« 11/10/13 こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」 #落語 #rakugo | トップページ | 吉坊の会 in らくごカフェ #rakugo #落語 »

2011/10/15 よってたかって秋らくご 21世紀スペシャル 寄席ONEDAY #落語 #rakugo

公演名
よってたかって秋らくご 21世紀スペシャル 寄席ONEDAY
会場
よみうりホール
日時
2011年10月15日 13:30~
金明竹
入船亭辰じん
粗忽の釘
春風亭一之輔
うどんや
柳家喬太郎
仲入り
あの姉妹
春風亭百栄
砂漠のバー止まり木
三遊亭白鳥

辰じんさん、よくなっているな。金明竹の四回の言いたても、言い分けられている。そろそろ、二つ目かな

一之輔さんの粗忽の釘は、やはり破壊的。行水タライが土星の輪になってしまう下りは、何回聞いてもおかしい。

喬太郎さんのうどんやの酔っ払いの繰り返しは自覚的。聞かせどころを相手に言われてしまうと、ムッとくる。その間がおかしい。

百栄さん、ポカッと10日程仕事が空いてしまい久しぶりに人前に出たとのこと。テンションがおかしいと1〜2回しかやっていない噺をと、あの姉妹へ。落ちぶれたらしい、あの姉妹が上野公園で何やら拾っている様を描くだけの百栄さんらしい噺。

白鳥さんは、百栄さんを受けて?持ちネタの中で不思議さで一二を争うネタでと、砂漠のバー 止まり木を。こんな噺は、白鳥さん以外では無理なのかな。

とにとかくにも、今日聞いた四人をリアルタイムで聞くことのできる幸せを感じた会。

配布チラシ

 

|

« 11/10/13 こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」 #落語 #rakugo | トップページ | 吉坊の会 in らくごカフェ #rakugo #落語 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011/10/15 よってたかって秋らくご 21世紀スペシャル 寄席ONEDAY #落語 #rakugo:

« 11/10/13 こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」 #落語 #rakugo | トップページ | 吉坊の会 in らくごカフェ #rakugo #落語 »