« 12/04/13 第一回 銀座ハイカラ寄席 #落語 #rakugo #講談 | トップページ | 12/04/15 「江戸の坂」散歩、本郷コース #散歩 #sannpo »

12/04/14 第十二回 大手町落語会 #rakugo #落語

公演名
第十二回 大手町落語会
会場
日経ホール
日時
2012年4月14日 14:00~
扇の的
林家たけ平
壺算
三遊亭兼好
黄金餅
立川志らく
仲入り
おせつ徳三郎
柳家さん喬

たけ平さんは、扇の的のような地噺を混ぜ返しながら演るのが得意なよう。先日、狂言で同じ題材を扱っている那須の語という語りだけのを見たが、こちらの方が会話が多かったのが興味深い。

兼好さんの壺算の番頭は普段はしっかりしてそうな人なのに、ペースを狂わせてしまったような感じ。にこやかな悪意という感じの兼好さんにあっているのかな。

志らくさんの黄金餅は、どう仕様も無いどん底にいる者達の執念が浮かんでくる。死んだ後になっても銭を手放したくない妄念と、それを生焼けの死体からでも持ち去りたい執念のぶつかり合いが恐ろしい。

今日のお目当て、さん喬さんのおせつ徳三郎、おっとりとした旦那と定吉とのやり取りが案外おかしい。下げは、刀屋が旦那を諭し二人の仲を認めさせてて、身投げの寸前で助ける型。花と散ってしまう喬太郎さんとの師弟の違いが興味深い。

プログラム

配布チラシ

|

« 12/04/13 第一回 銀座ハイカラ寄席 #落語 #rakugo #講談 | トップページ | 12/04/15 「江戸の坂」散歩、本郷コース #散歩 #sannpo »

落語」カテゴリの記事

林家たけ平」カテゴリの記事

桃月庵白酒」カテゴリの記事

柳家さん喬」カテゴリの記事

立川志らく」カテゴリの記事

三遊亭兼好」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/04/14 第十二回 大手町落語会 #rakugo #落語:

« 12/04/13 第一回 銀座ハイカラ寄席 #落語 #rakugo #講談 | トップページ | 12/04/15 「江戸の坂」散歩、本郷コース #散歩 #sannpo »