« 12/03/17 rakugoオルタナティブvol.14 柳家花緑の「世界は落語だ!」リターンズ #rakugo #落語 | トップページ | 2012/03/18 「江戸の坂」散歩、関口〜目白台コース #散歩 #sanpo »

12/03/17 こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」 #落語 #rakugo

公演名
こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」
会場
成城ホール
日時
2012年3月17日 19:00~
幇間腹
立川こしら
仲入り
雛鍔
春風亭一之輔
明烏
春風亭一之輔
アウタートーク
広瀬和生・こしら・一之輔

こしらさんの幇間腹、鍼ダーツも楽しかったが、枕に顔を書いて着物を縫い付けて抱き枕にしてしまう一連の流れがどうにもきもおかしい。

一之輔さんは、次男坊の可愛らしいエピソードから雛鍔へ。枕でのお子さんのエピソードの影響か、子供がこまっしゃくれている中にも、可愛らしさが透けて見える。

親子ものを続けてと入ったのが明烏。あっそうかと意表を突かれたが、やはりとも。廓噺に分類されるのだろうけど、前半は父親の描き方が重要なんだろうなと。個人的な好みは甘めでお願いしたい。

一之輔さんが忙しくなったからなのか、七月から新ニッポンの話芸として、きつつき、馬るこ、こしらの三人会をやるそう。馬るこさんとこしらさんの会は不定期に開いている様だが、ここにきつつきさんが入るのは興味深い。行って見たい。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/03/17 rakugoオルタナティブvol.14 柳家花緑の「世界は落語だ!」リターンズ #rakugo #落語 | トップページ | 2012/03/18 「江戸の坂」散歩、関口〜目白台コース #散歩 #sanpo »

落語」カテゴリの記事

春風亭一之輔」カテゴリの記事

広瀬和生」カテゴリの記事

立川こしら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/03/17 こしら一之輔 ほぼ月刊「ニッポンの話芸」 #落語 #rakugo:

« 12/03/17 rakugoオルタナティブvol.14 柳家花緑の「世界は落語だ!」リターンズ #rakugo #落語 | トップページ | 2012/03/18 「江戸の坂」散歩、関口〜目白台コース #散歩 #sanpo »