« 11/10/04 こしらの集い #rakugo #落語 | トップページ | 11/10/08 「江戸の坂」散歩、世田谷〜松原コース #sanpo #散歩 »

11/10/05 月刊談笑 10月号 〜男と女のはなし〜 #rakugo #落語

公演名
月刊談笑 10月号 〜男と女のはなし〜
会場
北沢タウンホール
日時
2011年10月6日 19:00~
狸札
立川笑二
短命
立川談笑
紙入れ
立川談笑
仲入り
おせつ徳三郎
立川談笑
別冊付録『談笑に訊け』
広瀬和生・談笑

短命などの八五郎とご隠居との関係は、仲の良いじゃれあいとして描いているとのこと。今日は仲が良すぎて八五郎が「ご隠居、ごめんね」というはめに。 「おれも短命だ」というサゲは、家元もこういうやり方もあると話したことがあるそうです。

紙入れの旦那は、女房を信じきっていて、手紙が入いっている紙入れを目の前にしても、それを何とか合理化する、と解説されていた。談笑さんの紙入れは、今日で二回目。初めて聞いたときは、全てをのみ込んでいて、それとなく仄めかしていると認識していました。

おせつ徳三郎は、刃屋の描写に焦点を絞ったもの。そのため、以前は女中のお清が、二人が助かるような心中を仕掛けていたものを、一切省いたとのこと。刃屋の懐の深さが感じられたので、こちらの方が良かったのかな。

プログラム

配布チラシ 

|

« 11/10/04 こしらの集い #rakugo #落語 | トップページ | 11/10/08 「江戸の坂」散歩、世田谷〜松原コース #sanpo #散歩 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/10/05 月刊談笑 10月号 〜男と女のはなし〜 #rakugo #落語:

« 11/10/04 こしらの集い #rakugo #落語 | トップページ | 11/10/08 「江戸の坂」散歩、世田谷〜松原コース #sanpo #散歩 »