« 12/01/19 第二十九回 新文芸坐落語会「新春 東京四派真打揃い踏み!」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/01/21 第三回 ごぜん落語 #落語 #rakugo »

12/01/20 Tatekawa Blood 立川志らく・談笑 二人会 #rakugo #落語

公演名
Tatekawa Blood 立川志らく・談笑 二人会
会場
調布市グリーンホール 大ホール
日時
2012年1月20日 19:00~
たらちね
立川らく兵
金明竹
立川談笑
イラサリマケー
立川談笑
仲入り
スタンダップコメディ
松元ヒロ
浜野矩随
立川志らく

談笑さんの津軽弁バージョンの金明竹は実は初めて。津軽弁にすることで、分かりにくさを復活させることによって、お上さんの不安感を共有できる。 イラサリマケーの安定したおかしみは健在。

立川で聞く浜野矩随は、談笑、志の輔でも。三人三様に「なぜ矩随は上手なのか」、「なぜ母親は死ぬのか」に応える。志らくさんの、死による母親の聖化で達成される永遠性という解釈はおもしろい。   

立川で聞く浜野矩随は、談笑、志の輔でも。三人三様に「なぜ矩随は上手なのか」、「なぜ母親は死ぬのか」に応える。志らくさんの、死による母親の聖化で達成される永遠性という解釈はおもしろい。

配布チラシ

|

« 12/01/19 第二十九回 新文芸坐落語会「新春 東京四派真打揃い踏み!」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/01/21 第三回 ごぜん落語 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

立川談笑」カテゴリの記事

立川志らく」カテゴリの記事

立川らく兵」カテゴリの記事

松元ヒロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/01/20 Tatekawa Blood 立川志らく・談笑 二人会 #rakugo #落語:

« 12/01/19 第二十九回 新文芸坐落語会「新春 東京四派真打揃い踏み!」 #落語 #rakugo | トップページ | 12/01/21 第三回 ごぜん落語 #落語 #rakugo »