« 12/04/02 たけ平・鬼〆の会〜落語あいうえお〜 #落語 #rakugo | トップページ | 12/04/07 「江戸の坂」散歩、春日〜小石川コース »

2012/04/06 落語教育委員会 #落語 #rakugo

公演名
落語教育委員会
会場
なかのZERO 小ホール
日時
2012年4月6日 19:00~
コント〜入社式
歌武蔵・喜多八・喬太郎
真田小僧
三遊亭美るく
安兵衛狐
三遊亭歌武蔵
仲入り
だくだく
柳家喜多八
子別れ
柳家喬太郎

美るくさんは初めてかな。二つ目になって日が浅いためか枕元そこそこに真田小僧に。シャキシャキした口調でてんほも良くて楽しかった。

安兵衛狐は初めて聞く演目。幽霊と狐の恩返しの噺なのだが、それぞれが独立していて、主要な二人の偏屈な性格と貧乏という設定も特別生かされない散漫な噺。それを民話調に仕立て楽しい一編にするのが歌武蔵さん。

元気のいい美るくさんに刺激された体で原点に戻って泥棒の噺をとだくだくへ。饒舌な八五郎のイメージ喚起力が、ダレ場を出さないで一気に引き込まれた。

とんでもない子別れを聞いた。喬太郎さんの子別れはそんな感じ。とにかく聞いているうちに、聞き慣れた展開がどんどん裏切られていく。どちらかというと談笑版に近いのかな。私見でいうとどちらも女性の強さを描いたものと感じる。それを表すために、談笑さんは現代に持つてきた。それに対して、喬太郎さんは古典の枠でもできることを示した感じ。

配布チラシ

|

« 12/04/02 たけ平・鬼〆の会〜落語あいうえお〜 #落語 #rakugo | トップページ | 12/04/07 「江戸の坂」散歩、春日〜小石川コース »

落語」カテゴリの記事

柳家喬太郎」カテゴリの記事

柳家喜多八」カテゴリの記事

三遊亭歌武蔵」カテゴリの記事

三遊亭美るく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012/04/06 落語教育委員会 #落語 #rakugo:

« 12/04/02 たけ平・鬼〆の会〜落語あいうえお〜 #落語 #rakugo | トップページ | 12/04/07 「江戸の坂」散歩、春日〜小石川コース »