« 12/02/12 「江戸の坂」散歩、赤坂コース 前半 #散歩 #sanpo | トップページ | 12/02/08 立川談春独演会「アナザーワールド11」 #落語 #rakugo »

12/02/12 IMAホール落語会「さん喬・喬太郎親子会」 #rakugo #落語

公演名
IMAホール落語会「さん喬・喬太郎親子会」
会場
IMAホール
日時
2012年2月12日 14:00~
たらちね
林家つる子
もぐら泥
柳家さん弥
家見舞
柳家さん喬
ハンバーグができるまで
柳家喬太郎
仲入り
粗忽長屋
柳家喬太郎
心眼
柳家さん喬

さん弥さんはあまり聞く機会がなくて、今日のもぐら泥を聞いて、もう少し追いかけないと感じた。らくごカフェ辺りで勉強会を開いてくれると行きやすいんだけどな。

家見舞は苦手な演目なのだが、さん喬さんで聞くと大丈夫。二人の男達の掛け合いがしっかりしていて品が落ちることがなく、肥甕に堕することなく家見舞として楽しめた。

喬太郎さんのハンバーグができるまでは、前列で聞いていた小学生の子達が食いついていたほどの爆笑編。まあ、下げのニュアンスはわからなかっただろうけど。

喬太郎さんの粗忽長屋、死んでいるとされている男の抜け具合が丁寧に描かれているので、下げに向ってトントンと進んで行くのが楽しい。

さん喬さんの人情ものは、静かに始まってドラマティックに盛り上がっていく。心眼もそのように進んでいく。そうであればこそ、梅喜の最後の言葉「盲は寝ている間だけ、よぉく見える」に説得力が出てくる。

プログラム

配布チラシ 

|

« 12/02/12 「江戸の坂」散歩、赤坂コース 前半 #散歩 #sanpo | トップページ | 12/02/08 立川談春独演会「アナザーワールド11」 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

柳家喬太郎」カテゴリの記事

林家つる子」カテゴリの記事

柳家さん喬」カテゴリの記事

柳家さん弥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/02/12 IMAホール落語会「さん喬・喬太郎親子会」 #rakugo #落語:

« 12/02/12 「江戸の坂」散歩、赤坂コース 前半 #散歩 #sanpo | トップページ | 12/02/08 立川談春独演会「アナザーワールド11」 #落語 #rakugo »