« 11/12/16 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo | トップページ | 2011/12/17 rakugo オルタナティブ vol.10 柳家三三で北村薫。<円紫さんと私>シリースより「空飛ぶ馬」 #落語 #rakugo »

11/12/17 rakugo オルタナティブ vol.9 6人の二つ目 #rakugo #落語

公演名
rakugo オルタナティブ vol.9 6人の二つ目
会場
草月ホール
日時
2011年12月17日 14:00~
新聞記事
柳家小太郎
ちりとてちん
立川志らら
浮世床
古今亭菊六
仲入り
真田小僧
柳家わさび
代書屋
三遊亭きつつき
クリスマスの夜に(サンタ泥)
三遊亭天どん

小太郎さんは、昨日の三三さんの会から二日連続。昨日の時そば、今日の新聞記事と、とにかく元気でにぎやか。

志ららさんのちりとてちん、ブスと言われたお手伝いさんが、豆腐を出す時にノリノリになっている様子がおかしかった。

菊六さんの浮世床は、講釈本と夢。菊六さんの女性の色っぽさはただ事ではない。やはり、師匠譲りなのかな。様子がいいという言葉があう。

わさびさんの真田小僧、子供の可愛らしさしすぎる。ちゃんと子供らしい毒が潜んでいる。今日は古典で勝負だったけど新作もいい。太宰治研究会の高校生の噺が好きだな。

きつつきさんの古典は、余り聞かない型があって、今日の代書屋は、頭で女性のラブレターを書く。履歴書も二人でやってきて、一生懸命作っていたのが連れ立ったというオチ。さらに最初のラブレターのオチが重なる。

天どんさんは、一人だけ新作で勝負。クリスマスの日に泥棒が入った家に子供の兄弟が留守番している「ホームアローン」のような噺。こちらは、泥棒が子供達の境遇にほだされてしまう、天どんさんらしい人情噺に仕上がっていた。うるっときた。

プログラム

配布チラシ

 

|

« 11/12/16 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo | トップページ | 2011/12/17 rakugo オルタナティブ vol.10 柳家三三で北村薫。<円紫さんと私>シリースより「空飛ぶ馬」 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

柳家小太郎」カテゴリの記事

古今亭菊六」カテゴリの記事

柳家わさび」カテゴリの記事

三遊亭きつつき」カテゴリの記事

三遊亭天どん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/12/17 rakugo オルタナティブ vol.9 6人の二つ目 #rakugo #落語:

« 11/12/16 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo | トップページ | 2011/12/17 rakugo オルタナティブ vol.10 柳家三三で北村薫。<円紫さんと私>シリースより「空飛ぶ馬」 #落語 #rakugo »