« 12/04/28 桂こごろう改メ二代目桂南天襲名披露公演 #落語 #rakugo | トップページ | 12/04/30 「江戸の坂」散歩、湯島コース 後半 #散歩 #sannpo »

12/04/28 寄席《噺を楽しむ》その五十三 さん喬・喬太郎親子会 #落語 #rakugo

公演名
寄席《噺を楽しむ》その五十三 さん喬・喬太郎親子会
会場
前進座劇場
日時
2012年4月28日 18:00~
子ほめ
柳家さん坊
家見舞
柳家小んぶ
湯屋番
柳家さん喬
宮戸川 通し
柳家喬太郎
仲入り
極道のつる
柳家喬太郎
百年目
柳家さん喬

さん坊さんの子ほめ、しっかりしている。聞き取りやすい声でいいかな。歌の下を付ける初めて聞く型だった。

小んぶさんも良くなってきている感じ。家見舞いはあまり好みでない演目だけど、小んぶさん描く二人の若い者のキャラ付けが、しっかりしていて案外楽しめた。

さん喬さんの湯屋番の若旦那、軽みに品の良さが乗っかている。臭みの無い軽やかな味わい。

今、宮戸川を通しで演っているのは、喬太郎さんだけなのかな。皆が演る爽やかな前半と、陰惨な後半との物語の一貫性をどうつけるのかに力を要するのかな。今日は、後半の半七の芝居掛りの場面で、えりさんの音がキッチリとはまっていた。

仲入り明けの喬太郎さんは、ガラッと変わって極道のつるで爆笑を取る。何度聞いても面白い。喬太郎さんらしいチンピラもいいし、存外シリアスな面も見せる親分もいい。何とも言えない下げも好み。

さん喬さんの百年目が聞けるとは。旦那の押し付けがましさが無い貫禄。番頭にも度量の広さがあることを感じさせる演出。何とも言えない至福の時。花見の場面で流れるえりさんの三味線が彩りを添える。

プログラム

配布チラシ 

|

« 12/04/28 桂こごろう改メ二代目桂南天襲名披露公演 #落語 #rakugo | トップページ | 12/04/30 「江戸の坂」散歩、湯島コース 後半 #散歩 #sannpo »

落語」カテゴリの記事

柳家喬太郎」カテゴリの記事

柳家さん坊」カテゴリの記事

柳家さん喬」カテゴリの記事

柳家小んぶ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/04/28 寄席《噺を楽しむ》その五十三 さん喬・喬太郎親子会 #落語 #rakugo:

« 12/04/28 桂こごろう改メ二代目桂南天襲名披露公演 #落語 #rakugo | トップページ | 12/04/30 「江戸の坂」散歩、湯島コース 後半 #散歩 #sannpo »