« 11/12/19 第五回 よこはま菊六開花亭 #落語 #rakugo | トップページ | 11/12/23 リビング落語会『今年最後の立川志らく独演会」 #落語 #rakugo »

11/12/22 第三十九回 人形町らくだ亭 特集〈冬景色〉 #落語 #rakugo

公演名
第三十九回 人形町らくだ亭 特集〈冬景色〉
会場
日本橋劇場
日時
2011年12月22日 18:50~
真田小僧
柳家さん坊
目薬
橘家圓十郎
笠碁
柳家さん喬
大仏餅
三遊亭金馬
仲入り
夢金
五街道雲助

圓十郎さんは初めて。明るい感じがいいかな。目薬という噺は、馬鹿らしいものだけど、崩れたメが、女に見えるとか、オナラを出す手順とかが、何かワザとらしい感じ。

さん喬さんの笠碁、可愛らしいおじいちゃんの、たわいないけんかを見ているようで、ほんわかした雰囲気がいい。

大仏餅という噺は、円朝作の三題噺だそうで、「大仏餅」、「袴着の祝い」、「新米のメクラの乞食」。今では使われない言葉と差別用語で、金馬さんも殆ど口演しないとのこと。話の筋自体は、人情味のあるものなだけに、仕込みの多さが説明臭くして惜しいことになっていた

雲助さんの夢金、冷たい雪夜の底を行く舟の寒々しさが身に染みる。。

プログラム

配布チラシ

|

« 11/12/19 第五回 よこはま菊六開花亭 #落語 #rakugo | トップページ | 11/12/23 リビング落語会『今年最後の立川志らく独演会」 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

五街道雲助」カテゴリの記事

柳家さん坊」カテゴリの記事

橘家圓十郎」カテゴリの記事

柳家さん喬」カテゴリの記事

三遊亭金馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/12/22 第三十九回 人形町らくだ亭 特集〈冬景色〉 #落語 #rakugo:

« 11/12/19 第五回 よこはま菊六開花亭 #落語 #rakugo | トップページ | 11/12/23 リビング落語会『今年最後の立川志らく独演会」 #落語 #rakugo »