたたび #rakugo #落語 | トップページ | 11/09/22 ござるの座 45th #kyougen #狂言 »