« 12/04/30 「江戸の坂」散歩、湯島コース 後半 #散歩 #sannpo | トップページ | 12/05/02 池袋山野楽器落語会 #落語 #rakugo »

12/05/01 黄金週間鈴々舍馬桜プロデュース公演〈第三部〉「遊一・馬治・馬吉同期会」 #落語 #rakugo

公演名
黄金週間鈴々舍馬桜プロデュース公演〈第三部〉「遊一・馬治・馬吉同期会」
会場
お江戸日本橋亭
日時
2012年5月1日 18:30~
子ほめ
金原亭駒松
厩火事
入船亭遊一
愛宕山
金原亭馬吉
茶番
馬吉・馬治
仲入り
唐茄子屋政談
金限定馬治

駒松さんは初めてかな。ハキハキしていて元気があっていい。子ほめを演るのに、縁は異なもの味なものと始めてしまい、遊一さんがネタだししていた厩火事にかぶりそうになったのはご愛嬌。

遊一さんの厩火事、仲人の旦那はなかなか落ち着きがある様に感じた。お上さんのおしゃべりは、もっと派手にやってもらうのが好みだな。

馬吉さんの愛宕山、一八の調子の良さ、だらしなさが、嫌味なくさらっとしているのが、らしいのかな。反面、旦那の洒脱さの表現にはつながらないのかな。

馬治さんと馬吉さんの茶番は、曾我兄弟を素材にした時代劇コント。小柄な馬吉さんと大柄な馬治さんの凸凹コンビはベタな筋立てにピッタリで楽しかった。

馬治さんをキッチリと聞くのは初めてかな。気持ちのいい、張りのある声が叔父さんの造形に説得力を付ける。下げ近くの地語りが少しとっちらかっていたかな。

|

« 12/04/30 「江戸の坂」散歩、湯島コース 後半 #散歩 #sannpo | トップページ | 12/05/02 池袋山野楽器落語会 #落語 #rakugo »

落語」カテゴリの記事

金原亭馬吉」カテゴリの記事

入船亭遊一」カテゴリの記事

金原亭駒松」カテゴリの記事

金限定馬治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/05/01 黄金週間鈴々舍馬桜プロデュース公演〈第三部〉「遊一・馬治・馬吉同期会」 #落語 #rakugo:

« 12/04/30 「江戸の坂」散歩、湯島コース 後半 #散歩 #sannpo | トップページ | 12/05/02 池袋山野楽器落語会 #落語 #rakugo »