« 12/03/04 渋谷に福来たる〜落語フェスティバル的な〜改作魂 #落語 #rakugo | トップページ | 12/03/06 月刊談笑 3月号〜迷コンビの事件簿〜 #落語 #rakugo »

12/03/04 渋谷に福来たる〜落語フェスティバル的な〜古典ムーヴ/春一番 #落語 #rakugo

公演名
渋谷に福来たるSPECIAL〜落語フェスティバル的な〜古典ムーヴ/春一番
会場
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
日時
2012年3月4日 17:00~
真田小僧
入船亭辰じん
明烏
柳家三三
花見の仇討
桃月庵白酒
仲入り
お節徳三郎
柳家喬太郎

三三さんの明烏、若旦那の泣き様がいい。本当になに不自由なく育てられ、親のいう通りに生きてきたものがあげる悲鳴に聞こえる。

白酒さんの花見の仇討、巡礼兄弟役の六さんのに抜け具合が絶妙。ちょっとした間の外れがおかしい

喬太郎さんは、枕を一切振らないでいきなり噺へ。花見小僧の部分を抑え気味で進め、刀屋からは、グッとエモーショナルな展開に。最後は若い二人が追い詰められて、小名木川にはや散る桜花の如く落ちていく様を。満場が引き込まれていた。

 プログラム

配布チラシ 

|

« 12/03/04 渋谷に福来たる〜落語フェスティバル的な〜改作魂 #落語 #rakugo | トップページ | 12/03/06 月刊談笑 3月号〜迷コンビの事件簿〜 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

柳家喬太郎」カテゴリの記事

柳家三三」カテゴリの記事

入船亭辰じん」カテゴリの記事

桃月庵白酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/03/04 渋谷に福来たる〜落語フェスティバル的な〜古典ムーヴ/春一番 #落語 #rakugo:

« 12/03/04 渋谷に福来たる〜落語フェスティバル的な〜改作魂 #落語 #rakugo | トップページ | 12/03/06 月刊談笑 3月号〜迷コンビの事件簿〜 #落語 #rakugo »