« 11/11/07 柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 秋之声」 #落語 #rakugo | トップページ | 11/11/10 志の輔 no にぎわい #落語 #rakugo »

2011/11/09 日本演芸若手研精会 第363回 霜月公演 #rakugo #落語

公演名
日本演芸若手研精会 第363回 霜月公演
会場
日本橋劇場
日時
2011年11月9日 18:30~
小粒
春風亭一力
鷺とり
柳亭こみち
芝居の喧嘩
柳亭市楽
湯屋番
金原亭小駒
仲入り
お菊の皿
入船亭遊一
天災
古今亭志ん吉

こみちさんは、つい先日、知人が遭遇したオレオレ詐欺について。ただの身辺雑記かなと聞いていたら、まさかの鷺とりのまくら。馬鹿話を本当に楽しそうにやっていて良かった。

こみちさんは、つい先日、知人が遭遇したオレオレ詐欺について。ただの身辺雑記かなと聞いていたら、まさかの鷺とりのまくら。馬鹿話を本当に楽しそうにやっていて良かった。

小駒さんは初めてかな。口調がはっきりしていてキレのある湯屋番だった。

遊一さんは、噺家が季節を先取りするとマクラを振って、何故かお菊の皿に。オーソドックスな型で、もう少し冒険しても良かったかな。

今回の主任の志ん吉さんの天災、口跡がいいというのは、志ん吉さんのためにあるのかなという感じ。聞いているだけで気持ちがいい。

プログラム

配布チラシ

|

« 11/11/07 柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 秋之声」 #落語 #rakugo | トップページ | 11/11/10 志の輔 no にぎわい #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
楽しそうなブログなのでブックマークさせていただきました。
宜しくお願い致します。

投稿: 松本 | 2011年11月10日 (木) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011/11/09 日本演芸若手研精会 第363回 霜月公演 #rakugo #落語:

« 11/11/07 柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 秋之声」 #落語 #rakugo | トップページ | 11/11/10 志の輔 no にぎわい #落語 #rakugo »