« 12/01/29 箱の中の文左衛門 #落語 #rakugo | トップページ | 2012/02/01 新世紀落語の会 第五回東京公演 #落語 #rakugo »

12/01/31 柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 冬之声」 #rakugo #落語

公演名
柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 冬之声」
会場
博品館劇場
日時
2012年1月31日 19:00~
鮑のし
林家はな平
弥次郎
柳家喜多八
味噌蔵
柳家喜多八
仲入り
奇術
花島世津子
五人廻し
柳家喜多八

弥次郎は初めて。喜多八さんの飄々とした佇まいから繰り出されるホラにノックアウト。下手な人が演るとメタメタになるんだろうな。

味噌蔵は宴会の場面で太田そのさんの三味線と唄が入った贅沢なもの。小三治一門にそのさんが入った時に、折角だから鳴り物が入る噺を覚えろと言われて習ったとのこと。

喜多八さんの五人廻しは、相変わらず楽しい。今日は、相撲取りが廻しを取られて勝負に負けたというオチまで。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/01/29 箱の中の文左衛門 #落語 #rakugo | トップページ | 2012/02/01 新世紀落語の会 第五回東京公演 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

林家はな平」カテゴリの記事

花島世津子」カテゴリの記事

柳家喜多八」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/01/31 柳家喜多八独演会「喜多八膝栗毛 冬之声」 #rakugo #落語:

« 12/01/29 箱の中の文左衛門 #落語 #rakugo | トップページ | 2012/02/01 新世紀落語の会 第五回東京公演 #落語 #rakugo »