« 12/03/29 第六回 よこはま菊六開花亭 #落語 #rakugo | トップページ | 12/03/31 「江戸の坂」散歩、小日向コース #散歩 #sanpo »

12/03/30 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo

公演名
J亭落語会 柳家三三独演会
会場
JTアートホール アフィニス
日時
2012年3月30日 19:00~
唖の釣り
古今亭朝太
しの字嫌い
柳家三三
花見酒
柳家三三
仲入り
夢金
柳家三三

朝太さんは、あの張りのある声で唖を表現。これが滅法おかしい。ちょっとずるいとこがある。与太郎もいい。

しの字嫌いは、演り手もいやな緊張感を強いられるそうで、やり終えてホッとしていました。この噺を聞くたびに、言葉というものは、文法でなく、コンテキストなんだなということ。これは主人が代名詞だけで話しが通じるといって、従者が大幅に省略してもと言って、同じようなことを指摘している。

花見酒は、長屋とか仇討ちに比べてあまりやられないのかな。酒を飲むだけの単調になりがちだから?三三さんは流石に上手い。売り手と買い手を変えながら酒を飲み尽くす様に、AIJという単語が浮かんできた。こちらも、なんかややこしいことをしていても、元本を食いつぶしているところは、この噺と根本は同じじゃないかな。

ケチと欲張りは違うという振りから、何と夢金へ。今シーズン最後かな。雪の大川を行く舟が容易に浮かんだのは三三さんの腕もあるが、如何にこの冬の長さが推し量られる。

配布チラシ

|

« 12/03/29 第六回 よこはま菊六開花亭 #落語 #rakugo | トップページ | 12/03/31 「江戸の坂」散歩、小日向コース #散歩 #sanpo »

落語」カテゴリの記事

柳家三三」カテゴリの記事

古今亭朝太」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/03/30 J亭落語会 柳家三三独演会 #落語 #rakugo:

« 12/03/29 第六回 よこはま菊六開花亭 #落語 #rakugo | トップページ | 12/03/31 「江戸の坂」散歩、小日向コース #散歩 #sanpo »