« 12/01/17 こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/01/20 Tatekawa Blood 立川志らく・談笑 二人会 #rakugo #落語 »

12/01/19 第二十九回 新文芸坐落語会「新春 東京四派真打揃い踏み!」 #落語 #rakugo

公演名
第二十九回 新文芸坐落語会「新春 東京四派真打揃い踏み!」
会場
新文芸坐
日時
2012年1月18日 19:00~
道灌
立川吉笑
紙入れ
三遊亭兼好
天災
立川談笑
仲入り
幽霊の辻
桂平治
井戸の茶碗
桃月庵白酒

兼好さんのは他と少し違う型が多い感じ。紙入れも事前に兄貴分に相談する。ただ、その反応が旦那と同じ感じなので、くどく感じた。

談笑さんの天災は破壊的。八五郎と紅羅坊先生とのガチのぶつかり合いは、胸のすくような気持ち良さ。   

平治さんの幽霊の辻、とにかく、婆さんの造形がいい。旅人に幽霊話を嬉々とし吹き込んで脅かす。その様が可笑しすぎる。

白酒さんの井戸の茶碗、前半でお絹と作左衛門を会わせておいて、互いに意識させて後半の結婚話しの伏線にする演出が良かった。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/01/17 こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/01/20 Tatekawa Blood 立川志らく・談笑 二人会 #rakugo #落語 »

落語」カテゴリの記事

立川談笑」カテゴリの記事

桃月庵白酒」カテゴリの記事

立川吉笑」カテゴリの記事

桂平治」カテゴリの記事

三遊亭兼好」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/01/19 第二十九回 新文芸坐落語会「新春 東京四派真打揃い踏み!」 #落語 #rakugo:

« 12/01/17 こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/01/20 Tatekawa Blood 立川志らく・談笑 二人会 #rakugo #落語 »