« 11/11/07 SWAクリエイティブツアー「古典アフター」 #rakuo #落語 | トップページ | 2011/11/09 日本演芸若手研精会 第363回 霜月公演 #rakugo #落語 »

11/11/07 柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 秋之声」 #落語 #rakugo

公演名
柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 秋之声」
会場
博品館劇場
日時
2011年11月7日 19:00~
一目上がり
春風亭昇吉
長屋の算術
柳家喜多八
付け馬
柳家喜多八
仲入り
唄と三味線
太田その・松本優子
死神
柳家喜多八

長屋の算術は初めての演目。無学長屋と言われて悔しい大家さんが、長屋の衆を集めて、算数の勉強会。頓珍漢なやり取りが楽しい。

喜多八さんの付け馬は、若い衆を目眩ませるために、のべつ幕無しに繰り出される言葉の洪水に幻惑される。

喜多八さんの死神、余計な入れ事は一切無し。下げもスパッとロウソクを消して、いっそ清々しい。後ろの席の方が「かっこいい」と思わず言っていた。呪文は「アジャラカモクレン キューライス 清く、気怠く、美しく」

プログラム

配布チラシ

|

« 11/11/07 SWAクリエイティブツアー「古典アフター」 #rakuo #落語 | トップページ | 2011/11/09 日本演芸若手研精会 第363回 霜月公演 #rakugo #落語 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/11/07 柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 秋之声」 #落語 #rakugo:

« 11/11/07 SWAクリエイティブツアー「古典アフター」 #rakuo #落語 | トップページ | 2011/11/09 日本演芸若手研精会 第363回 霜月公演 #rakugo #落語 »