« 12/02/05 「江戸の坂」散歩、六本木〜三田コース 後半 #散歩 #sanpo | トップページ | 12/02/07 第二回米姿・吉弥ふたり会 #rakugo #落語 »

12/02/06 〈噺小屋 上方落語の花形来たる!VOL.6〉桂塩鯛独演会 #落語 #rakugo

公演名
〈噺小屋 上方落語の花形来たる!VOL.6〉桂塩鯛独演会
会場
国立演芸場
日時
2012年2月6日 19:00~
動物園
桂小鯛
書き割り盗人
桂こごろう
桂塩鯛
仲入り
百年目
桂塩鯛

こごろうさんの書き割り盗人は、こちらのだくだく。槍で突かれてだくだくと地が流れる(つもり)まで同じ。泥棒が書き割りに気が付いて、盗むつもりを始めて槍に突かれるまでの間が気持ちよくトントンと進んで気持ちいい。

鯛は、三枝さんの創作。塩鯛になってから名前にちなんで演るようになったと以前言っていた。鯛のボヤキがのやり取りが楽しい一席。

百年目はさすが米朝一門のお家芸という感じ。船場の旦那さんのもの柔らかい口調もいいし、番頭のきつい小言も上方の言葉で当たりが良くなる。小僧たちもへこたれる様子がない。堪能した。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/02/05 「江戸の坂」散歩、六本木〜三田コース 後半 #散歩 #sanpo | トップページ | 12/02/07 第二回米姿・吉弥ふたり会 #rakugo #落語 »

落語」カテゴリの記事

桂塩鯛」カテゴリの記事

桂こごろう」カテゴリの記事

桂小鯛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/02/06 〈噺小屋 上方落語の花形来たる!VOL.6〉桂塩鯛独演会 #落語 #rakugo:

« 12/02/05 「江戸の坂」散歩、六本木〜三田コース 後半 #散歩 #sanpo | トップページ | 12/02/07 第二回米姿・吉弥ふたり会 #rakugo #落語 »