« 11/11/29 春風亭一之輔独演会 一之輔のすすめ、レレレレ #rakugo #落語 | トップページ | 2011/11/30 月刊少年ワサビ 第卅二号 #落語 #rakugo »

11/11/28 SWAファイナル書き下ろし #落語 #rakugo

公演名
SWAファイナル書き下ろし
会場
本多劇場
日時
2011年11月28日 19:00~
オープニングトーク
彦いち・白鳥・昇太・喬太郎
再開のとき
柳家喬太郎
泣いたちび玉
林家彦いち
仲入り
心をこめて
→ 気持を込めて ※
春風亭昇太
鉄砲のお熊
三遊亭白鳥
アフタートーク
彦いち・白鳥・昇太・喬太郎

喬太郎さんの再会のとき、あるスーパーで捕まった万引きの女。対応した一人目が高校の同級生。二人目が大学のサークルの後輩。女は単なるバツーの常習の万引き。そこに過剰な物語りを重ねる男達。それぞれに明後日なファンタジーが楽しい。

彦いちさんの泣いたちび玉、大衆演劇の子役(ちび玉)、ただし36歳が後継を独り立ちさせる。彦いちさんらしい人情噺。

昇太さんの心をこめて、倦怠期の夫婦がふとしたことで、本音を言いあうことに。昇太さんらしいハイテンションな夫婦の会話が楽しい。

白鳥さんの鉄砲のお熊、幼なじみの女相撲の関取と歌舞伎の女形役者が、偶々、故郷の月影村で再会。そこに同じく幼なじみの乱暴者が女形役者を誘拐。助けに行く女相撲との白鳥さんらしいドタバタが楽しい。

SWAブログでの表記に合わせて変更。

配布チラシ

|

« 11/11/29 春風亭一之輔独演会 一之輔のすすめ、レレレレ #rakugo #落語 | トップページ | 2011/11/30 月刊少年ワサビ 第卅二号 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/11/28 SWAファイナル書き下ろし #落語 #rakugo:

« 11/11/29 春風亭一之輔独演会 一之輔のすすめ、レレレレ #rakugo #落語 | トップページ | 2011/11/30 月刊少年ワサビ 第卅二号 #落語 #rakugo »